日本食

肉寿司 肉和食 KINTAN@コレド室町@2018年8月

コレド室町1の3階にある「肉寿司 肉和食 KINTAN コレド室町 (キンタン)」での会食。 畏友2人と合計3人での定期会合です。 牛肉寿司がウリのお店のようです。 ちなみにこのお店は「KINTAN」という英語表記になっていますが、本店などは「金舌」となっていて、「金の舌=タン」ということで「KINTAN」らしいです。
海外旅行:世界一周

2019年用のJNB(ヨハネスブルグ)発AONE4を予約

来年用の旅程をいろいろと考えていたのですが、先日も書きました通り息継ぎ帰国用のポジショニングフライトの方を先に予約、発券してしまいました。 でもそれではなんだか落ち着きが悪いので、発券は後回しにするにせよ、とりあえずすでに発券してある息継ぎフライトを利用するためのJNB=ヨハネスブルグ発AONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸・ファーストクラス世界一周券の予約記録を入れておくことにしました。 まあ予約だけなら無料ですし、いつでも予約変更できますからね。
海外旅行:北アメリカ

SJU-DFW-YVR アメリカン航空エコノミー/ビジネスクラス@2017年7月

カナダ入国に際して2016年3月15日からeTA(電子出入国カード)が必要になったことを知らずに、能天気にプエルトリコのサンファン(SJU)から米国ダラス・フォートワース(DFW)経由でカナダ、バンクーバー(YVR)へ向かおうとした私は、サンファンの空港で足止めを食いました。 予約してあったフライトには搭乗できず、何とか辛うじて次のフライトを乗り継いで、予定を大幅に遅れてバンクーバーに真夜中に到着したというお恥ずかしいお話です。
イタリア料理

リストランテ・イル・プロフーモ@2018年8月

定点観測地点の一つである人形町にある淵本さんのお店、リストランテ・イル・プロフーモでの一人ランチ。 ちょっと久しぶりの来訪になってしまいました。 一休ドットコム経由で予約を入れて、三越伊勢丹カードで支払うといういつものパターン。 ここはJALカード特約店とかではないので、支払い方法としてはこのやり方程度が精一杯。 この日は午前中仕事で、そこから例によって自転車で行きました。
海外旅行:世界一周

来年の息継ぎ用British Airwaysファーストクラス特典チケットをまず確保

そろそろ来年用の世界一周券チケットの検討を始めています。 先日も少し書きましたが、純粋に料金だけをみるとファーストクラスあるいはビジネスクラスのワンワールド・エクスプロアラーの場合、現状では灯台もと暗し、東京発が一番リーズナブルで発券しやすいように思います。 しかし世界一周券オタクは決して日本発などは選びません。 かくいう私もやはり来年もアフリカ発を検討しています。
海外旅行:北アメリカ

DFW-SJU AAビジネスクラス@2017年7月とSan Juan Airport Hotel

2017年用のMPM(モザンビーク・マプト)発AONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券)を発券したときに、SJU(サンファン、プエルトリコ)をストップオーバーに設定してあったため、諸般の事情で2泊もせざるを得なくなりました。 何年か前にSJUサンファンでは中心部のダブルツリーヒルトンに宿泊してのんびりしたことがあるので、今回は市内へ出るのはやめて、空港内にあるホテルに泊まることに。あとから考えるとここSJUサンファンはトランジットに設定しておくべきでした。 反省!
中国料理

銀座アスター新宿賓館@2018年7月

先月末のある団体の納涼会。 新宿東口、新宿三丁目あたりのビル内に入っているチェーン店の中華料理屋、銀座アスター新宿賓館。 イノベーティブなレストランではありませんが、それなりに美味しい料理を食べさせてくれます。
海外旅行:北アメリカ

NRT-DFW JLビジネスクラス@2017年7月

昨年のモザンビークの首都マプトMPM発AONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券)の続きに戻るためのポジショニングフライト。 MPM-xDOH-xLAX(ロサンジェルス)-oDFWと飛んで、DFW(ダラス・フォートワース)から一度日本にいわゆる「息継ぎ」帰国しています。 息継ぎ用のチケットは、JLのマイレージを使ったDFW-NRT-DFWという単純往復チケット、ビジネスクラス。 これの復路NRT-DFWを使って、DFWまで戻り再度AONE4に乗っかります。 その後はDFW-oSJU(サンファン、プエルトリコ)-xDFW-oYVR(バンクーバー)-xJFK(ジョンFケネディ空港、ニューヨーク)-NRTと飛んで日本に戻るという次第。
中国料理

四川豆花飯荘@2018年7月27日

先月末のディナータイム。 定点観測地点の一つ新丸ビル6階の四川豆花飯荘です。 といっても何とスタートは午後5時から。 知人の美女2人を連れての接待です。 毎年この時期は、四川蘭の会の誕生月特典でディナータイム限定の5000円食事券がもらえますので、基本的にはそれの消化試合ということです。
海外旅行:タイ

BKK-NRT JLビジネスクラス@2017年6月16日

昨年6月のバンコク旅行帰路便。 06:05にホテルの部屋を出て型どおりにチェックアウト。 すぐにタクシーを呼んでもらい、06:26までタクシーを待つがタクシーが来ない。 そのため諦めてホテルからラムカムヘン大通りまで歩きます。 大通りまで出るとすぐに流しのタクシーがつかまり、06:30にタクシー乗車。 ラムカムヘン通りはこの頃からUターンが禁止になってしまっていました。 06:50にスワンナプーム国際空港到着。 型どおりにチェックイン、イミグレ通過し、07:12にJALラウンジへ。 この時バンコクのJALラウンジがリノベーション完了していました。
イタリア料理

VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年7月

先月末の定点観測地点VOLO COSIヴォーロ・コズィでのランチ。 畏友H氏ご夫妻をお招きいたしました。 このところH氏に驕ってもらってばかりだったので、たまにはお返しをしないといけません。
海外旅行:アジア

昨日スリランカ旅行から無事帰国

スリランカは初めてでしたが、私としては珍しく完全に観光旅行態勢。 私一人のための車と運転手をチャーターした、ある意味ファーストクラスな旅行。 でもスリランカの交通事情を考えると、島内に散在する遺跡群を見て回るにはこれしか方法がありません。 かといって現地のツアーにのるというのも、もう私の年と持病を考えると難しい。 やはり自由度が高いスタイルが最適です。 幸いスリランカの人々は7割以上が仏教徒で、日本人には親しみやすいかもしれません。 インド人ほどアクが強くない。 もっとも仏教とはいっても、ヒンドゥー教と混淆していますし、日常生活はほとんどインドと同じ感じかな。 ガネーシャも非常にポピュラーですし、ヒンドゥー教の神々もブッダと一緒に祭られています。
海外旅行:アジア

明日からスリランカで1週間観光旅行

明日からスリランカ(昔でいう「セイロン」)へ行き、観光旅行をします。 チケットは今年モザンビークの首都マプトMPMから出発し、先日ヨーロッパと北米区間を一気に駆け抜けたAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット)の続き。 アジア4区間のうちの最初の2区間。 皆さんのご教示により本来のキャリアであるUL=スリランカ航空ではなくJLのコードシェア便として予約してあります。 JLコードシェア便として搭乗すると、JLの搭乗実績になり生涯マイルにも加算されますし、FOPもマイルもJL便と同様に付与されます。もちろん実際に運行するのはスリランカ航空で、機材も人員もスリランカ航空ですが。
焼肉

ランチ@前沢牛オガタ&中尊寺金色堂@平泉

先月末の団体旅行の続き。 ランチは前沢牛のお店「オガタ」。 バスは間違えてまず本店の方に到着したのですが、どうやら予約はもう一店の方の駅東店だったらしく、慌ててそちらに向かいました。 打ち合わせ不足だったようです。 食後は平泉の中尊寺へ。 金色堂を見て、境内を散歩して帰路に就きました。
中国料理

四川蘭の会@2018年7月18日

定点観測地点の一つ、東京駅新丸ビル6階の四川豆花飯荘。 2ヶ月に1回の四川蘭の会。 この日のテーマは、夏の食材。
海外旅行:タイ

2017年6月バンコクその他

昨年6月のバンコク旅行。 BAR B Q Plaza@ザ・モール3、フードコート@ザ・モール3、ホテルの朝食、ザ・モール3の2階のフードフェアー、3種クレジットカードでのATMでの引き出しなどの話題です。
海外旅行:タイ

TOKUSEN@CENTRAL RAMA9@バンコク

昨年6月のバンコク旅行。 エアコンバスで12バーツ支払って、ラムカムヘン通りから#137のラチャダー循環バスでフォーチュンタウン方面へ向かいます。 ラーマ9世通りからラチャダピセーク通りへ右折してすぐ左側にはフォーチュンタウン、右側には「セントラルプラザ・グランド ラマ9」というショッピング モールがあります。 このショッピングモールの7階、シネコンプレックスの反対側にあるのがこのお店。
イタリア料理

家族ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年6月

先月末の恒例の家族ランチ@定点観測地点のVOLO COSIヴォーロ・コズィ。 今回は次男のお嫁さんと妻の母親も加わり、合計6名での拡大家族ランチとなりました。 義母は82歳ですので、西洋料理のコースだと食べきれずについて来られないのではないかと、以前から危惧して今まで招待していなかったのですが、今回ここのレストランで我々と同じコース料理を、問題なくほとんど一緒に食べられることがわかりました。
国内旅行

猊鼻渓(げいびけい)舟下り

6月下旬の団体旅行の続き。 2日目は午前中、猊鼻渓(げいびけい)舟下り。 猊鼻渓(げいびけい)なんて私は初耳でしたが、岩手県南部にある日本百景にも選ばれている景勝地のようです。 いつも書いていますように、私は国内旅行は海外旅行ができなくなるほど体力が弱ったときまでとってあります。
イタリア料理

アンジェロコート東京@2018年6月

先月末に友人の美女2人を連れてのランチ@アンジェロコート東京。 以前、淵本ソムリエがいらした頃は、定期的に訪れていましたが、淵本さんが人形町で「リストランテ・イル・プロフーモ」を立ち上げて独立してからは初めての来訪です。 したがって2年ぶり以上ということになります。
Since 2018年5月4日