スポンサーリンク

Moyaレストラン@アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ@スリランカ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC05387_2018-08-04
モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年のスリランカ旅行。 トランジット的に宿泊したネゴンボのホテル=アマギ アリア (Amagi Aria)ホテルのメインダイニング「Moya」というシーフードレストランでの夕食です。

スポンサーリンク

Moya Seafood Restaurant

ホテル棟の一番上にメインダイニングの「Moya」というシーフードレストランがありました。
ちなみにこの時私は #3202 に宿泊。


なかなか洒落た内装です。 窓側席からはラグーンが一望できます。 私は花より団子なので、真ん中あたりの席を選びましたが。

メニュー

こちらがメニュー。

白ワインとスパークリングウォーター

飲み物は白ワインとお水。

Fried Hot Calamari

この時は機内食をたくさん食べてあまりお腹が空いていなかったので、メインは食べずに軽食をいくつかいただきました。 これはイカリングみたいもの。 フレンチフライもついていて結構な量がありましたが味は悪くありませんでした。

Crab Melt

蟹肉とチーズがパンの上に載っています。 これもまずまず。

紅茶

スリランカまできて、なぜかティーバッグの紅茶とはねえ。 がっかりです

アイスクリーム3スクープ

お腹が空いていないため、デザートはアイスクリームに。
シナモンとバニラはいいとして「Woodapple」はなんぞや? 調べて見ました。 でも味は全然覚えていません。 失礼!

ウッドアップルとは?
インド、スリランカ、パキスタンなどの国が産地。きれいな球体の果実で、15cmほどの大きさ。ウッドアップルという名前の通り、頑丈な果皮は木でできているような固さをもち、包丁の背や金槌で割って食べる。
殻のような果皮を割るとドロッとした茶色い果肉が入っており、やや酸味を感じる発酵臭がする。この果肉をスプーンなどですくって食べることもできるのだが、果肉には甘味が少ないため加工して食べるのが一般的。熟していないものは白っぽく酸味が強く、熟してくると黒ずみ甘味が増す。

4850LKR=3453円

支払いは三越伊勢丹VISAカードで3453円。 スリランカとしてはかなり高いけどこんなものでしょうか。 悪くはありません。

コメント

Since 2018年5月4日