スポンサーリンク

LHR-DOH QRファーストクラス@2019年4月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

bp-DSC08320_2019-04-12
昨年2月にスタートしたセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4。 ロンドンで2泊だけして、AONE4を再開します。 次に目指すのはパリ。 ロンドンとパリなんか目と鼻の先なのでユーロスターで行った方が早いですが、マイレージオタクはわざわざドーハ経由でパリへ向かいます。

スポンサーリンク

SEZ発AONE4の全旅程

SEZ-oLHR-xDOH-oCDG-xDOH-oLHR-xLAX-xDFW-oYVR-xJFK-oNRT-oCMB-oNRT-oBKK-oHND-xLHR-JNB
このうち今回飛ぶのは2区間目のLHR-xDOH。

チェックアウト

この空港ホテルは、何とけちくさいことにチェックアウトが11時。 しかし幸いなことにホテルの会員だと数時間程度は延長してもらえるようです。 あらかじめチェックアウトを1時間だけ延長してもらっておいたので、12時にチェックアウト。
部屋を出る前にTVでエキスプレスチェックアウトを済ませておきます。

カタール航空チェックインカウンター

カタール航空のチェックインカウンターはT4のホテルとはちょうど反対側なので結構歩きます。
現在一部工事中。 ファーストとビジネス以外は基本的にキオスク式のチェックインになるみたいです。

ラウンジ

型通りにチェックインしてラウンジへ向かいます。 英国の出国は、チケットのバーコードをかざすだけ。
ロンドンのカタール航空ラウンジは昨年に続いて2度目。 例によって何も食べないし、今回はシャワーも使わない私にとってはあまり面白いラウンジではありません。
かろうじてオットマン付きのソファーがあるのでそれを使うくらい。

座席は1A

ウェルカムドリンクとして、珍しくロゼのシャンパン(ボランジェ)をもらったようです。

BRICSのアメニティ

アメニティは以前はハードケースでしたが今回は同じBRICSのソフトケースになっていました。前からそうですが、なんだかイマイチ冴えません。

アラビックコーヒーとデイツ

出発前にアラビックコーヒーと素晴らしく美味しいナツメヤシの砂糖漬け、デイツが配られます。

広大なトイレ

何度見てもこのトイレの広さには驚かされます。 機内のトイレとしてはたぶん最大の広さでしょう。 さすがにここだと本当にゆっくりと着替えもできます。 以前はこのトイレのスペースは無駄だと書きましたが、エミレーツのようにシャワールームなんかを作るよりはまだマシかもしれません。 ある意味ではファーストクラスらしくていいのかも。少し考え方を変えました。

無料WIFI

いつも配られますが、私はほとんど使いません。 ただ今回の旅の後半で、ブダペスト空港にダイバートされた際には、このWIFIが実に貴重なリソースになりました。 何が起こるかわかりませんから、一応大事にとっておきましょう。

ヴァージンメリー

飲み物はいつもの通りヴァージンメリー。

メニュー

アミューズ

セロリのスープ

メインは珍しく魚。 よく覚えていませんが体調が悪かったか。 でもまずまず食べられました。

カラックチャイ

サフランの香り。

アイスクリーム

ゴディバのチョコレート

カタール航空ではいつも最後にゴディバのチョコレートをくれますね。 たいていの場合、私はすでにお腹がいっぱいなので持ち帰ることが多いです。 下手をすると日本まで持ち帰ります。 ま、腐るものでもありませんからね。

コメント

Since 2018年5月4日