スポンサーリンク

焼き鳥 Q@札幌@2017年9月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC01983_2017-09-10DSC01985_2017-09-10
昨年9月の札幌旅行。 チケットはバンコク発BKK-oNRT/HND-oCTS-oHND-BKKの国内区間。 東京のJLでダイヤモンドデスクへ電話して購入したエコノミークラス、予約クラスBのチケット。 国際線区間はビジネスクラスにアップグレードしてありますが、昨年からは以前はできた国内区間のファーストクラスへのアップグレードができなくなったため、そのままエコノミークラスで札幌往復。 国内線のファーストクラスなんて、まあどうでもいいですよね。 この時の札幌旅行で、一番気にいったお店がこちら。

スポンサーリンク

焼き鳥 Q

大通り方面へ歩いて行くときに何度かお店の看板をみて、気になっていたお店。 どうやら昼間はラーメン屋(ラーメン Q)をやっていて、夜は業態を変えて焼き鳥、ワイン、日本酒のお店に変身するらしいです。 是非ともここのラーメンも食べてみたかったのですが、昼間はどうにも都合がつかず、夜の部に1人で参入することになりました。

DSC01963_2017-09-10DSC01962_2017-09-10

時計台の近く

場所は大通りに近く、時計台の隣のブロック。 住所で言うと「北海道札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビルB1F」という地下にある店舗。

2018-10-14 (2)

小ぎれいな新しい地下店舗

お店のホームページなどから拝借した写真ですが、四角い店内にカウンターとテーブルが配置されています。

2018-10-14 (1)2018-10-14

黒板メニュー

カウンターには黒板メニューが置いてありました。

DSC01964_2017-09-10

ソービニオン・ブラン

飲み物は白ワイン、1杯だけ。

DSC01965_2017-09-10

いろいろな店舗展開

メニューに掲載されている情報を見てみると、このお店の親会社は「ガパオ飯」とか「タイ屋台飯」とかアジア系フードのお店をいろいろと展開しているようです。

DSC01966_2017-09-10DSC01967_2017-09-10

メニュー

DSC01968_2017-09-10DSC01969_2017-09-10DSC01970_2017-09-10DSC01971_2017-09-10DSC01973_2017-09-10

Qの旬サラダ

お通しでスープが出てきた後、まずはお店お勧めの旬サラダ。 おお、なかなかフレッシュで凝っています。 美味しい。

DSC01972_2017-09-10DSC01975_2017-09-10

豚串と本日の地鶏串

串の方は意外と普通の焼き鳥、焼き豚でした。

DSC01976_2017-09-10DSC01977_2017-09-10

鶏皮とつくね

これも想定内の串。

DSC01978_2017-09-10DSC01979_2017-09-10DSC01980_2017-09-10

プレミアム道産牛串

この牛串はさすがに美味しい!

DSC01981_2017-09-10DSC01982_2017-09-10DSC01983_2017-09-10

ラムチョップ

ラムチョップがメニューにあると、ついつい頼んでしまう私ですが、これはクセがなさ過ぎておもしくない。

DSC01984_2017-09-10DSC01985_2017-09-10

砂肝黒胡椒揚げ

これも想定内の料理。

DSC01986_2017-09-10DSC01987_2017-09-10DSC01988_2017-09-10

再度豚串とプレミアム道産牛串

どちらも美味しい。

DSC01989_2017-09-10DSC01990_2017-09-10DSC01991_2017-09-10

博多黒チャーハン

シメはお勧めの博多黒チャーハン。 なぜ北海道なのに博多黒チャーハンなのかはわかりませんが、見た目ほどは濃い味ではありませんでした。

DSC01994_2017-09-10DSC01992_2017-09-10DSC01993_2017-09-10

カボチャとアイスの黒蜜ソース

これも面白い。 凝っています。

DSC01974_2017-09-10DSC01995_2017-09-10DSC01996_2017-09-10DSC01997_2017-09-10

7473円

明朗会計で7473円。 クレジットカード支払いです。 内容の割には若干料金が高いような気もしますが、悪くはありません。 また来てみたいと思わせるお店でした。

2017-09-14Q12017-09-14Q2

コメント

Since 2018年5月4日