海外旅行:アジア

海外旅行:アジア

CGK-NRT JLビジネスクラス@2017年8月

モザンビーク、マプト発のAONE4の続きでアジア内周遊。 ジャカルタ往復の帰路便です。 ジョグジャカルタまでガルーダ航空便で往復して、そのままJL便に乗り継いでの帰国。
海外旅行:アジア

JOG-CGK ガルーダ航空ビジネスクラス@2017年8月

モザンビーク、マプト発のAONE4を使った昨年8月のジョグジャカルタ旅行。 ホテルをチェックアウトしてジョグジャカルタ空港へ向かい、ガルーダ航空に乗ってジャカルタまで戻ります。 その後はジャカルタでJL便に同日乗り換えして帰国の途に就く予定。
世界遺産

ボロブドゥール寺院遺跡群

モザンビーク、マプト発AONE4の続きを使って行った昨年夏のインドネシア、ジョグジャカルタの旅。 プランバナン遺跡の翌日は、本命であるこれも世界遺産、ボロブドゥール寺院遺跡群を訪ねました。 ここも公共バスで行けますが、乗り継ぎが必要でかつ全部で2~3時間以上かかるので、前立腺肥大のひどい私としてはバスでの移動は諦めました。 ここはファーストクラスの旅らしく、ホテルに頼んでタクシーをチャーターして行ってきました。
世界遺産

プランバナン寺院群遺跡

モザンビーク、マプト発のAONE4の続きを使って昨年行ったインドネシアの古都ジョグジャカルタの旅。 まずは近場にある世界遺産ヒンドゥー教の遺跡・プランバナン寺院群(Candi Prambanan)を訪ねます。 ここへはトランスジョグジャという市内を走る公共バスで行けるので、バスに乗って行くことにしました。
ホテル

イビス・ジョグジャカルタ・マリオボロ@2017年8月

モザンビーク、マプト発AONE4の続きで昨年ジョグジャカルタを訪問した時の旅行。 ジョグジャでのホテルは、困った時のIBIS頼み、相変わらずの安宿滞在です。 マリオボロ通りというジョグジャで一番の繁華街のど真ん中にあるイビス・ジョグジャカルタ・マリオボロ(Hotel Ibis Yogyakarta Malioboro)。 5泊6日で 156.37USD でしたから、1泊あたり31.3USD=3300円くらいとまずまずのお値段。 しかもマリオボロモールというショッピングモールと一体化していて、1階で相互通行できるのがさらに便利。
海外旅行:アジア

CGK-JOG ガルーダ航空ビジネスクラス@2017年8月

昨年8月にモザンビーク、マプト発AONE4を利用してNRT(成田)-CGK(ジャカルタ)と飛んだ後、インドネシア国内線に乗り換えてJOG=ジョグジャカルタまで向かいます。 私は鉄道旅は嫌いなので、ジョグジャまでも当然飛行機です。 ただしこの区間はAONE4には含まれていませんので自前で調達。 ガルーダ・インドネシア航空のサイトからオンラインでチケットを購入しました。
海外旅行:アジア

NRT-CGK JLビジネスクラス@2017年8月06日

モザンビーク、マプト発のAONE4の続きでアジア内4区間を飛ぶうちの最初の2区間。 昨年はアジア内の目的地をCGK=ジャカルタとBKK=バンコクにしてみました。 もう今やJLはアジア内にはファーストクラスの設定がありませんので、以前はファーストクラスが存在したジャカルタ線にこだわる必要はありませんが、まだ行っていなかったジョグジャカルタとその近郊のボロブドゥール遺跡でも観光しておこうかと思った次第。
海外旅行:アジア

昨日スリランカ旅行から無事帰国

スリランカは初めてでしたが、私としては珍しく完全に観光旅行態勢。 私一人のための車と運転手をチャーターした、ある意味ファーストクラスな旅行。 でもスリランカの交通事情を考えると、島内に散在する遺跡群を見て回るにはこれしか方法がありません。 かといって現地のツアーにのるというのも、もう私の年と持病を考えると難しい。 やはり自由度が高いスタイルが最適です。 幸いスリランカの人々は7割以上が仏教徒で、日本人には親しみやすいかもしれません。 インド人ほどアクが強くない。 もっとも仏教とはいっても、ヒンドゥー教と混淆していますし、日常生活はほとんどインドと同じ感じかな。 ガネーシャも非常にポピュラーですし、ヒンドゥー教の神々もブッダと一緒に祭られています。
海外旅行:アジア

明日からスリランカで1週間観光旅行

明日からスリランカ(昔でいう「セイロン」)へ行き、観光旅行をします。 チケットは今年モザンビークの首都マプトMPMから出発し、先日ヨーロッパと北米区間を一気に駆け抜けたAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット)の続き。 アジア4区間のうちの最初の2区間。 皆さんのご教示により本来のキャリアであるUL=スリランカ航空ではなくJLのコードシェア便として予約してあります。 JLコードシェア便として搭乗すると、JLの搭乗実績になり生涯マイルにも加算されますし、FOPもマイルもJL便と同様に付与されます。もちろん実際に運行するのはスリランカ航空で、機材も人員もスリランカ航空ですが。
世界遺産

今年のAONE4をルート変更→5万円超返金

2区間使用済み 先月、モザンビークの首都マプトMPMを出発して、MPM-xDOH-CDGと乗り継ぎ、全16区間中2区間をすでに使用済みのAONE4。 先月の旅行経験をベースに、早速残り区間の一部を変更することにしました。
Since 2018年5月4日