スポンサーリンク

ダンブッラの石窟寺院、黄金寺院@スリランカ@2018年8月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC05669_2018-08-04
モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 シーギリアを後にして、この日はこれも世界遺産であるダンブッラの石窟寺院、黄金寺院を見学しました。

スポンサーリンク

この日の旅程

シーギリア・ジャングル・ホテルを後にして、ダンブッラの石窟寺院、黄金寺院へ向かいます。 旅程中にいつもランチが記載されていますが、私は旅行中は朝食をしっかり食べて、後は夕方早めの夕食というだいたい1日2食ですので、ランチタイムはすべてすっ飛ばしています。 一人で車をチャーターしていると運転手との交渉次第で自由になるのがうれしい。

石窟寺院へ

階段を結構登った山の中腹に寺院群はあります。 例によって寺院内は土足厳禁ですので、入り口の手前で靴を預かってもらいます。

第1窟

ダンブッラの石窟群は岩をくり抜いて作ってありますが、奥行きはあまり深くありません。
この窟には釈迦涅槃像が安置してありました。
ここが一番古くてアヌラーダプラ時代の紀元前に作られたものです。


これは釈迦の一番弟子のアーナンダの像らしいです。
また壁画・天井画も多数あります。

第2窟

ここは一番大きな石窟。 大量の仏像と壁画が安置されています。
ダンブッラの全部の石窟に言えることですが、仏教だけではなくヒンドゥー教の仏像も並列して安置されています。


天井から絶えずしたたり落ちる水は「聖水」とされているそうです。

第3窟

キャンディ王国時代の石窟で比較的新しい。(写真は、どこまでが第2窟でどこからが第3窟か必ずしもはっきり覚えていないことをお詫びいたします。)
他にも多数石窟があるようですが、全部省略。

シーギリヤ・ロックも遠くに見える

外に出て、靴を返却してもらい、下山します。 遠くにシーギリヤ・ロックが見えます。

黄金寺院

来た方向と反対側に下ると黄金寺院の裏に出ました。
おお、これぞ中国式?の派手派手でちょっと悪趣味な金ぴか寺院。
トイレをお借りしただけで、早々に退散しました。

キャンディは大雨

そのままキャンディの町へ向かいましたが、途中で切れ切れに土砂降りになっているところがありました。 この日はキャンディに着いたら、仏歯寺やキャンディ市内を見学予定でしたが、仏歯寺に入ろうとしたところで、土砂降りになってしまい、急遽旅程を中止。 仏歯寺見学は延期することにして、そのまま宿舎のOZO Kandyホテルに向かいました。

コメント

Since 2018年5月4日