スポンサーリンク

ケルヒャースチームクリーナー SC2 EasyFix

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC00758_2020-12-02
先日買ったドイツ製のスチームクリーナーです。 すっかりはまってしまいました。 私だけでなく同居している長男もはまったようです。

スポンサーリンク

フロアリング

うちの自宅は、昔は和室もありましたがリノベーションしてからは全部フロアリングになっています。
しかし私も妻も掃除などするはずもなく荒れ放題。 20年間にわたる長考の末、十分に汚くなってから、そろそろ掃除を考え出した次第です。

ケルヒャースチームクリーナー

高圧洗浄器で有名なドイツのメーカー、ケルヒャー。 高圧洗浄器は都心のウサギ小屋住宅には向いていません。 自分の家の壁を掃除しようとすると隣の家まで巻き込んでしまいかねません。
しかしスチームクリーナーは違います。

SC2 EasyFix

今回は初めての購入ですのでリスクを避ける意味で、中位くらいの機種を買うことに決定。 それがこの「SC2 EasyFix」1万6380円というお求めやすい価格。 お試し購入です。

amazonならすぐに届く

amazonでの購入ですぐに届きました。 開封した様子がこちら。

フロアリングの掃除には最適か?

実際使って見るとスチームの効果は抜群です。 特にフロアリングの油汚れはかなり落ちます。 スチームを放射してフロアリングをワイプして歩くのが結構快感になりました。

壁も掃除できる

スチームクリーナーだと壁紙の汚れまで結構よく落ちました。
さらにもちろん台所、トイレ、お風呂場など各所の掃除に使って非常に満足。 特にお風呂場の黒カビの予防になればもっといい。 これはもうしばらく時間をかけて様子をみないとわかりませんが。
最近購入して一番満足度が高かった製品です。

電動モップも買ったけど

GOBOTなんていう怪しいメーカーの電動モップも買いましたが、これはほとんどおもちゃでした。
とはいえこれでも地道に使うと、省労力でフロアリングをある程度はきれいにできます。
しかしケルヒャーのスチームクリーナーを使ってしまうと、効果は色あせてしまいますが。

そのため基本的にはスチームクリーナーで洗浄した後の拭き掃除にこの電動モップを使っています。 そういう使い方だとそれなりに便利です。

楽しい掃除

このケルヒャーのスチームクリーナー、結構な中毒性があります。 私だけかと思ったら、ふだん私と同じく掃除などしない長男まで中毒症状を呈しています。 そのため私は2階と3階、長男は1階というように棲み分けして時々思いついたように掃除をしています。

連続使用ができないのが唯一の難点

あえて難点を挙げれば、タンク容量が1リットル程度である関係で、30分くらいたつと水切れになってしまいます。
それはいいのですが、途中で水を継ぎ足すことができなくて、しかもボイラーが冷めるまで1~2時間ほど待たなければならないということでしょうか。
たぶんもっと容量の大きな上位機種を購入すればいいのかもしれませんが、考えてみると1日1回30分くらいかけて、徐々にいろいろなところを掃除していけばいいわけで、その方が実用的なようにも思います。
いいおもちゃを年末に手に入れました。

コメント

Since 2018年5月4日