パトリックのホームパーティに招待

DSC09911_2019-07-08DSC09912_2019-07-08
昨年7月にスタートした2枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4。 エミレーツ便を乗り継いで到着したセイシェル。 この年2回目の訪問になります。 滞在も前回気に入ったゲストハウスCharlotte Villa。 残念ながら共同オーナーでシェフのJohnはアフリカへ出かけていて不在のため、お任せの食事はできません。 その点が唯一心配だったのですが、2日目は共同オーナーのパトリックがホームパーティに招待してくれました。


パトリックの実家のホームパーティ

2日目の夜は、共同経営者であるパトリックが気を使ってくれて、自分の実家のホームパーティに招待してくれました。
パトリックが車でゲストハウスまで迎えに来てくれて、小一時間ほど空港を通り越して行った住宅地の中にある実家まで連れて行ってくれました。

ポットラックパーティ

北米式のポットラックパーティ=各自がそれぞれ食べ物を持ち寄る気軽なパーティの雰囲気の家族の夕食でした。
パトリックの両親とその子供、孫たち4家族くらいが集まっていました。 話の内容からするとたぶん翌日何と私と同じフライトでイギリスに戻る予定のジェイクというまだ10代の若者のために開催したパーティではないかと思われます。いずれにせよ1人で食事に困る私に気を遣ってくれたようで、ありがたいことです。

DSC09903_2019-07-08DSC09904_2019-07-08

ロブスターだけは注文品

だいたい持ち寄りの料理ですが、このロブスターだけはどこかのレストランに注文したものらしいです。 美味しかった!

DSC09905_2019-07-08DSC09908_2019-07-08DSC09911_2019-07-08

中国系、インド系、欧米系

それぞれ入り乱れた人種構成でした。 料理もそれに応じて多彩。 どれも美味しかった。

DSC09906_2019-07-08DSC09907_2019-07-08DSC09909_2019-07-08DSC09910_2019-07-08DSC09913_2019-07-08

翌朝搭乗前にジェイクと

翌朝、実際に搭乗直前にゲートでジェイクから声をかけられました。 彼は若いのでもちろんエコノミークラスだと思います。

コメント

Since 2018年5月4日