スポンサーリンク

焼肉ジャンボ本郷店@2018年5月

スポンサーリンク
スポンサーリンク


DSC04202_2018-05-36DSC04202_2018-05-23

スポンサーリンク

焼肉ジャンボ本郷店

焼肉ジャンボ本郷店

私は初体験

   本郷などという珍しいところにある結構有名な焼肉店。 3ヶ月に1回定期的に集まっている男3人の色気のない会食で使いました。我々にとっては本郷は勝手知ったる馴染みの場所のはずですが、こんなお店知りませんでした。 ちなみに このお店、うちの家族では私だけが行ったことがないという状態でした。 このお店、夜しか営業していないので、夜出歩くのが嫌いな私としては、行きにくいお店だったのです。 妻から「裏メニューがある」とか「野原焼きは食べた方がいい」とか「シメのカレーもある」とか情報を仕入れておきました。

スカイプ電話からの着信拒否

   ここは予約をしておかないとなかなか入り難いお店らしいので、2月のうちから予約電話を入れてみたら「予約は前月の1日から受け付け」と言われてしまいました。 仕方なく4月1日に電話をしたわけですが、まずは電話が非常につながりにくい。 その上スカイプの番号非通知電話からだと着信を拒否されてしまいました。 こんなお店もあるんですね!ビックリしました。 以前に書きましたが、私はマイクロソフトの「Office365」を購入していますので、スカイプ電話からだと1ヶ月に60分間だけ、国内でも海外でも固定電話や携帯電話に無料で電話がかけられます。(いわゆるスカイプ・アウト) そのため最近はこの無料電話をよく利用するのですが、たまにはこういうこともあるというわけです。

2時間入れ替え制!

   もう一つこのお店の予約でビックリしたのは、食べ放題でもないのに何と2時間入れ替え制であるということ! 夜6時からの席を予約したら「8時までに終了してください」と念を押されました。 今どき何と高飛車な!? まあ実際には我々の会食は2時間なんかかからないことの方が多いので、現実的には問題ないのですが、逆に2時間までと制限されてしまうと反発を感じます。

小ビールとキムチ盛り合わせ

   私としては珍しくビールを小さなコップで1杯だけいただきました。 キムチ盛り合わせをいただきましたが、写真は撮り忘れ。 普通のメニューを渡された時に、裏メニューのことを伺ったら、すぐに裏メニューを持ってきてくれました。 でもちゃんといつでも出せるような裏メニューって、本当の意味での裏メニューじゃないですよね。

DSC04202_2018-05-29

上カルビ「三角カルビ」

   我々は希少部位などには興味がない人たちですので、まずは上カルビ「三角カルビ」。 結局この日はほとんど裏メニューから注文しました。 薄切りですが、かなり脂が乗っています。 お店の方に「片面10秒だけ焼いて下さい」と指示を受けました。 あ、上に書きました高飛車なお店の予約とはうって変わって、店員さんはとても親切で感じのいい方ばかりでした。 美人の店員さんも多かったですし… さすがにこのカルビとろけるように美味しい。

DSC04202_2018-05-23DSC04202_2018-05-24DSC04202_2018-05-22DSC04202_2018-05-26

上ロース「しんしん」

   こちらが裏メニューの上ロース「しんしん」。 これもとろけます。こちらは片面4秒間だけ炙るんだったかな。

DSC04202_2018-05-27DSC04202_2018-05-25

韓国海苔と野菜サラダ

   韓国海苔と野菜サラダも特別のことはなし。

DSC04202_2018-05-28DSC04202_2018-05-30DSC04202_2018-05-31DSC04202_2018-05-32

ユッケ風ローストビーフ

   こちらは取り分けた後のお皿ですが、ユッケ風ローストビーフ。 取り分けた写真がお隣。

DSC04202_2018-05-33DSC04202_2018-05-34DSC04202_2018-05-35

野原焼き

   これが有名な?野原焼き。 これは店員さんが焼いてくれました。 卵につけて食べるのですが、まるですき焼きのお味。 美味しいことは美味しいけど、焼肉屋なら焼肉勝負したいところ。

DSC04202_2018-05-36DSC04202_2018-05-37DSC04202_2018-05-38DSC04202_2018-05-39DSC04202_2018-05-40DSC04202_2018-05-41

通常のカルビとロース

   せっかく普通のメニューもありますから、普通のカルビとロースも頼んでみました。 こちらも悪くはありませんが、先ほどの上ロースも上カルビと比べると格段の差があります。 もっともお値段もほぼ倍の格差がありますから当然ですが。 やはりこのお店では上ロース、上カルビを頼むのがよいようです。

DSC04202_2018-05-43DSC04202_2018-05-44DSC04202_2018-05-42DSC04202_2018-05-45DSC04202_2018-05-46

和牛握り

   もう邪道もいいところですが、隣の席の女性陣が頼んでいるのをみて、ついつい和牛握りも頼んでしまいました。 そうそう、このお店、焼肉屋にしては女性比率がものすごく高いです。 この日は8割は若い女性。 男性もいましたが我々のような老人は他にはいませんでした。

DSC04202_2018-05-47

   お米は酢飯ではなく玄米らしいです。 これも店員さんが焼いて握り飯に載せてくれました。 これもとろけるように美味しくて頼んだ甲斐がありました。

DSC04202_2018-05-48DSC04202_2018-05-49DSC04202_2018-05-50

ごまダレ冷麺

   シメはごまダレ冷麺と

DSC04202_2018-05-51DSC04202_2018-05-52DSC04202_2018-05-55

カレーライス

   を三人で取り分けました。 どちらもかなり美味しい。

DSC04202_2018-05-53DSC04202_2018-05-54DSC04202_2018-05-56

総評

   かなり新感覚の焼肉店ですが、この程度食べて1人8000円程度。 しかも2時間制限の入れ替え制というのは焼肉店としてはかなり高い料金です。私がふつうに注文して食べたらすぐに1万円は超してしまいます。  しかし上カルビ、上ロースは確かに美味しい。 野原焼きは好みが分かれるかもしれません。 私はこれを食べるくらいなら普通のすき焼きの方がいいな。 和牛握りも私は邪道だと思う。

   でもこのお店、よほど繁盛しているとみえて、道路を挟んだ向かいにも「はなれ」という支店が出ています。 もっとも総本店は江戸川区篠崎ですが。 うちからは自転車で10分くらいなので便利ではありますが、昼間の営業がないのは私には厳しい。 個人的には、夜なら自分でいい肉を買ってきて自宅のロースターで焼いて食べる方が性に合っています。 でも女性を連れてくるのにはよいお店だと思います。

コメント

Since 2018年5月4日