熟成肉&WINE Bistro29(ビストロ肉)@2018年11月6日

DSC06456_2018-11-06DSC06458_2018-11-06

淡路町、新御茶ノ水にあるそのままの店名のお店です。 学部は違いますが大学の同級生3人の定期的会食の場に指定されたので行ってきました。

熟成肉&WINE Bistro29(ビストロ29)

本郷通りから一本秋葉原寄りに路地を入ったあたりにあります。 新御茶ノ水の地下鉄駅から徒歩3分ほどと便利なところ。 普通なら私は自転車でいくところですが、この日は雨だったため地下鉄で行き、帰りは雨が上がっていましたがタクシーを拾いました。 食べログのホームページからの店舗などの写真です。

2018-11-11 (2)2018-11-11 (3)2018-11-11 (1)2018-11-11

肉好きが集うビストロ
熟成肉&WINE Bistro29 (ビストロ29)
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13190137/

チリ産赤ワイン

飲み物はチリ産赤ワインをボトルで。 私はそんなに飲みませんが、残り二人は後からもう一本、フランス産のものを頼んでいました。

DSC06445_2018-11-06DSC06446_2018-11-06

前菜盛り合わせ

まずは前菜3種盛り合わせ。 茸のソテーと人参とポテトサラダ。 まずまずです。

DSC06447_2018-11-06DSC06448_2018-11-06DSC06449_2018-11-06

パンは食べ放題?

らしいですが、せっかくお肉を食べに来ていますので、そんなにパンは食べません。

DSC06450_2018-11-06

牛ランプのレアグリル 温製カルパッチョ

カルパッチョというより薄切りステーキのようなイメージでしたが、これもまずまず。

DSC06451_2018-11-06DSC06452_2018-11-06DSC06453_2018-11-06

豚のTボーンスペシャルステーキ

私は牛のTボーンやポーターハウスはたくさん食べていますが、豚のTボーンというのは初めていただきました。 やはりヒレとロース部分に分かれるようですが、どちらもコクはありますが若干淡泊な味でした。 つまり飽きやすい味。 一番美味しかったのは、外された骨に残った肉にかぶりついた時。 これは私が全部いただきました。

DSC06454_2018-11-06DSC06455_2018-11-06DSC06456_2018-11-06

サーロイン クリスピーステーキ

こちらは牛肉。 アメリカ産牛サーロインのステーキ。 悪くはないけど、平凡な味ですねえ。

DSC06457_2018-11-06DSC06458_2018-11-06DSC06459_2018-11-06

シェーブルとペコリーノ・ロマーノ、ゴルゴンゾーラ

珍しくチーズプレートがしっかりメニューにリストされていたので、私の好きな羊系のチーズ、シェーブルとペコリーノ・ロマーノを頼みました。 シェーブルはまだしも、ペコリーノ・ロマーノはあまりにも量が少なすぎて味はわからず。 続いてゴルゴンゾーラも追加しました。 まあでもこうしたお皿をメニューにしっかり載せているのはいいことです。

DSC06460_2018-11-06DSC06461_2018-11-06DSC06462_2018-11-06DSC06463_2018-11-06

アイスクリームとコーヒー

私だけアイスクリームとコーヒーをいただいて終わり。 一人6000円程度でしたから良心的です。 小さなお店なので若い人たちを呼ぶときに、貸切にしてワイワイやるのにもいいお店かもしれません。 もっとも、この日は帰るまで客は我々のグループ3人だけでしたが…. まあ水商売ですから致し方ありません。

DSC06464_2018-11-06DSC06465_2018-11-06DSC06466_2018-11-06

コメント

Since 2018年5月4日