スポンサーリンク

NRT-CGK JLビジネスクラス@2017年8月06日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

nrt-cgk-2017-08-06
モザンビーク、マプト発のAONE4の続きでアジア内4区間を飛ぶうちの最初の2区間。 昨年はアジア内の目的地をCGK=ジャカルタとBKK=バンコクにしてみました。 もう今やJLはアジア内にはファーストクラスの設定がありませんので、以前はファーストクラスが存在したジャカルタ線にこだわる必要はありませんが、まだ行っていなかったジョグジャカルタとその近郊のボロブドゥール遺跡でも観光しておこうかと思った次第。

スポンサーリンク

アジア内旅程


海外発のAONE4を使う利点は、東京を起点にしてアジア内4区間、つまり2つの目的地を旅行できる点
。 特に私のようにJLにマイレージを貯めている人間にとっては助かります。 たぶん今や世界的にみても安い運賃でなおかつ一番簡単に発券できる日本発AONE3などを使わない理由の第一がその点にあります。nrt-cgk-nrt-2017-08-06

座席は7A

ジャカルタ行きのビジネスクラスはほぼ満席。 座席は後ろのコンパートメントの一番前の窓側、7Aという座席。 このSS9という機材だと窓側座席はファーストクラス以上にプライバシー度合いが高い座席になります。 ただしファーストクラスに比べると断然狭いし、手回り品を置いておくスペースがないのが難点ですが。

nrt-cgk-2017-08-06

バージンメリー

飲み物はいつもの通りバージンメリー。

DSC01382_2017-08-06DSC01383_2017-08-06

メニューはこちら

nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_11nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_12nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_21nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_22

ヤリイカのグリルとクスクスの冷製

東京発ですのでセオリー通り洋食のステーキを選択。 こちらがオードブル。 もっと焦げ目がつくくらいグリルして和風のタレの方が私はいいと思いますが、まあこれも死なない程度の料理でした。 途中でお肉に合わせて赤ワインを1杯だけいただきました。

DSC01384_2017-08-06DSC01385_2017-08-06DSC01386_2017-08-06DSC01387_2017-08-06

和牛サーロインステーキ

シャンピニオンソース、マッシュルームのソースです。 素材の良さに助けられてか、これは美味しい。 ソースもいい。 ただし肉の下に敷いてあるマッシュポテトがちょっとウザイですが。

DSC01388_2017-08-06DSC01389_2017-08-06DSC01390_2017-08-06DSC01391_2017-08-06

チーズプレート

チーズ盛り合わせをもらいます。

DSC01392_2017-08-06DSC01393_2017-08-06

夏みかんのプリン

デザートはこちら。 それにコーヒー。

DSC01395_2017-08-06DSC01394_2017-08-06

ゴースト・イン・ザ・シェル(原題 Ghost in the Shell)

機内で見た映画は2本。 1本目は日本のアニメを実写映画化したこちら。 スカーレット・ヨハンソンが格好いいね。 あとビートたけしやジュリエット・ビノシュが出ているのもいい。 こういうのをVRで見てみたいね。

スクリーンショット 2017-08-05 15.22.2722017-08-06-1070d6002201938de

ワイルド・スピード ICE BREAK(原題 Fast & Furious 8)

2本目はビン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンのアクション・シリーズもの。 まあ他愛もない内容ですが、機内で見るにはちょうどいいか。

スクリーンショット 2017-08-05 15.21.5822017-08-06-2-17c7b7786be0a3d6b

炭水化物攻撃

到着前の食事はいつもの炭水化物攻撃。 そばでスカイ、おにぎり2個、ハーゲンダッツのアイスクリーム。 これで太らない筈はありません。

nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_31nrt_cgk_c_m_201706_201708_ページ_32DSC01397_2017-08-06DSC01396_2017-08-06
無事にほぼ定刻にジャカルタに到着しました。

コメント

Since 2018年5月4日