中国料理

四川豆花飯荘@2019年9月

定点観測地点の新丸ビル6階にある四川豆花飯荘。 9月の1人ランチです。 HUAWEI P10 liteで撮影した写真も一緒に掲載しています。
海外旅行:タイ

NRT-BKK JLビジネスクラス@2019年1月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての今年1月のバンコク旅行です。 ワンワールド・エクスプロアラーでは成田空港と羽田空港は別の空港と見なされてしまうため、空港を入れ替える都合もあってバンコクとかシンガポールとかベトナムあたりを使います。
海外旅行:スリランカ

CMB-NRT ULビジネスクラス@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 いよいよ帰国便のお話です。 UL=スリランカ航空運行便ですが、JLのFOPを貯めるためにJL便名=JL7076で予約してあります。
中国料理

樹下夢@2019年8月

今年8月末に開かれた畏友3人での定例会食会。 今回の持ち回り幹事は元M物産の役員K氏。 指定されたお店はM物産OBが退職後に始めたお店「樹下夢」。 上野、御徒町、新御徒町のエリアにあります。
世界遺産

キャンディの仏歯寺@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 通称、古都キャンディの仏歯寺=ダラダー・マーリガーワ寺院観光をスリランカ観光の5日目に予定していましたが、突然の豪雨のために中止しました。 しかしここは世界遺産に指定されていて、運転手も「行っておいた方がいい」というので、不信心者の私はあまり興味はありませんでしたが、最後の日に訪ねてみました。
海外旅行:スリランカ

セイロン紅茶の故郷ヌワラエリヤへ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディからチャーターしている車で紅茶の故郷ヌワラエリヤ方面へ向かいました。
フランス料理

ランチ@アピシウス@2019年8月

旧四川蘭の会メンバーの奥様お二人とのランチ。 私は2回目のアピシウス訪問になりますが、今回は雨模様の天気のため自転車では行けず、行きも帰りもタクシーで向かいました。 1万7426円と今年一番お値段の高いランチになりましたが、さてその満足度は?
旅行:世界一周

北米発11月発券来年1月~3月出発限定のY、C限定割引料金

今FlyerTalkのAA板で議論されている北米発限定のワンワールド・エクスプロアラー割引料金です。
海外旅行:スリランカ

BOMMU BAR@OZO KANDY@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディで宿泊した「OZO KANDY」というホテルで、1回だけ屋上のバーで夕食を食べました。 ゆっくりと葉巻も吸うことができて楽しかった。
旅行:世界一周

スーツケース破損で買い替え@2019年10月

今年の夏、スリランカ旅行に出かける時に愛用のスーツケースをクロネコヤマト宅急便で自宅から成田空港JAL ABCまで送っておいたのですが、JAL ABCへの到着時にスーツケースの破損が見つかったようです。 その旨、自宅近くのいつも使っているクロネコヤマトの宅急便センターから電話で連絡がありました。
フランス料理

ロドラント・ミノルナキジン@2019年8月

8月にT氏からのご招待を受けて伺った銀座のフランス料理店、「ロドラント ミノル ナキジン」。 フランス語だと「l’Odorante par Minoru Nakijin」ですが、後半はシェフの名前、前半は「香り」というような意味のようです。 銀座の地下にあるこぢんまりとしたレストランです。
ホテル

OZO KANDYでの食事@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディで宿泊した「OZO KANDY」というホテルでの食事です。 朝食も夕食もバフェ形式。 朝食は料金に含まれていましたが、夕食は別料金。 ここには3泊しましたのが、夕食バフェは2回。 1回は次の回に書きますが、屋上のバーで食べました。
旅行:世界一周

2012年スーダンKRT発AONE3=56万9050円

今となっては懐かしのスーダン発券。 日本人では私とここの読者の某氏くらいしかやらなかったでしょう。 この当時は今のように日本に居ながらにして現地発のワンワールド・エクスプロアラーを現地発の料金で発券するなどという芸当ができなかった時代。 その代わりこの頃まではカナダ例外規定というのがあって、カナダまで行けば現地発のワンワールド・エクスプロアラーを現地発の料金で発券できたという面白い時代でした。
イタリア料理

拡大家族ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2019年8月

3ヶ月に一度家族で集まってランチを食べている定点観測地点「VOLO COSIヴォーロ・コズィ」での家族ランチ。 今回は義理の弟の家族も招待して総勢10人での会食となりました。
ホテル

OZO KANDYホテル@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディでの宿泊は、「OZO KANDY」というホテル。 「OZO」は、アマリ(Amari)ホテルなどで知られるタイのホテルチェーンONYXグループが立ち上げたホテルブランドのようです。
旅行:世界一周

禁断のセイシェル発券:2019年用AONE4その2枚目=53万1005円

2019年用のワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4、禁断のセイシェル発券2枚目です。 現時点で書ける内容を備忘録として記録しておきます。
フランス料理

納涼会@小田急サザンタワー@2019年7月

今年7月末に開催された納涼会。 以前にも使ったことのある小田急サザンタワーの宴会場が会場になりました。 丸ノ内線の新宿駅側から歩いて行ったのですが、まあとにかく遠い。 ほとんど一駅分くらい歩かないとホテルに到着しません。 しかもこのホテルちょっと変わった作りなので、あまり本格的なホテルの感じがしませんね。
世界遺産

ダンブッラの石窟寺院、黄金寺院@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 シーギリアを後にして、この日はこれも世界遺産であるダンブッラの石窟寺院、黄金寺院を見学しました。
旅行:世界一周

禁断のセイシェル発券:2019年用のAONE4その1枚目=63万9692円

旅程全体16区間のうちすでに12区間、すなわち4分の3を飛んでしまった2019年用のワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4その1枚目ですが、どんどん記憶が薄れていくのでここらで現時点で書ける内容を備忘録として記録しておきます。 もっと詳しい内情については、2020年7月以降には書けるようになると思います。
海外旅行:スリランカ

Lakshmi Restaurant@Sigiriya Jungles@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 午前中に世界遺産、シーギリヤ(シギリヤ)・ロックに登頂した後、午後は何も予定がありませんでした。 午後少し遅い時間になってから、ホテルのメインダイニング「Lakshmi Restaurant」で遅めのランチ/ディナー兼用の食事をしました。
Since 2018年5月4日