スポンサーリンク

ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2020年4月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC00080_2020-04-15
定点観測地点であるVOLO COSIヴォーロ・コズィ。 すでに緊急事態宣言が出されていました。 本来1人ランチの予定でしたが、畏友のH氏から逆にランチのお誘いを受けたので、それならということでこちらからご招待した次第。 奥様も来られる予定でしたが残念ながら体調不良で不参加。 2人だけの会食となりました。

スポンサーリンク

テイクアウトを開始

新型コロナウイルス肺炎のため緊急事態宣言という厳しい事態のため、VOLO COSIヴォーロ・コズィでもテイクアウトメニューを開始しました。 事前に知らなかったので今回、H氏の奥様のためにテイクアウトをお土産でと思ったのですが、当日注文できるメニューは限られているのが残念でした。 それでも2種類くらいのメニューは可能ということで用意してもらいました。
また後ほど書きますが、5月の家族ランチも中止になってしまったため、私一人でランチを食べたのち、次男夫婦の家と自宅用にいろいろ取り揃えてテイクアウトを注文しましたので、またそのうち書きましょう。

モンテ・ロッサのスプマンテ

さて飲み物はいつもの通りスプマンテ。

テーゴラ、自家製グリッシーニ、小前菜

ブディーノ

この日はアスパラガスのスフレ=ブディーノでした。

ヴェネチア風海鮮魚介盛り合わせ

いつもと変わっていたのは、とこぶしの貝殻の中に入ったアワビ、メゴチ、本マグロくらいかな。

フォアグラのテリーヌ

ブリオッシュ、ビーツのマリネとホワイトアスパラも添えられています。

ミラノ風ミネストローネ

ミラノ風というのは、お米が入っていてサフランも使っているのかな。 美味しいです。

魚介のラザーニャ

これも定番ですが美味しい。

牛の赤ワイン煮込み

熊本県産和牛の肩ロース赤ワイン煮込み。
フダン草とポテト(インカのめざめか?)が添えられていました。

デザート盛り合わせ

エスプレッソ・ドッピオ

お茶菓子とエスプレッソ・ドッピオで終わり。

なお今回の写真も先に古い方のデジカメTX30で撮影した写真を、後の方に新しいデジカメW350で撮影したものを掲載しています。

やはり新しい方がピント合わせが若干よいいようですので、次回からはこちらのみで撮影します。

さてお店の方は、この日はさすがに我々2人で貸し切り状態でした。
本当に飲食店は大変ですね。

コメント

Since 2018年5月4日