Boulevard Kitchen & Oyster Bar@バンクーバー@2019年6月

DSC09455_2019-06-15DSC09472_2019-06-15
昨年2月に発券した1枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)をロンドンから再開しています。 ロンドン-ロサンジェルス-ダラス・フォートワース-バンクーバーと飛んでバンクーバーで2泊。 例によって友人のRandy & Katalinaの家に泊めてもらいました。 その時に3人で行ったレストラン2店目。


The Sutton Place Hotel Vancouver

このホテルの建物内に入っているレストラン。 私がバンクーバーに住んでいた1987-89年頃は、このホテルはフランス系のメリディアンだったように思います。
そしてこのレストランはGerardレストランという高級フレンチレストランだったように覚えています。 一度か二度食事をしています。
場所はロブソン&バラードというバンクーバーの最繁華街から1ブロックくらいのところ。 懐かしい場所は変わっていませんが、ホテルもレストランもすっかり様変わりです。

DSC09451_2019-06-15DSC09478_2019-06-15DSC09479_2019-06-15DSC09480_2019-06-15DSC09453_2019-06-15DSC09454_2019-06-15

シーフードタワー

目当てはこれ。 シーフードタワー。 まずはネーミングの勝利。

DSC09455_2019-06-15

オイスター

最上段にはオイスター。

DSC09456_2019-06-15

カニやムール貝など

下段には、シュリンプ、ツナたたき、ムール貝、ダンジョネス・クラブ、カニ足など。
一つ一つをとってみると別にどうということもないのですが、こうやってまとめてプレゼンされるとなかなか迫力があります。
でも味は日本の方が断然上。

DSC09457_2019-06-15DSC09458_2019-06-15DSC09459_2019-06-15DSC09460_2019-06-15

ブルーマウンテン

というワインをもらいました。

品名を同定できず

次の2皿は品名を同定できませんでした。 この日はメモも取っていませんでした。
レシートからみると、ズッキーニとタコのALA PLANCHAに相当するはずなのですが、同定できません。

DSC09461_2019-06-15DSC09462_2019-06-15DSC09463_2019-06-15DSC09464_2019-06-15DSC09465_2019-06-15DSC09466_2019-06-15DSC09467_2019-06-15

ヒラメHALIBUT

誰だろう?ヒラメを頼んでいます。 Randyかな。

DSC09468_2019-06-15

シーフード・リングイーニ

2人、たぶん私とKatalinaがこれを頼んだのでしょう。 ステーキを頼まなかったところをみると私はあまり体調がよくなかったのかもしれません。 ま、お味の方はふつうでしたね。

DSC09469_2019-06-15DSC09470_2019-06-15DSC09471_2019-06-15DSC09472_2019-06-15

チョコレートスフレ

デザートはチョコレートのスフレ。 「スフレ」という名前を聞くと私は何でもつい頼んでしまいます

DSC09474_2019-06-15DSC09475_2019-06-15

フロマージュブラン

たぶんRandyはこれ。

DSC09473_2019-06-15

エスプレッソ・ドッピオ

私はドッピオ。 Randyは紅茶。

DSC09476_2019-06-15DSC09477_2019-06-15

3万7351円

結構いい値段ですが、まあ楽しめました。
翌月再度バンクーバーを訪れた時にまた来ることになります。

boulevard-receipt-2019MAY0211boulevard-receipt-2019MAY0212boulevard-receipt-2019MAY0213

6月19日    “BOULEVARD KITCHE
N & OY”    37,351    445.20CAD   83.89713 

コメント

Since 2018年5月4日