2019-09

中国料理

四川豆花飯荘@2019年7月

知人の美女2人を連れて夕方お店の開店と同時の5時スタートで食べ始めた夕食@四川豆花飯荘。 例年お決まりのクーポン券消化試合です。 予約はエムアイカード、一休経由。 支払いはエムアイカードで、丸の内カードにポイントを貯め、さらに四川豆花飯荘カードにもポイントをつけるという4重ポイント加算。 もっともポイントなんかごくわずかですから、あくまでも自己満足の世界ですが....
世界遺産

ポロンナルワ観光@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年夏のスリランカ旅行。 チャーターした車で古都アヌラーダプラからポロンナルワへ向かいます。 アヌラーダプラは紀元前の遺跡が多い町でしたが、ポロンナルワの方は紀元後11世紀から13世紀までスリランカの首都であったところですから、だいぶ新しい遺跡が多い。
ホテル

Rajarata Hotel@アヌラーダプラ@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年夏のスリランカ旅行。 チャーターした車で世界遺産の多い内陸部へ向かい、この日はアヌラーダプラで宿泊。 宿泊したホテルがこの「Rajarata Hotel」。 アヌラーダプラは古い町だけあって、かなり旧式のホテルでした。
中国料理

四川蘭の会(結果的に最終回)@2019年7月17日

7月に開催された四川蘭の会の会食。 テーマは「夏の食材を使って」。 この日は蘭の会の新しい担当者・野尻さんも紹介されたのですが、四川豆花飯荘開店以来10年以上続いた蘭の会ですが、結果的にはこれが最後の蘭の会となってしまいました。 というのも8月末になって突然1枚の葉書が舞い込み、蘭の会の中止が知らされたのです。 ま、それはそれとして....
海外旅行:スリランカ

ネゴンボからアヌラーダプラへ@スリランカ@2018年8月

空港近くのネゴンボの町に1泊した後、スリランカ内部の世界遺産地帯へ向かいます。 まずは古都アヌラーダプラへ。 仏塔や由緒ある菩提樹、スリランカ最初の仏教寺院などを見学します。
イタリア料理

VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2019年7月4日

定点観測地点、千石のイタリアン・レストラン「VOLO COSIヴォーロ・コズィ」。 いつもお世話になっているS氏ご夫妻をご招待しての夜の会食。
ホテル

Moyaレストラン@アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ@スリランカ

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年のスリランカ旅行。 トランジット的に宿泊したネゴンボのホテル=アマギ アリア (Amagi Aria)ホテルのメインダイニング「Moya」というシーフードレストランでの夕食です。
イタリア料理

リストランテ・イル・プロフーモ@2019年7月3日

定点観測地点の一つ、今年7月のリストランテ・イル・プロフーモ@人形町でのランチ。 お詫びしなければならないのは、この時愛用のソニーのデジタルカメラTX30を持ち忘れてしまい、HUAWEI P10 liteで撮影したのですが、Adobe Light Roomの設定がJPGではなくRAWモードでの撮影になっていました。 そのため色合いその他がおかしくなってしまいました。(これはHUAWEI P10 liteのバグ) ソフトウェアー的に何とか修正してみましたが、色合いがかなりまだおかしいです。 色気が悪くて申し訳ありません。
ホテル

アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ

昨年のモザンビークの首都・マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・4大陸ファーストクラス世界一周券AONE4の続きのアジア区間でスリランカ旅行をしてみました。 私は初めてのスリランカ。 今回まずは内陸部の世界遺産などをまとめて回ってしまおうという計画で、事前に現地の日系旅行代理店に依頼して、私一人のために車をチャーターしホテルも全部予約してもらいました。 一種の大名旅行、これぞまさにファーストクラスの旅です。 とても快適でした。 まずは到着直後に空港近くのネゴンボで宿泊したホテルの話。
国内旅行

日光東照宮・明治の館@2019年6月

今年6月恒例の団体旅行。 日光お決まりのコースで日光東照宮、明治の館でランチ、華厳の滝というコース。 ただし華厳の滝はあいにくの小雨と霧のため見ることができず、そのまま新幹線で帰京となりました。
Since 2018年5月4日