四川蘭の会@2019年3月

DSC07911_2019-03-20DSC07907_2019-03-20
定点観測地点、新丸ビルの四川豆花飯荘で2ヶ月に1回開催されるランチ会、四川蘭の会。 今回は九州食材の特別コース。

メニュー

menu2019-03-20

ソフトドリンク

何だったかすっかり忘れてしまいましたが、ソフトドリンクです。 ブラッドオレンジジュースベースだったかな?

DSC07891_2019-03-20DSC07892_2019-03-20

前菜六種盛り

DSC07893_2019-03-20DSC07894_2019-03-20DSC07895_2019-03-20

よだれ鳥

DSC07896_2019-03-20

茹で海老

DSC07897_2019-03-20

鮑の肝

DSC07898_2019-03-20

クラゲと木耳

DSC07899_2019-03-20

大根の甘酢漬け?

DSC07900_2019-03-20

穴子?

DSC07901_2019-03-20

フカヒレスープとスナップエンドウ

かなり濃厚なフカヒレスープの上にスナップエンドウが鮮やかです。 フカヒレも一応姿で入っていました。

DSC07902_2019-03-20DSC07903_2019-03-20DSC07904_2019-03-20DSC07905_2019-03-20

ソフトシェルクラブの唐辛子炒め

ソフトシェルクラブは揚げてあるので、ちょっと見ただけでは何の唐揚げだかわかりません。

DSC07906_2019-03-20DSC07907_2019-03-20DSC07908_2019-03-20

生牡蠣のオイスターソース炒め

DSC07909_2019-03-20DSC07910_2019-03-20DSC07911_2019-03-20

宮崎産黒毛和牛の煮込み

DSC07912_2019-03-20DSC07913_2019-03-20DSC07914_2019-03-20

長崎チャーメン

「チャーメン」って何なんでしょう? 漢字表記は「炒麺(チャオミエン)」だから要するに単なる焼きそば? でも長崎式だから長崎チャンポンのように野菜類の具材が多くてちょっととろみのあるあんかけ風ソースという感じでしょうか。

DSC07915_2019-03-20DSC07916_2019-03-20DSC07917_2019-03-20

きなこのプリンと自家製バターケーキ

デザートはこちら。 最後に支配人とシェフからご挨拶があって終わり。

DSC07918_2019-03-20DSC07919_2019-03-20DSC07920_2019-03-20DSC07921_2019-03-20

コメント

Since 2018年5月4日