スポンサーリンク

カントニーズ燕ケンタカセ@2020年8月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

eyeDSC00489_2020-08-27
東京ステーションホテル地下にある広東料理店、カントニーズ燕ケンタカセ。 銀座の中華たかせを出してからは、私はあまり行かなくなったのですが、ここの海老のマンゴーマヨネーズが好きな友人がいて、時々連れ立っていきます。

スポンサーリンク

一休ドットコム経由で予約

今回は海老のマンゴーマヨネーズが確実に食べられるようにというわけで、一休ドットコムから1人5000円のランチを3名で予約しておきました。
メニューはこちらです。

中国茶3種

冷たい中国茶なんか本来邪道ですが、日本では市民権を得ています。 そのうち中国にも徐々に広がるかもしれません。
私は鉄観音、ほかにジャスミン茶と高山茶。

花山椒と塩麹でマリネしたコールドポーク

サラダ仕立てです。 豆板醤ドレッシングと練りごまのソース。

蒸し餃子3種

点心3つ。 シューマイに野菜、海老ギョウザ。

コーンスープ

金糸瓜と夏野菜入りのコーンスープ。 お得意の真珠パウダーとツバメの巣も入っています。 それとは関係なく甘くて美味しい。

海老のマンゴーマヨネーズ

はい、この日はこれを食べに来ました。 満足です。

鯛の香り焼き

冬瓜と春雨の干し海老風味海鮮スープ煮。 スープ仕立てになっていました。

香港焼きそば

極細麺の香港焼きそば。 野菜の細切り炒めが入っています。 スープ麺も美味しいけど、この焼きそばもとても美味しいです。

杏仁豆腐

桃のハイビスカスコンポートの杏仁豆腐。 またまたお得意のプラセンタ入り。 こんなもの入れても何にもならないけどね。


いつもはあまりお腹がいっぱいにならないお店ですが、今回は量的にも結構満足でした。 5000円ならコストパフォーマンスがいいように思いました。

コメント

Since 2018年5月4日