DOH-LAX QRビジネスクラス@2018年7月

DSC04929_2018-07-07-1
モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4を使った昨年7月のパリ旅行と引き続く世界一周旅行。 ドーハからロンドン同日リターンを行った後、ドーハのスリーピング・ルームでトランジット後、カタール航空ビジネスクラスでロサンジェルスまで飛びます。 この区間16時間ものフライト時間があるのに、ファーストクラスがない2クラス制なのがとても残念です。 その上この頃はまだこの路線にQスイートのビジネスクラス機材が搭載されていない頃でした。

Al Safwa Loungeが使える!

そういうわけでDOHからのフライトはビジネスクラスになってしまうので、私はてっきりAl Safwa Loungeは使えないと思っていたところ、このブログの読者のH氏から有り難いご教示がありました。 それは次のフライトがビジネスクラスであってもDOHまでのフライトが5時間以上のファーストクラスであればアライバルラウンジとしてAl Safwa Loungeを使えるというものでした。
実際にFlyerTalkなどをチェックしてみると成文化されたものも見つけました。 念のために日本のカタール航空に問い合わせてみましたが、残念ながら日本オフィスでは確約できないとのこと。 ここは世界一周券の発券もまともにできないし残念なオフィスです。
H様、いつも情報提供ありがとうございます!

DSC04929_2018-07-07

4. Access:
Forget QR Privilege Club Platinum, OW Emerald or any other status:
ACCESS IS FOR FIRST CLASS ON QR METAL ONLY!
Good news: Arriving on a >5 hours First Class Flight on QR, and connecting to QR Business gives access to Al Safwa.

Can I use the Qatar Airways Al Safwa Lounge
Access is restricted to Qatar Airways First Class, and OneWorld First Class passengers
– either holding a First Class boarding pass for their next flight
– or holding a First Class boarding pass from their previous flight, provided the flight time was over 5 hours. That specifically means flights on an A380 only from BKK, CDG, LHR, SYD and CAN and from June 30 2017 MEL.
– Guests are not permitted.
Operational Upgrades to First do not give access.

Sleeping Roomでゆっくり

本当にここのQuiet areaのSleeping Roomは素晴らしい! こういう機能があると本当の意味でファーストクラス・ラウンジと言えるように思います。 各社見習って欲しいなあ。

DSC04930_2018-07-07DSC04931_2018-07-07DSC04932_2018-07-07DSC04933_2018-07-07DSC04934_2018-07-07DSC04935_2018-07-07DSC04936_2018-07-07DSC04937_2018-07-07DSC04938_2018-07-07DSC04939_2018-07-07DSC04940_2018-07-07

座席は2E

このビジネスクラスは2+2+2の旧型シート。 私の定石でセンターブロック通路側の2Eを選択しました。 でもこの座席なら1列目でも大丈夫かも。 しかしこの時は満席。 いずれにせよ私の場合、センターブロック通路側が必須です。

DSC04929_2018-07-07-1DSC04941_2018-07-07DSC04942_2018-07-07DSC04943_2018-07-07DSC04944_2018-07-07

ヴァージンメリー

飲み物は例によってヴァージンメリー。

DSC04945_2018-07-07DSC04946_2018-07-07

メニュー

DSC04929_2018-07-07menu1DSC04929_2018-07-07menu2DSC04929_2018-07-07menu3DSC04929_2018-07-07menu4DSC04929_2018-07-07menu5

スープ

本日のスープのようですが、何だったか覚えていませんしメモもありません。

DSC04947_2018-07-07DSC04948_2018-07-07DSC04949_2018-07-07

Chicken kabsa

メインはChicken kabsaにしました。 中東の航空会社ではこの手のものが安全です。

DSC04950_2018-07-07DSC04951_2018-07-07DSC04952_2018-07-07DSC04953_2018-07-07DSC04954_2018-07-07

サウジアラビア料理「カプサ(Kabsa)」とは?
カプサはサウジアラビアを代表する料理。大皿にたっぷり盛られたご飯の上に豪快に肉(または魚)が盛られた料理。上に載せるのはスパイスたっぷり付けて焼いた子羊・鶏肉・牛肉・マトン・魚などで、ロースト気味に焼くと美味しい。お米は肉/魚から出た脂や肉汁とスパイスたっぷりで炊いたバスマティ米。様々なバリエーションのレシピがあります。

フルーツ盛り合わせ

DSC04955_2018-07-07DSC04956_2018-07-07DSC04957_2018-07-07

デイツのプディング

中東らしい「デイツのプディング」なんて初めていただきました。 ただでさえ甘いケーキにかかっているソースがさらに死ぬほど甘い。 でも美味しい!
飲み物はカラックチャイ、サフラン。

DSC04958_2018-07-07DSC04959_2018-07-07DSC04960_2018-07-07DSC04961_2018-07-07DSC04962_2018-07-07

犬ケ島 Isle of Dogs

機内でみた映画は1本目が犬ケ島 原題=Isle of Dogs。 日本通?のアメリカ人監督が作ったアニメ風な映画。 日本に対する風刺や皮肉が効いている。 面白かった。

8556a0a0ffd4e679

エイリアン・コヴェナント Alien: Covenant

16時間もフライト時間があるとさすがに映画も1本では済みません。 2本目の映画はリドリー・スコット監督自身が撮ったエイリアンの前日譚、エイリアン・コヴェナント Alien: Covenant。 うーむ、ブレード・ランナーと同じ監督とは私には思えない。 こちらは苦手です。

2f86693dd13db465

到着前の食事:サーモンサラダ

DSC04963_2018-07-07DSC04964_2018-07-07DSC04965_2018-07-07DSC04966_2018-07-07

Chicken tikka masala チキン・ティカ・マサラ

これも安全策です。 実際まずまず。

DSC04967_2018-07-07DSC04968_2018-07-07DSC04969_2018-07-07

ベリー盛り合わせ

これはとてもリフレッシングでいい。 飲み物はカラックチャイ、サフラン。

DSC04970_2018-07-07DSC04971_2018-07-07DSC04972_2018-07-07DSC04973_2018-07-07

なぜかこのフライトの機内で虫に食われました。 蚊かノミか? 乗客がどこかから持ち込んだのでしょう。
それにしてもこのビジネスクラスの旧機材、満席だと本当に厳しい。 窮屈だし、プライバシーが弱い。 以前隣の乗客にこちら側に飲み物をこぼされたことがあって、それ以来トラウマになってもいます。
ただし隣席空席だとプライバシーはないにせよ、かなり気分的に楽になりますが、いつもそういうわけにはいきません。
早くそのうちQスイート機材に乗ってみたいものです。 一応来年2月のJNBからの撤収ポジショニング・フライトで搭乗予定にはしていますが….

コメント

Since 2018年5月4日