スポンサーリンク

インターネットをKDDIのauひかりHOMEずっとギガ得からNURO光に変更

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018-11-04kanripage_300x250
私のインターネット常時接続の歴史は、東京ケーブルネットワーク→TEPCO光→auひかりHOMEギガ得→auひかりHOMEずっとギガ得 と移ってきています。 今から思うと、何といってもTEPCO光が一番良かったなあ、と思います。 それはさておき、auひかりずっとギガ得の解約手数料無料期間が今年の10月~11月にかけてやってくるため、以前から乗り換えを検討していました。

スポンサーリンク

3年縛りのauひかりずっとギガ得

携帯電話もそうですが、インターネットプロバイダーの契約期間の縛りは、とんでもないですね。 携帯電話以上に悪辣です。 auひかりHOMEずっとギガ得の場合は、3年間に1度だけ、わずか2ヶ月間だけしか解約手数料無料になりません。 それ以外の34ヶ月の間に解約すると、何と1万5000円+TAXもの解約手数料がかかります。 政府も携帯電話だけでなく、こちらの方ももう少し何とかしてもらいたいものです。

現在ご利用いただいております「So-net 光 (auひかり)ホーム 」の契約更新期間が近づいてまいりましたので、ご連絡いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プラン名   :auひかりHOMEずっとギガ得プラン
契約更新期間 :2018年10月から翌月まで
契約更新後、新たに36カ月間の定期契約となり、途中解約の際、契約解除料 15000円(税抜)がかかります。

退会にともなう費用合計
            今月退会の場合 来月退会の場合 再来月退会の場合
費用合計額    0円                      0円                        15,000円

インターネット接続と固定IP電話

私の場合、インターネット接続と固定IP電話を契約していて、概ね毎月5800円~6000円程度の支払いになっていました。 というのも私は電話嫌いなので、電話をほとんど使わないからです。 下記のとおり直近3ヶ月の電話代はたぶん0円だと思います。 つまり接続料金に加えて固定IP電話の基本料金500円+TAX+諸費用だけを支払っていた感じです。

ご請求料金一覧
2018年10月ご請求金額合計5,834円
2018年9月ご請求金額合計    5,834円
2018年8月ご請求金額合計    5,834円

価格コムのNURO光に変更

というわけでだいぶ前からプロバイダーの乗り換えを検討していたのですが、結局「NURO 光 G2 V(戸建)コース」に変更することにしました。 以前にも使ったことのある価格コムのキャッシュバックがが安心だったので、迷わず価格コムのサイトを通して申し込みました。

2018-11-04 (1)

NURO 光 G2 V(戸建)
価格.com経由で契約すれば、現金35,020円キャッシュバック
【価格.comネット回線満足度ランキング2018 関東光回線部門第1位】NURO 光は下り最大2Gbps。超高速の光回線サービスです。高速無線LAN、セキュリティサービスが無料でご利用いただけます。
ソフトバンクスマホとセットならさらに割引

実質費用

キャッシュバックを勘案すると、実質的な料金は下記のようになるらしいです。 ご覧の通り、1年目は何と実質 1円/月! 5年間でも 実質 3,926円/月です。 5年間維持したとしても現状より1000円以上安いです。インターネット・プロバイダーも携帯電話と同じように、定期的に乗り換えた方が良さそうです。

—————————–
初年度の実質費用 1円/月
毎月の支払い料金 平均 2,554円/月×12か月
キャッシュバック等 現金30,640円バック
—————————–
2年間の実質費用 2,070円/月
毎月の支払い料金 平均 4,558円/月×24か月
キャッシュバック等 現金59,710円バック
—————————–
3年間の実質費用 3,129円/月
毎月の支払い料金 平均 5,026円/月×36か月
キャッシュバック等 現金68,310円バック
—————————–
4年間の実質費用 3,627円/月
毎月の支払い料金 平均 5,050円/月×48か月
キャッシュバック等 現金68,310円バック
—————————–
5年間の実質費用 3,926円/月
毎月の支払い料金 平均 5,064円/月×60か月
キャッシュバック等 現金68,310円バック
—————————–

NURO光直接か紹介キャンペーンがお得かも

私の場合は紹介者がいなかったので価格コム経由にしましたが、紹介キャンペーンを使うと紹介者と紹介された方の両方に1万円がさらにキャッシュバックされますから、ひょっとするとこちらの方がお得かもしれません。 ちなみに私の紹介キャンペーンコードを下に張っておきますね。 先月開通したばかりですので、少なくともこれから4年間はNURO光を使いますので、安心して紹介キャンペーンコードをお使いください。
http://www.nuro.jp/campaign/rmd/?recomndNo=llf61452

kanripage_728x90

固定IP電話もリストラ

そんなわけで私はほとんど電話を使わないため、ついに固定IP電話もこの際、廃止してしまいました。 その代わり昨年11月からついに私も持った携帯電話=スマートホンを電話機として使うことにしました。 とはいえ私は携帯電話も嫌いですので、実際にはほとんど使いませんが、今どきはSMS認証ができるのはありがたいです。 固定電話はIP電話でしたので、これによる費用削減効果は、非常に少なくわずかに毎月550円程度ですが….

2年更新とはいえ…

NURO光は2年更新の縛りのようですが、工事費は30ヶ月分割になっているようなので、実際には2年6ヶ月の縛り。 しかし更新が2年ごとであることを考え合わせると、4年間は縛られると思ったほうがよさそうです。 またその他に価格コムの違約金もあったりして、なんだかこのあたりは複雑です。

契約期間    2年単位(自動更新) ※但し、工事費の支払期間は異なります

退会にともなう費用合計
今月退会の場合    来月退会の場合    再来月退会の場合
費用合計額    56,167円    54,833円    53,500円

今月退会の場合    来月退会の場合    再来月退会の場合
価格.com限定「NURO 光 G2 V(戸建)コース」月額基本料金割引(新規入会) (キャンペーン違約金) (不課税)    8,000円    8,000円    8,000円
NURO 光 契約解除料
(ご契約更新月:2020年10月)    9,500円    9,500円    9,500円

今月退会の場合    来月退会の場合    再来月退会の場合
NURO 光 基本工事費(残債)    38,667円    37,333円    36,000円

10月上旬に無事開通

9月末に宅内工事、10月上旬に宅外工事を完了して無事に開通しています。 しかしこの工事は立ち会いが必要なので大変です。 しかも土日祝日に工事をしてもらう場合は、3240円の割増料金が必要! 宅内宅外の2回の工事があるので、2回とも土日祝日にすると6480円も追加費用がかかります! これは結構な落とし穴。 でももちろん私は休みをとれる平日に両方の工事をしてもらって、追加費用は免れましたが、日程調整が結構やっかいでした。 普通のサラリーマンだともっと大変なことでしょう。

3)土曜・日曜・祝日に工事を実施される場合、追加費用として3,240円がかかります。

無線LAN付きルーター

NURO光の配線はすっきりしていて、機材は無線LAN内蔵のルーター1機だけ。 ただしポートが3つしかありませんでした。 スピードテストなどはしていませんが、体感的には以前と変わりありません。 無線ルーターがついてきたので、今まで使っていた無線ルーターが不要になったため、2階のLAN回線に接続して2階での無線強度増強に使おうかと思っています。

auひかりHOMEギガ得は無事に退会

事前にしっかり計画を練っていたこともあり、auひかりHOMEギガ得の方は、無事に手数料なしで退会することができました。

screencapture-so-net-ne-jp-support-taikai-entry-proc-UITAI0030-xhtml-2018-10-27-09_15_40

コメント

Since 2018年5月4日