2021年度税金の支払い方2:固定資産税

2021-04-29-1

東京都の固定資産税や自動車税に関して、LINE PayやPayPayに加えて今年度からau PAY・d払いなど5種類も使えるようになります。 LINE Payのポイント還元率が下がるのに合わせて、どの支払い方法がお得なのか検討して見ました。

今年度から-au PAY・d払いなども使える

東京都の場合、固定資産税、自動車税などの支払いに関しては、QRコードペイでは、今まではLINE PayとPayPayが使用可能でしたが、今年度からau PAY・d払いなど5種類のQRコードペイが使えるようになるようです。

2021-04-29-1

東京都税の納付にau PAY・d払いなど5サービスが対応
https://news.yahoo.co.jp/articles/100136450c3f2457b68768f9f6e1db6dde3df14a

都税の支払い方法について
https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/common/tozei_nouzei.html?_rb_uid=99b65c9982d70c9f24c671cc3b0499511616286383932&_rb_sid=318e1616286383933&hc_uus&matid#L16&_rb_uid=99b65c9982d70c9f24c671cc3b0499511616286383932&_rb_sid=318e1616286383933&hc_uus&matid

固定資産税(東京都):クレジットカード支払いサイト
https://zei.metro.tokyo.lg.jp/

クレジットカード支払いとQRコードPayを比較

私の場合自動車ははるか昔に廃車にしましたので、該当するのは固定資産税のうち自宅上物と次男の家上物の2軒になります。
それぞれVisa LINE Payクレジットカード支払いとQRコードPayであるLINE Pay支払いを比べてみました

1軒目 64700円 一括払いの場合

1 クレジットカード支払

手数料 562円
Visa LINE Payクレジットカードポイント還元
2%(上限5万円)=1000円

438円のポイント還元
(1000円-562円)

2 LINE Pay支払

手数料 0円
LINE Payポイント還元(上限5万円):0.5%= 250円

250円のポイント還

1軒目 64700円 4期分納の場合

1-1 クレジットカード支払の場合

1期分 16700円
手数料 160円
Visa LINE Payクレジットカードポイント還元:2%=334円
還元額=174円

2期分 16000円
手数料 160円
Visa LINE Payクレジットカードポイント還元:2%=320円
還元額=160円

3期分 16000円
手数料 160円
Visa LINE Payクレジットカードポイント還元:2%=320円
還元額=160円

4期分 16000円
手数料 160円
Visa LINE Payクレジットカードポイント還元:2%=320円
還元額=160円
———————————-
合計654円のポイント還元(1294円-640円)

1-2 LINE Pay支払の場合

1期分 16700円
手数料 0円
LINE Payポイント還元:0.5%=83.5円

2期分 16000円
手数料 0円
LINE Payポイント還元:0.5%=80円

3期分 16000円
手数料 0円
LINE Payポイント還元:0.5%=80円

4期分 16000円
手数料 0円
LINE Payポイント還元:0.5%=80円
———————————-

323.5円のポイント還元

2軒目 65600円

についても同様の計算をすると
4期分納でクレジットカード支払の場合

672円のポイント還元

が一番お得なことがわかりました。

au Payではどうか?

2021年05月06日からau Payも使えるようになります。 au Payの場合、au Payクレジットカードからau Payにチャージする際に1%、実際のau Pay支払いの際に0.5%のポイントが貯まりますから、合計1.5%が還元されることになります。 ただし1回の支払い限度額は25万円。
au Payに電話をして聞いて見たところ、LINE Payとは違って税金の場合でもポイント付与の上限額は今のところないようです
だとすると、分割払いする必要はありませんから、
1軒目 64700円 一括払いの場合:au Payだと970.5円のポイント還元。
ということでVisa LINE Payクレジットカードで分割払いするよりも高いレベルの還元率になります。

d払いではどうか?

私はd払いも使っていますがあまりよく知りません。 ネットで調べて見ると「残念ながら、d払いで税金を支払う場合、ポイント還元はありません。」と書いてありましたので、d払い自体での税金支払い時のポイント還元は望み薄です。
あとはdカードなどのクレジットカード支払いになりますが、もっと率のよいクレジットカードがありますので、これも消極的。

メインは所得税と地方税

以上検討した固定資産税ではポイント還元など微々たるものですが、私の場合、大きな支払いになる可能性があるのは、断然所得税と地方税です。
所得税に関してはすでに書きましたが、今年は大失敗をしてしまいました。 しかしこれを教訓に来年以降は十分に注意しようと思います。
所得税に関しては、概ねクレジットカード支払いにしておけば大きな間違いはないことが今回よくわかりました。

東京都の特別区民税と都民税

一方地方税である東京都の特別区民税と都民税は、私の場合年によって非常に大きく変動します。 多い場合は数百万円支払う必要がありますので注意を要します。
今のところこれはクレジットカード支払いは不能で、唯一LINE Pay支払いのみが可能ですので、還元率が下がったとしても利便性をとってLINE Pay支払いでやる可能性が高いです。

しかし一番期待しているのは、東京都の特別区民税と都民税の支払いにもau Payが使えるようになることです。 可能性はなくはないと思います。

自動車税のある方は

自動車税を支払う必要のある方は、この機会にどの支払い方法が便利でお得なのか?よく考えてみる必要があるでしょう。

自動車税もauPAY(auペイ)でお得に納税しよう|最大2.5%還元解説
https://zeimo.jp/article/40194#:~:text=%E3%81%8A%E8%A9%B1%E3%81%97%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-,%EF%BC%881%EF%BC%89auPAY%E3%81%AE%E7%A8%8E%E9%87%91%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%AF%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%A4%A7,%E8%B2%AF%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

コメント

Since 2018年5月4日