AONE4

旅行:世界一周

禁断のセイシェル発券:2019年用AONE4その2枚目=53万1005円

2019年用のワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4、禁断のセイシェル発券2枚目です。 現時点で書ける内容を備忘録として記録しておきます。
ステーキ

カフェ・デュ・ランデブー(Cafe Du Rendezvous)@パリ@2018年7月

モザンビークの首都マプト発のワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を使っての昨年のパリ旅行。 ホテルの近くにあるカフェ・デュ・ランデブー(Cafe Du Rendezvous)で朝食と夕食を食べました。
海外旅行:世界一周

今年の世界一周券とJALクーポンの使い途

私のステータスは現在JLダイヤモンドですが、特典としてはいつもJALクーポン5万円分というのを選択しています。 いつもはそれを海外発のチケットや海外発の世界一周券をJALから直接購入する際の代金の一部として使っています。 ところが今年はちょっと事情が違って、今年用の世界一周券をJALから直接ではなく、海外の旅行代理店を通して買ったため、JALクーポンの使い方やJAL-American Expressプラチナカードの使い方にちょっと異変が生じてしまいました。
海外旅行:アジア

NRT-CGK JLビジネスクラス@2017年8月06日

モザンビーク、マプト発のAONE4の続きでアジア内4区間を飛ぶうちの最初の2区間。 昨年はアジア内の目的地をCGK=ジャカルタとBKK=バンコクにしてみました。 もう今やJLはアジア内にはファーストクラスの設定がありませんので、以前はファーストクラスが存在したジャカルタ線にこだわる必要はありませんが、まだ行っていなかったジョグジャカルタとその近郊のボロブドゥール遺跡でも観光しておこうかと思った次第。
海外旅行:世界一周

JFK-NRT JLファーストクラス@2017年7月

モザンビーク、マプト発のAONE4を使った昨年夏のバンクーバー旅行。 NRT-xDFW-oSJU-xDFW-xYVR-xJFK-NRTという6区間のいよいよ最終区間。 相も変わらずYVR-xJFK-NRTという迂回ルートを飛んでいます。 なるべくまともなファーストクラスに乗ろうと思うとワンワールドの場合これくらいの組み合わせしかありません。
海外旅行:世界一周

来年の息継ぎ用British Airwaysファーストクラス特典チケットをまず確保

そろそろ来年用の世界一周券チケットの検討を始めています。 先日も少し書きましたが、純粋に料金だけをみるとファーストクラスあるいはビジネスクラスのワンワールド・エクスプロアラーの場合、現状では灯台もと暗し、東京発が一番リーズナブルで発券しやすいように思います。 しかし世界一周券オタクは決して日本発などは選びません。 かくいう私もやはり来年もアフリカ発を検討しています。
海外旅行:北アメリカ

DFW-SJU AAビジネスクラス@2017年7月とSan Juan Airport Hotel

2017年用のMPM(モザンビーク・マプト)発AONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券)を発券したときに、SJU(サンファン、プエルトリコ)をストップオーバーに設定してあったため、諸般の事情で2泊もせざるを得なくなりました。 何年か前にSJUサンファンでは中心部のダブルツリーヒルトンに宿泊してのんびりしたことがあるので、今回は市内へ出るのはやめて、空港内にあるホテルに泊まることに。あとから考えるとここSJUサンファンはトランジットに設定しておくべきでした。 反省!
海外旅行:北アメリカ

NRT-DFW JLビジネスクラス@2017年7月

昨年のモザンビークの首都マプトMPM発AONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券)の続きに戻るためのポジショニングフライト。 MPM-xDOH-xLAX(ロサンジェルス)-oDFWと飛んで、DFW(ダラス・フォートワース)から一度日本にいわゆる「息継ぎ」帰国しています。 息継ぎ用のチケットは、JLのマイレージを使ったDFW-NRT-DFWという単純往復チケット、ビジネスクラス。 これの復路NRT-DFWを使って、DFWまで戻り再度AONE4に乗っかります。 その後はDFW-oSJU(サンファン、プエルトリコ)-xDFW-oYVR(バンクーバー)-xJFK(ジョンFケネディ空港、ニューヨーク)-NRTと飛んで日本に戻るという次第。
海外旅行:ヨーロッパ

今週末からパリで3泊、その後変則的世界一周

今週末から、現在券面上はフランス、パリでストップオーバーとなっている4月にモザンビークの首都マプトから出発した今年のAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券)の続きを飛びます。 まずはJL特典航空券ファーストクラスで羽田からパリへ戻り、そこで3泊。 その後は強烈な連続飛行で、CDG(パリ)→DOH(ドーハ)→LHR(ロンドン)→DOH(ドーハ)→LAX(ロサンジェルス)→DFW(ダラス・フォートワース)→YVR(バンクーバー)→JFK(ニューヨーク)→NRT(成田)という8区間を、途中一度もストップオーバーを入れずに一気に飛んでしまいます。羽田HND-パリCDG JL日本航空ファーストクラス 先日今年のAONE4を中断して日本に戻ったJLのマイレージを使ったファーストクラス特典航空券の帰路を使います。 座席は2A。 今のところ8席中5席が埋まっています。 ホテル ドュ ミディ パリス モンパルナス (Hotel du Midi Paris Montparnasse) パリでは上記ホテルに泊まります。フライトはファーストクラスですが、ホテルは相変わ...
ホテル

MPM-DOH QRカタール航空ビジネスクラス@2017年5月

昨年5月のモザンビーク旅行。 モザンビークの首都マプトから新しいAONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券をスタートします。 まずはマプトからカタールのドーハまで飛びます。
映画

NRT-DOH QRビジネスクラス@2017年4月

昨年4月のJNB同日リターン 昨年のゴールデンウィーク前半に自分の旅程作成ミスを修正するために、ほとんど無駄な「JNB(ヨハネスブルグ)同日リターン」という旅程を飛びました。 ポジション調整フライトです。 これは2016年用のAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券)の有効期限が5月14日であるにもかかわらず、私が勘違いをして2017年用のAONE4の開始日を5月19日に設定して発券してしまったため、そのギャップを埋めるためのほとんど無駄なJNB往復なのです。
海外旅行:世界一周

史上最安! 2017年のAONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット(オリジナル)

2017年のAONE4 今年1月にバンコクへ、4月にローマへ行った時のチケットは、2017年5月にスタートしたAONE4=ファーストクラス・ワンワールド・エクスプロアラー4大陸チケットの続きでした。 2017年用のAONE4についてここに記録しておきます。
世界遺産

今年のAONE4をルート変更→5万円超返金

2区間使用済み 先月、モザンビークの首都マプトMPMを出発して、MPM-xDOH-CDGと乗り継ぎ、全16区間中2区間をすでに使用済みのAONE4。 先月の旅行経験をベースに、早速残り区間の一部を変更することにしました。
Since 2018年5月4日