スポンサーリンク

自己最長不倒記録を更新!世界一周して無事帰宅

スポンサーリンク
スポンサーリンク


DSC04659_2018-07-07DSC04750_2018-07-07

昨日夕方、自己最長不倒記録?を更新して、変則的世界一周から無事帰国しました。 私の場合今回ほぼ初めてといってもいいパリは、晴天に恵まれ歩いているだけで楽しい街でした。 また駆け足でしたが、ルーブル美術館とオルセー美術館にはちゃんと入場して見てきました。 後半戦のパリから成田まで8区間、トータル111.7時間(丸4日と15時間40分)はさすがに疲れました。 パリでの滞在時間よりも長い時間、ほとんどを機内または制限区域内のラウンジで過ごしたことになりますので当然です。 特にきつかったのは米国に入ってから出るまで。 もう二度とこういう悪戯はしないことにします。 やはり途中で一度息継ぎ(別切り航空券で一度日本に帰ること)するように旅程を組むべきでした。 反省しました。 詳しいことは後ほど書くとして、ざっと気づいた点をいくつか速報で掲載しておきます。一部昨年も同じようなルートを飛んでいますが、この1年でいろいろと変わっていた部分も多くあり、常に世界は動いているということを実感しました。 それについていくためには、こちらもしっかり変化していかないといけない、ということを実感した次第です。

スポンサーリンク

ホテル ドュ ミディ パリス モンパルナス (Hotel du Midi Paris Montparnasse)

パリでの宿泊は上記ホテルでしたが、これが良かった! 3泊で5万1,597円(+現地払いの都市税1300円くらい)でしたから、1泊2万円以下。 パリとしては比較的安い方です。 CDG(シャルル・ド・ゴール)空港からRER((Réseau express régional d’Île-de-France、イル=ド=フランス地域圏急行鉄道網) B線で直通1本、10.5ユーロでホテルの目の前まで行けます。 しかも部屋は値段の割には広いし使いやすかったです。

DSC04644_2018-07-07DSC04630_2018-07-07DSC04633_2018-07-07

パリでの3泊4日

ローマとは違い、今回は地下鉄の2日間乗り放題券、パリ・ヴィジット フリーパス乗車券「Paris Visite」 ゾーン ZONE 1-3 2日間券 19,5€を買って、地下鉄で動き回りました。
エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ大通り、コンコルド広場、オベリスクなど、セーヌ川沿いを散歩しているだけで気持ちのいいものです。
あとはオルセー美術館とルーブル美術館というお決まりのコース。

DSC04656_2018-07-07DSC04659_2018-07-07DSC04685_2018-07-07DSC04690_2018-07-07DSC04696_2018-07-07DSC04705_2018-07-07DSC04704_2018-07-07DSC04726_2018-07-07DSC04734_2018-07-07

ハンムラビ法典

ただしパリには今年4月のローマのようなものすごく古い遺跡があるわけではないですし、ローマ人の物語を読んだ後というようなきっかけも、私の場合パリにはありません。 しかも私は音楽には興味があるけれど、美術には全く興味がないので美術館巡りも限定的。
ただし個人的に一番興味深かったのはルーブル所蔵のハンムラビ法典(Code of Hammurabi)現物。 こんな石碑に絵付きで彫られていたとは知りませんでした。 しかも真っ黒な石版。 つい映画「2001年宇宙の旅」に出てくる石版を連想してしまいました。

DSC04750_2018-07-07DSC04761_2018-07-07

パリのステーキのお味は?

リブステーキを一度食べてみましたが、牛肉の味がしっかりあり、興味深かったのですが、何せなかなか噛み切れない牛肉で、食べるのに難儀しました。 和牛なんかに口が慣れてきている自分が恥ずかしいくらいです。 ある意味ではこれぞ牛肉、という感じですが、老人には結構キツイかも。 後ほど詳しく書きましょう。

DSC04780_2018-07-07DSC04781_2018-07-07

アルサファ・ファーストクラス・ラウンジ(Al Safwa First Class Lounge)@ドーハ

出発前にH氏のご教示で、長時間ビジネスクラスフライトのDOH-LAXの前でも到着便がLHR-DOHファーストクラスなので、ここカタール航空アルサファ・ファーストクラス・ラウンジ(Al Safwa First Class Lounge)を使える、と知り、おかげで今回の旅行で計2回ここに入室。 運よく2回ともプライベートルームを使うことができました。 このラウンジには素晴らしいレストランもあるようですが、私は基本的にラウンジでは食事をしないので、このプライベートルーム(クワイエットルーム?)を使わせてもらえただけで十分に満足です。 カタール航空は昨年、サウジアラビアとのトラブルの関係でファーストクラス乗客が減っているのかもしれません。

DSC04853_2018-07-07DSC04930_2018-07-07

QFカンタス航空ファーストクラスラウンジ@LAX(ロサンジェルス)

これも旅行前にD氏からご教示あったことですが、LAX空港の中でT4とTBIT(トムブラッドレー国際線ターミナル)がつながっていて、T4のAAアメリカン航空フラッグシップラウンジだけでなく、場合によってはTBITにあるQFカンタス航空ファーストクラスラウンジも使える、とのことで試してみました。 Webで調べた限りでは2016年あたりからですが、T4からTBITまでが制限区域内でつながっていたんですね! 私は全然知りませんでした。 実際に行ってみると確かにつながっています。 しかもQFカンタス航空ファーストクラスラウンジで私の到着便チケットと出発便チケット、それにJLダイヤモンド=ワンワールド・エメラルドのステータスカードを提示すると、あっさり入室を許されました。 おかげでゆっくりシャワーを浴びて、オットマン付きの椅子でリラックスできました。 シャワーについてはAAラウンジと同点くらいですが、長時間滞在するラウンジとしては、こちらのQFラウンジの方がいいと思います。
ちなみにLAXのフラッグシップラウンジも改装完了して、以前よりはずっとよくなってしましたが、相変わらず長時間滞在には向いていませんでした。

DSC04977_2018-07-07DSC04987_2018-07-07

QFラウンジの食事も悪くない

このラウンジ自体はJLでLAX出発の際に何回か使ったことがあるので、よく知っていましたが軽食以外、食事をしたことはありませんでした。 しかし今回は長時間トランジットということで、私としては例外的に食事をせざるを得ませんでした。 でもなかなかしっかりしたほとんどレストラン風の食事が供されました。

DSC04993_2018-07-07DSC04995_2018-07-07DSC04997_2018-07-07

アドミラルズクラブ改装中@DFW Dターミナル

逆に今回改装中だったのは一般に国際線が発着するDFW(ダラス・フォートワース)のDターミナルにあるアドミラルズクラブ。 国際線の発着自体も、Aターミナルに機能が移されていました。 LAX-DFWの到着もDFW-YVR(バンクーバー)の出発も今回はAターミナルでした。 今回はここが一番きつかったかも。 私はDターミナルのアドミラルズクラブが好きだったのです。 Aターミナルのアドミラルズクラブは、はっきり言ってイマイチ。 こんなことならDFWで長時間トランジットなんかせずにさっさとバンクーバーへ飛んでしまえばよかった、と後悔しても始まりませんが。

DSC05001_2018-07-07

DFW-YVR 機材変更で2時間弱遅延

今回の旅行では、遅延はここ一箇所だけ。 出発直前にゲート変更がありましたが、まあこれはAA(アメリカン航空)ではよくあること。 しかしゲートで待っていると、いつまでたっても搭乗が開始されません。 そのうちまずは25分遅延の表示。 しかしそれでもダメ。 そのうちエアコンの調子が悪い、というアナウンスがあり、何人かの乗客が係員に詰め寄っていました。 しばらくすると今度は再度ゲートが突然変更になるというアナウンス。 みんな急いで新しいゲートに向かいます。 要するに機材変更になったみたいです。 結局16:50発だったのが実際に離陸したのは18:43。 ほとんど2時間遅れです。 でもまあ幸いなことに、今回はYVRでの乗り継ぎ時間が3時間30分あったので、乗り継ぎ自体は余裕。 YVRのCX(キャセイパシフィック航空)ラウンジでのシャワーの時間が短くなった程度で済みました。
一時は、数年前に経験したDFW大雪による同じルートでのYVR乗り継ぎ失敗事件を思い出してしまいましたが。

JLのJFKラウンジがルフトハンザ航空ラウンジに変更!

今年からだそうですが、JLのJFK(ニューヨーク、ジョンFケネディ空港)ラウンジがルフトハンザ航空ラウンジに変更になっていました。 エアーフランスのラウンジ同様、1Fがビジネスクラス、2Fがファーストクラスラウンジになっています。 シャワーは2つしかありませんでしたが、以前はC/F共有だったシャワーがそれぞれ別々になっていますから、状況としては改善。 いずれにせよ長時間滞在するところではありませんが、死なない程度のラウンジでした。

帰りのJL便は満席

今回の各社ファーストクラスで、満席になっていたのは、帰国便のJL便JFK-NRTだけ。 どうしたんだろうと思ったら、この便の後に出るJL005便羽田行きが5時間近く遅延という中途半端な遅延のため、振替が発生したせいかもしれません。 ファーストクラスの何人が振替客だったのか聞いてみませんでしたので、わかりませんけどね。

DSC05070_2018-07-07DSC05073_2018-07-07

7月14日(土) JL005便 遅延のお知らせ
使用する飛行機の手配のため、7月14日(土) ニューヨーク発羽田行きJL005便の出発時刻に遅延が生じております。
2018年7月13日(金)10:21PDT 現在
【便名】JL005便 ニューヨーク発羽田行き
【出発予定時刻】7月14日(土) 1:25 PM   (東部時間)
【新しい出発予定時刻】7月14日(土)6:40 PM (東部時間)
ご利用のお客さまは、最新の運航状況を当ホームページの発着情報検索や、
1-800-JAL-BELL(1-800-525-2355)にてご確認ください。
お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
2018年7月13日
日本航空

コメント

Since 2018年5月4日