四川豆花飯荘@2019年7月

DSC00201_2019-07-22DSC00205_2019-07-22
知人の美女2人を連れて夕方お店の開店と同時の5時スタートで食べ始めた夕食@四川豆花飯荘。 例年お決まりのクーポン券消化試合です。 予約はエムアイカード一休経由。 支払いはエムアイカードで、丸の内カードにポイントを貯め、さらに四川豆花飯荘カードにもポイントをつけるという4重ポイント加算。 もっともポイントなんかごくわずかですから、あくまでも自己満足の世界ですが….

シャンパン

一休メニューにはシャンパンがついていますので1杯だけいただきます。 テタンジェのシャンパンでした。

DSC00189_2019-07-22DSC00190_2019-07-22nor

メニュー

メニューは結局一休のメニューとは別途で、井上シェフのお任せになっていました。 望むところです。

唐辛子の豆じゃないの?

普通は唐辛子の豆ですが、この時はなぜか砂糖をまぶした豆が出ていました。 四川料理ならやはり唐辛子でなくてはいけません。

DSC00191_2019-07-22nor

前菜六種盛り

よだれ鳥、海老のマリネ、牛のアキレス腱煮込み、クラゲと紅唇大根、ツブ貝の玉ねぎソース、キューリなどでした。

DSC00192_2019-07-22DSC00193_2019-07-22DSC00194_2019-07-22DSC00195_2019-07-22DSC00196_2019-07-22nornornor

フカヒレと鮑のスープ

白湯ベースで地味に美味しい。

DSC00197_2019-07-22DSC00198_2019-07-22DSC00199_2019-07-22nornor

天然海老とパプリカなどの野菜の炒め物

これも美味しい。

DSC00200_2019-07-22DSC00201_2019-07-22DSC00202_2019-07-22nornor

春巻きと点心

春巻きは毛蟹クリーム入り。 フカヒレ餃子、小籠包、海老焼売。

DSC00203_2019-07-22DSC00204_2019-07-22DSC00205_2019-07-22DSC00206_2019-07-22DSC00207_2019-07-22DSC00208_2019-07-22IMG_20190722_174233_2019-07-22IMG_20190722_174234_2019-07-22IMG_20190722_174235_2019-07-22IMG_20190722_174236_2019-07-22IMG_20190722_174237_2019-07-22IMG_20190722_174238_2019-07-22IMG_20190722_174240_2019-07-22

スペアリブ煮込み

DSC00210_2019-07-22DSC00211_2019-07-22DSC00212_2019-07-22DSC00213_2019-07-22IMG_20190722_174241_2019-07-22IMG_20190722_174242_2019-07-22IMG_20190722_174243_2019-07-22IMG_20190722_174244_2019-07-22IMG_20190722_174245_2019-07-22

中華風海鮮カレー

これはちょっと珍しい中華風カレー。ソフトシェルクラブがメインの食材で帆立、イカなども入っています。 ごはんと良く合います。

DSC00214_2019-07-22DSC00215_2019-07-22DSC00216_2019-07-22DSC00217_2019-07-22DSC00218_2019-07-22DSC00219_2019-07-22IMG_20190722_174246_2019-07-22IMG_20190722_174247_2019-07-22IMG_20190722_174248_2019-07-22IMG_20190722_174249_2019-07-22IMG_20190722_174250_2019-07-22IMG_20190722_174251_2019-07-22

デザート

豆花ときな粉のプリン

DSC00220_2019-07-22
お連れしたゲストに喜んでもらうことができました。

コメント

Since 2018年5月4日