スーツケース破損で買い替え@2019年10月

DSC00249_2019-08DSC00250_2019-08
今年の夏、スリランカ旅行に出かける時に愛用のスーツケースをクロネコヤマト宅急便で自宅から成田空港JAL ABCまで送っておいたのですが、JAL ABCへの到着時にスーツケースの破損が見つかったようです。 その旨、自宅近くのいつも使っているクロネコヤマトの宅急便センターから電話で連絡がありました。

成田空港へ出発宅配

最近自宅から羽田まではMKタクシーなどの定額料金を使っていますが、成田の場合だと上野から行くのが便利なので、相変わらず京成線、それもたいていの場合はスカイライナーではなく追加料金のかからない特急で行くことが多いです。
その場合、スーツケースをあらかじめ空港まで送っておくと身軽なので、いつも使っている自宅近くのクロネコヤマト宅急便センターから送り出しています。

手荷物空港宅配サービス

その場合、以前にも書きました通りJALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの手荷物空港宅配サービスを使って無料で送っています。


破損の連絡

スーツケースは出発の2~3日前に発送することが多いのですが、この時は3日前に発送してありました。 すると出発2日前の午後、突然私の携帯電話にクロネコヤマト宅急便センターから電話があり、成田のJAL ABCに送ったスーツケースが破損している、という連絡があったとのこと。 しかしそれがどの程度の破損で、今回の旅行に使うのに支障があるのかどうかなどについての情報はほとんどありませんでした。
万一の場合に備えて、代替品をお願いしてもみましたが、用意はできないとのつれない返事。
ま、なるようにしかならない、ということで多少の不安を抱えながらも当日成田空港へ。

愛用のアメリカンツーリスター

「ファーストクラス世界一周」などと銘打ったブログをやっているのにスーツケースはというと、とんでもなく安物ばかり使っています。 それでも最近は以前のようにバンコクで買った4000円程度のスーツケースよりはずっと上等なものを使っています。 とはいえ今回破損したスーツケースは、[アメリカンツーリスター] スーツケース アローナライト スピナー75087L 70 cm 4.4 kg ショッキングピンク色。 今でもAmazonで売っていますが購入した2017年3月当時は、¥16,186 → 10%オフ=1万4567円という値段で買っています。 わずか2年半の短い命でした。

81Zf-FCFfzL._UL1500_71N3em6AzXL._UL1500_71RK-anxGqL._UL1500_81ZRGBRDSrL._UL1500_91  KTLG5pL._UL1500_

スーツケースは消耗品

でもまあ私の使用頻度と走行距離数を考えると、こんなものかもしれません。 要するに私にとってはスーツケースは消耗品にしか過ぎないのです。
したがってリモアだとかTUMIだとか高級ブランドには興味がありません。 どうせ壊れますし、修理なんかするより買い替えた方が面倒がない。
あと旅行好きの方は滞在先のワッペンのようなものをペタペタとスーツケースにこれ見よがしに貼っていたりしますが、私は一切そのようなことはしません。 敢えてやるのは、目的地に着いたら輸送用のバーコードタグのシールを剥がすこと。 今はコンピューター制御されていますので、別にわざわざ剥がさなくても問題はありませんが、念のためです。

DSC00252_2019-08

車輪の上のあたりが削げる

さて話を元に戻すと、スリランカへの出発当日、いつもよりも若干早く出発の1時間半前に成田空港に到着するように行きました。 万一スーツケースが使用できないような状況であった場合は、新しいスーツケースを成田で購入して荷物を移し替える必要がありますので。
で、JAL ABCのカウンターでスーツケースを引き取って見てみると、車輪、キャスター部分の上のあたりが、削げるように削れていました。 しかし幸いなことに車輪はほぼ問題なく動きますので、スーツケースをころがすことは可能。
ただし削げた破損部分から中の生地も見えていましたで、雨なんかにあたるとちょっとやばいかも?というような状況。
というわけで破損したスーツケースのままで出発することにした次第です。

DSC00253_2019-08DSC00254_2019-08DSC00255_2019-08DSC00256_2019-08DSC00246_2019-08DSC00247_2019-08DSC00248_2019-08DSC00249_2019-08DSC00250_2019-08DSC00251_2019-08

スリランカでは雨にあたらず

スリランカでの1週間、今年はコロンボのホテルにずっと滞在していたわけですから、水濡れのリスクがあったのは到着時と出発時だけ。 しかしこれもホテルのチャーター車を用意してありましたし、そもそも雨が降ってもいなかった。 というわけで何の問題もなく1週間のスリランカ旅行を終えて帰宅した次第。

1万0116円の補償

帰国後クロネコヤマト宅急便センターと補償交渉をしました。 社内規定によると私のスーツケースの減価償却した価値は1万0116円なのだそうです。
私のオプションとしては下記の2つ。
1 この値段以下でスーツケースを購入して領収書を提出
2 この値段で示談してこの金額を振り込んでもらう

振込で決着

さすがにこの値段では日本ではあまりまともなスーツケースが買えませんから、示談書を交わして1万0116円を振り込んでもらうことにしました。
こちらが示談書です。 すでに振込は完了しています。

クロネコヤマトスーツケース修理示談書1クロネコヤマトスーツケース修理示談書2クロネコヤマトスーツケース修理示談書3

[エース] スーツケース クレスタ エキスパンド機能付 93L

私としては20年ぶりくらいに5ヶ月間も海外に出ることがないという今の時期、次回の海外旅行は来年1月末のバンコクですから、時間はたっぷりあります。 消費税増税前に買おうかとも思いましたが、いまいち気に入ったスーツケースが見つからず、結局増税後になりましたが、下記のエース製の私としては高級?スーツケースを買いました。 エースとしては最安の代物ですけどね。
ちょうどAmazonで15%割引セールをやっていたので、実際には結構安く、1万6830円で購入することができました。
まだ使っていませんが、見た感じはさすがによくできているように見えます。 あとはどのくらい耐久性があるか?だけが問題です。 世界一周をしてばかりいる私の使い方は尋常ではありませんからね。

61kv5k4W1PL._UL1500_71QT3Bx6uLL._UL1500_81iaR2Ece4L._UL1500_81jlGUDG3XL._UL1500_81zR 1fMiCL._UL1500_91A9Zm34VCL._UL1500_

ace.(エース)
[エース] スーツケース クレスタ エキスパンド機能付 06318 93L
価格:    ¥19,800  & 返品無料
この商品の特別キャンペーン 15%OFF
15%OFFクーポンあり 11/4まで。
【15%OFF】対象商品(11/4まで)。『クーポンを適用する』ボタンをクリックすると対象商品が表示価格からさらに15%OFF。その他の対象商品と詳細は キャンペーンページをご確認ください。 レジでコード2019OCT15を入力してください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

クロネコヤマトに感謝

今回の破損に関してはクロネコヤマトさんの迅速で丁寧な対応に感謝しています。 補償額も購入時の代金の約7割程度でしたので、経年数からいうと致し方ないところでしょう。 この機会にスーツケースを買い替えたと思えば、ちょうど良い機会だったかもしれません。

コメント

Since 2018年5月4日