蘭蘭な会ランチ@四川豆花飯荘@2019年11月

DSC01608_2019-11-20DSC01598_2019-11-20
定年観測地点、新丸ビル6階の四川豆花飯荘。 追放された旧蘭の会有志3名が集まり、本丸の四川豆花飯荘で会食。 メニューは井上シェフにお任せです。

メニュー

ちゃんと事前にメニューを作っておいてくれました。 便利で有り難いです。

2019-11-20sisen1

八宝茶

飲み物は八宝茶。 私は自転車ですしね。

DSC01592_2019-11-20

前菜六種盛り合わせ

しまった!写真を撮る前に私は全部食べてしまいました。 そのためU嬢とM嬢のお皿にまだ残っていた料理を写真撮影させてもらいました。

DSC01595_2019-11-20DSC01593_2019-11-20DSC01594_2019-11-202019-11-20sisenmenu1

フカヒレの茶碗蒸し

これは珍しい。 姿で入っているフカヒレの下は茶碗蒸しになっていました。 なかなか美味しい。

DSC01596_2019-11-20DSC01597_2019-11-20DSC01598_2019-11-20DSC01599_2019-11-20DSC01600_2019-11-20DSC01601_2019-11-202019-11-20sisenmenu2

毛蟹の炒めもの

毛蟹とキューリの炒めもの。 美味しいですが量が少ない。 ま、毛蟹は高いですからね、致し方ないでしょう。

DSC01602_2019-11-20DSC01603_2019-11-20DSC01604_2019-11-20DSC01605_2019-11-202019-11-20sisenmenu3

生ホタテの百合の花仕立て

生ホタテが百合根に囲まれて百合の花のようになっています。 これはとても評判が良かった! ただしできれば2個あるとうれしいね、という話でしたが、これも致し方なし。 もう少しお金を出して下さい。

DSC01606_2019-11-20DSC01607_2019-11-20DSC01608_2019-11-202019-11-20sisenmenu4

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ風

これまた珍しい。 ロッシーニなのですが、ソースが中華で「四川宮保ソース」。 宮保といえばやはり何と言っても「宮保鶏丁」を思い浮かべますが、こちらは鶏ではなく牛。 でも美味しい。

DSC01609_2019-11-20DSC01610_2019-11-20DSC01611_2019-11-202019-11-20sisenmenu5

高菜チャーハン

これは見た目もお味もイマイチ。 この日はこれだけがイマイチでした。

DSC01612_2019-11-20DSC01613_2019-11-20DSC01614_2019-11-202019-11-20sisenmenu6

デザート

概ねいつもの通り。
全体としてまずまずいいんじゃないでしょうか。 お任せでやってくれるお店は貴重です。 私は今まで通り月一くらいでは通いたいと思います。

DSC01615_2019-11-20DSC01616_2019-11-20DSC01617_2019-11-20DSC01618_2019-11-20

コメント

Since 2018年5月4日