スポンサーリンク

ソニーのコンパクトデジタルカメラDSC-W350を購入@2020年3月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC02831_2020-03-26
2015年に購入して愛用しているソニーのDSC-TX30ですが、そろそろ耐用年数がきたのと、先日ブリティッシュ・エアウェイズBritish Airwaysの電動ビジネスクラスシートに挟んでしまい、オートフォーカスがイマイチのことがあるため、ついに意を決して新しいコンパクトデジカメを購入しました。 購入したのは同じくソニーのDSC-W350です。

スポンサーリンク

ソニーのDSC-TX30

私はソニーのこのシリーズを使い続けてきています。 とにかく薄くて(15.4mm)軽くて(140g)ズボンのポケットに入れて世界中持ち歩けるので実に便利で愛用してきています。
しかしさすがに耐用年数が近いのか、ピント合わせが甘いことが多いです。 私は写真の趣味はありませんからオートフォーカスしか使いませんので、それが信頼できないと困ります。
また昨年LHR-LAX線のブリティッシュ・エアウェイズBritish Airwaysビジネスクラスに久しぶりに搭乗した際、電動シートにカメラを挟んでしまい、一時まったくピント合わせができなくなりました。 しかし健気にも時間がたったら徐々にピント合わせもできるようになり、今まで何とか働いてくれています。 しかしもうそろそろ限界です。

候補はソニーとキャノン

私が欲しいのはとにかく軽くて小さくてズボンのポケットに入るサイズのそこそこのデジタルカメラです。
候補としては、キャノンのデジカメIXY 200と同じくソニーのデジカメDSC-W350。
ソニーのRX100にももちろん興味があったのですが、私の目的にはいくら何でも大きくて重すぎます

重量サイズ(幅x高さx奥行き)
DSC-TX30140g96.4 x 59.3 x 15.4mm
DSC-W350164g90.7×51.5×19.4mm
IXY 200126g95.2 × 54.3 × 22.1mm
DSC-RX100240g101.6 x 58.1 x 35.9mm

DSC-W350に決定

本当はTX30の後継機があればそれが一番よかったのですが、残念ながらそれはありません。 もうコンパクトデジカメなんか一生懸命作っても売れないのだと思います。 ほとんどの人はスマホで済ませてしまいます。
軽さという点では、IXY 200の軽さには強く惹かれましたが、やはり私はソニー信者なのかもしれません。 結局ソニーのDSC-W350を買うことに決めました。

ソニーショップ・ホームページから購入

私はいつもソニー製品はソニーショップから購入しています。今回も同様。
スペックの割には2万5880円+税金という結構いい値段設定でちょっとがっかりですが致し方ありません。

世界最小最軽量? 光学20倍ズーム

このクラスとしては小さくて軽めなんでしょうけど、今まで使ってきているDSC-TX30の場合は鏡筒が飛び出して来ないのですが、こちらのDSC-W350は光学20倍だけあって鏡筒がかなり飛び出してきます。

おまかせオート、夜景も

すべてオートでしか使わない私としては助かります。 また私はフラッシュは焚かない主義なので、暗めの環境でもうまく撮影できるのはうれしい。

WIFI、NFC対応

どちらも対応していないよりは対応していた方がいいですが、私はどちらも使わないな。

その他スペック

私は写真に無頓着なので、そこそこ撮れてバッテリーの持ちがいいのがいい。

画像比較 DSC-TX30(旧型機)

こちらが愛用してきた古い機種で撮影した写真

画像比較 DSC-W350(新型機)

こちらが今回購入した新しい機種で撮影した写真
なかなか微妙です。 新しく買った割には特別よいようにも見えません。 いっそのこと持ち運びに便利なTX30を使い続けようかなあ。
それとも次回はRX100を買おうかな?

コメント

Since 2018年5月4日