スポンサーリンク

おもてなし3@平川@ホテル・メトロポリタン・エドモント@2019年3月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC07871_2019-03-17
今年3月にカナダ人友人夫妻が初来日した際の最後の夜の接待。 うちの家族が全員揃う日程がなかなか組めなかったため、日本出発の前日夜に、妻と長男を引き連れてカナダ人夫妻が先日宿泊していたホテル・メトロポリタン・エドモントの地下にある「平川」という日本料理店の個室を予約して接待することに。


スポンサーリンク

日本料理 平川(ひらかわ)

カナダ人夫妻は、最後の夜は実際にはホテル・メトロポリタン・エドモントではなく、ここから歩いて数分のところにあるアパホテル飯田橋駅前店に宿泊したようですが、1週間前に東京で宿泊して馴染みがあるし歩いてもすぐのところ、という立地条件からここに決めた次第。 私は和食が苦手なので日本料理店についてはよく知りません。 家族にいろいろ聞いてみてたくさんの案が出てきたのですが、どれもイマイチピンとこなくて、結局ホテルのダイニングで個室がいくつかあり外国人対応も慣れていて、しかも自宅からも近いということで、私の独断でここに決めました。


実際に行ってみるとホテルの地下に思った以上の和風の空間が広がっていて、外国人向けでよかったと思います。 個室も掘りごたつ式のテーブルで純和風な作りでしかもかなり広い部屋。 食事はともかく環境は最高でした。

メニュー

こちらが食事メニューです。

先付け

白アスパラガス豆腐と雲丹。 筍、イカ、椎茸、木の芽の和え物。

鯛のお椀

鯛と筍のお吸い物。

ふっことまぐろのお造り

ふっこというのは大きくなるとスズキになるそうです。

あんこうの山菜あんかけ

煮物はこれ。 山菜あんかけが乗っているため、あんこうの身の部分は見えません。

マスの甘酒焼

辛子レンコン揚げ、タラの芽のサーモン巻き、柚子大根付け、空豆などが添えられています。

米粉のうどん

お食事は米粉のうどん、しらす、高菜炒め。 これで終わりなので量的に足りないのではないかとちょっと心配だったのですが、2人とも大丈夫とのこと。 あまり食べた気はしませんでしたが、私も意外とまずまず。 しかし和食なんか好き好んで食べたいとは思いませんね。

デザート

和菓子とフルーツで終わり。

場所としては最高

とにかく場所は最高でした。 一休ドットコム経由で予約しましたが、飲み放題付きで全部で1人1万円程度。 コストパフォーマンスも非常に良い。 英語版の食事メニューもちゃんと用意されていて、外国人を接待するにはいいところだと思いました。 食事の内容は和食なので、私にはよくわかりません。 食べたいものがあれば、それ専門のお店に行けばいいですので、こういうところはお店の雰囲気や個室の使い勝手、広さなどが大事だと思いますが、そういう意味ではここは非常に良かった。 初めての使用でしたが、想定以上でした。 しかもうちからはタクシーで往復しても近いところなので、利便性は高かったです。

純米吟醸 極上吉乃川 と漬物詰め合わせ

焼き鳥屋でRandyが気に入った日本酒「吉乃川」とKatalinaが気に入った日本の漬物詰め合わせを三越本店で見繕っておいて、お土産にしました。 結局成田まで見送りには行きませんでしたが、翌日無事に問題なく帰国の途につきました。

コメント

Since 2018年5月4日