スポンサーリンク

アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC05350_2018-08-042
昨年のモザンビークの首都・マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・4大陸ファーストクラス世界一周券AONE4の続きのアジア区間でスリランカ旅行をしてみました。 私は初めてのスリランカ。 今回まずは内陸部の世界遺産などをまとめて回ってしまおうという計画で、事前に現地の日系旅行代理店に依頼して、私一人のために車をチャーターしホテルも全部予約してもらいました。 一種の大名旅行、これぞまさにファーストクラスの旅です。 とても快適でした。 まずは到着直後に空港近くのネゴンボで宿泊したホテルの話。

スポンサーリンク

旅程全体像

これが現地のトラベルエージェントから送られてきた旅程表。 ちなみに今回依頼した現地旅行代理店は「イー・ツアーズ」の岡部 真由美 様。 事前にネットで調べて私の滞在日程と希望をメールで連絡したら、すぐにプランを作成してくれました。 はじめのプランではキャンディの後、ゴールまで行くというものでしたが、私がキャンディでのんびりしたいという希望を出して、1日休養日を作ってもらいました。 支払いも日本に居ながらにしてクレジットカードで可能でした。 とても親切で迅速、安心な旅行代理店でした。 7泊8日、私一人のために運転手付きで車をチャーターし、ホテル代7泊分込みで 1624 USDを高いとみるか安いとみるか、人それぞれでしょうけど、私は大変満足しました。

イー・ツアーズ 岡部真由美@Etours_SriLank
スリランカの現地タクシー会社E-TOURS イー・ツアーズです。創業1987年、コロンボ市内からスリランカ各地へ世界各国のお客様をご送迎しております。日本人オペレーターとして勤務中!夫はスリランカ人、現在2児の母です。趣味は自転車旅行、キャンピング、映画鑑賞。スリランカにお越しの際は是非お声掛けください。

現地通貨の引き出し

さて順調にイミグレとカスタムを通過して、たくさんの出迎え業者の中から私の名前を書いたカードを持った運転手を探します。 この時は割合すぐに見つかりました。 しかしホテルへ向かう前にまずは空港で現地通貨の引き出しとSIMの購入をやっておきます。 まずは現地通貨の引き出し。
空港内のまとまった場所にATMが3台か4台ありましたが、1台は故障中で、そのせいか結構な行列ができていました。 仕方がないのでしばらく並んで、三井住友VISAカードで20000ルピー(1万4012円)を三越伊勢丹VISAカードで9000ルピー(6,376円)をそれぞれ引き出しました。 これは主に運転手などへのチップとどうしても現地通貨払いになるような場合に備えてのことです。

三井住友VISAカード
2018/8/4 KATUNAYAKE AIRPORT 324(KATUNAYAKE ) 14012円 20000.00LKR 0.70061
海外キャッシュサービス利息ご返済期間53日間 365円
ATM利用手数料 海外キャッシング 216円

三越伊勢丹VISAカード
2018/8/4 “KATUNAYAKE AIRPORT 324”    6,376円 9,000.00 LKR    換算レート 0.70056

SIMの購入

次はSIMの購入。 SIMを売っているブースがいくつかありましたが、一番空いているブースでSriLanka Telecom MobitelというSIMを購入しました。 SIMの購入にはクレジットカードは使えませんでした。 料金は現金で1300ルピー=約910円。 これで8日間のデータ通信が確保されましたが、実際に使ったのはごくわずかな量です。
この頃はまだFlexiroamを使っていませんでしたので、こんな面倒なことをしなければなりませんでした。 今年8月にスリランカに行った時は、Flexiroamでしたのでこんなところで無駄な時間とお金を費やさずに済みました。

空港からホテルへ

この白いバンでホテルまで、約20分程度。

アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ

スリランカ到着当日は夕方ですので、空港に近いネゴンボのホテルに1泊して休憩。 そのホテルがこのアマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ。 こちらがホテルロビー。

04-Aug,(JL7077@17:10)18:00pm バンダラナイケ国際空港よりご送迎開始→ Negombo泊。
Deluxe/ Single/ 朝食付き – USD 80.00(サ税込)

ホテル室内

ラグーンに面したバルコニーもついていてなかなか感じが良い。 禁煙の室内で喫煙のバルコニーという組み合わせが一番便利です。 もちろんWIFIも使えます。

プールとラグーン

ホテルロビーの横にはプールがありましたが、もちろん入りません。 大きなラグーンに面したホテルでちょっとリゾートっぽいホテルでした。 これで80USDなら悪くありません。

コメント

Since 2018年5月4日