スポンサーリンク

HABIB SUSHIYA@バンコク・ザ・モール3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年6月のバンコク旅行。 宿泊しているホテル「シーズンズ・バンコク・フアマーク(The Seasons Bangkok Huamark)」向かいのザ・モール3レストラン街に新しいハラル・レストランが開業。 以前、唐人街とかいう中華料理屋があったところです。
お店のドアの真ん中にハラルマークがついています。 タイは基本的には仏教国ですが、一定数のイスラム教徒もいます。(4%くらい?) またインドネシアからの観光客も多いので、ハラルフードの需要があるのでしょう。

スポンサーリンク

HALALフードのタイシャブ、焼肉、寿司

表のドアに書いてあるメニューをみるとタイシャブとグリルの食べ放題で299バーツ、それに寿司を加えると439バーツなのかな? タイ語で書かれているので、私にはよくわかりませんでしたが、とにかく入ってみます。

牛肉とシーフード中心

ハラルフードなので、豚肉はありません。 牛肉、鶏肉、シーフードが中心となります。 こんなところで寿司など食べたくありませんから、タイシャブだけでお願いします。

食材を取るところもテーブルもなんだか垢抜けなくて、バンコクらしくない雰囲気。 インドネシアかマレーシア風です。 女性従業員はスカーフをしていますしね。

食材も雰囲気もイマイチで食欲が進みません。

アイスクリーム

デザートのアイスクリームもイマイチ。

明朗会計

会計だけは明朗で、299バーツでした。 ただし500バーツ以下はクレジットカード不可で現金のみ。 レシートを見ると、時間制限は1時間半のようでしたが、1時間05分で出てきてしまいました。

半年後には消滅?

今年1月にバンコクを訪れた際には、このお店、ドアにチェーンがかかっていてすでに閉店したような感じでした。 私はタイ語が読めないので、ドアに何と書いてあったかわからなかったので、場合によっては一時閉店の可能性もありますが….. 客の入り具合をみているといずれにせよ長続きしそうにはないお店のようでした。

リノベーションのために一時閉店か?

ドアに書いてあるタイ語が気になったので、LINEでバンコクに住むタイ人の友人 NAT に問い合わせてみました。 すると一つ目の表示は、「The top one is soup make from fish」、次の表示は「The below one is between closed」だと教えてくれましたが、やはり意味不明。 NATにこのレストランは現在どんな状態だと思う?と聞いてみたら「I think temporary closed for renovations (maybe)」との答え。 完全閉店ではないのかもしれませんが、いずれにせよ相当なてこ入れが必要なお店と思われます。

コメント

Since 2018年5月4日