スポンサーリンク

BKK-NRT JLビジネスクラス@2017年12月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BKK-NRT JL ビジネスクラス@2017年12月
昨年暮れのバンコク旅行の話。 行きは6月にスタートしたバンコク発券のチケットでしたが、この帰路は特典航空券。 つまりしばらく続いたバンコク発券のループを閉じてしまおうという次第。 バンコク発チケットも物価の上昇や使い勝手の変化により、以前ほど面白みはなくなってしまいました。 一方アジア内の他の地域を見渡すと、今やバンコク発よりも面白そうな旅程がいろいろありそうですので、そのうちそちらに乗り換えるかもしれません。 しかし当面は世界一周券を使って何とか旅行しようということでもあります。

スポンサーリンク

ツーリストSIMは2GB使用

すでに書きましたバンコクで私としては初めて買って使ったツーリストSIMですが、結局滞在中に2GBほど使いました。 MAX2.5GBでしたので、まだ余裕があります。 パソコンへのテザリングを試してみたり、オンライン講演会などを視聴したりしたので、思ったよりも使ってしまいました。 でもこれで1週間で299B=約1052円なら安いものです。 それにホテルのロビーでなら無料WIFIが使えますから、そちらをもっと積極的に利用すればSIMの使用量はもっと減らせます。

BKK-NRT バンコク発券ループを終了

そんなわけで発券した特典航空券ですが、当然デイフライトで、私は羽田よりも成田の方が好きですし便利なので、成田便を選択。 シェルフラットネオという滑り台シートですが、寝るわけでもないので構いません。
ホテルの部屋を06:02に出て、タクシーで06:34に空港到着。 06:50にラウンジでした。

座席は2D

2-2-2配列ですので、型どおりに2列目センターブロック通路側を選択。 ラッキーなことに隣席空席でした。 前方コンパートメントの搭乗率はざっと6割くらい。

ヴァージンメリー

飲み物はいつものとおりヴァージンメリー=スパイシートマトジュース=ブラディメリーミクスチャー。

メニュー

食事メニューはこちら。 洋食と和食だけで、昔あったタイ料理はこの前回からなくなったようです。

和食を選択

帰路便の食事の選択は、なかなか難しい。 どれを選んでも結構悲惨。 この時はメインがすき焼きだったので、和食にしたようです。 こういうときはなるべく被害の少なそうなものを選んでおくのがいいでしょう。

すき焼き

まあ何とか食べられる程度の代物か。

チーズ

口直しにチーズをもらいましたが、海外発なのにこれまたしけたチーズでした。

チョコレートムース

デザートはまずまず。

アトミック・ブロンド(原題 Atomic Blonde)

機内で見た映画は1本だけ、南アフリカ出身のシャーリーズ・セロン主演の「アトミック・ブロンド」。 内容は?結構激しいアクション映画であったこと以外、あまり覚えていません。 つまりその程度の映画か。

炭水化物攻撃

毎度恒例のJAL特製炭水化物攻撃。 今回も誘惑に勝てませんでした。

コメント

Since 2018年5月4日