食事

旅行:世界一周

パトリックのホームパーティに招待

昨年7月にスタートした2枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4。 エミレーツ便を乗り継いで到着したセイシェル。 この年2回目の訪問になります。 滞在も前回気に入ったゲストハウスCharlotte Villa。 残念ながら共同オーナーでシェフのJohnはアフリカへ出かけていて不在のため、お任せの食事はできません。 その点が唯一心配だったのですが、2日目は共同オーナーのパトリックがホームパーティに招待してくれました。
海外旅行:アフリカ

Surfer’s Beach Restaurant@セイシェル@2019年7月

昨年7月にスタートした2枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4。 エミレーツ便を乗り継いで到着したセイシェル。 この年2回目の訪問になります。 滞在も前回気に入ったゲストハウスCharlotte Villa。 残念ながら共同オーナーでシェフのJohnはアフリカへ出かけていて不在のため、お任せの食事はできません。 その点が唯一心配だったのですが、同じく共同オーナーのPatrickがレストランまで車で送ってくれました。
海外旅行:イギリス

Urban Brasserie@ホリデイ イン エクスプレス ロンドン ヒースロー T4@2019年4月

昨年2月にスタートした1枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4。 AONE4を再開したロンドンにこの時は2泊しました。 この時この空港ホテルのメイン・ダイニングで一度食事をしました。
海外旅行:アフリカ

1日目@Charlotte Villa、セイシェル・マヘ島@2019年2月

昨年2月にセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4をスタートするために訪れたセイシェル、マヘ島。 宿泊したのは「Charlotte Villa」というゲストハウスのようなところ。 ここのオーナーが毎日夕食を作ってくれました。 まずは初日のお話。
ホテル

Moyaレストラン@アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ@スリランカ

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年のスリランカ旅行。 トランジット的に宿泊したネゴンボのホテル=アマギ アリア (Amagi Aria)ホテルのメインダイニング「Moya」というシーフードレストランでの夕食です。
旅行:世界一周

DOH-CDG QRファーストクラス@2018年4月

昨年モザンビークの首都マプトを出発したワンワールド・エクスプロアラーファーストクラス世界一周券AONE4の続きです。 ドーハ空港のクワイエットルームに1泊して翌朝パリ行きのフライトに乗ります。
海外旅行:タイ

TOKUSEN@CENTRAL RAMA9@バンコク

昨年6月のバンコク旅行。 エアコンバスで12バーツ支払って、ラムカムヘン通りから#137のラチャダー循環バスでフォーチュンタウン方面へ向かいます。 ラーマ9世通りからラチャダピセーク通りへ右折してすぐ左側にはフォーチュンタウン、右側には「セントラルプラザ・グランド ラマ9」というショッピング モールがあります。 このショッピングモールの7階、シネコンプレックスの反対側にあるのがこのお店。
ホテル

夜の宴会@伝承千年の宿 佐勘

先々週末の秋保温泉、奥州平泉旅行。 仙台までは新幹線、仙台で貸切観光バスに乗り換えて秋保温泉・伝承千年の宿 佐勘に夕方17時30分頃到着。 すぐに大浴場と露天風呂へ行き、その後19時から宴会。
海外旅行:タイ

HABIB SUSHIYA@バンコク・ザ・モール3

昨年6月のバンコク旅行。 宿泊しているホテル「シーズンズ・バンコク・フアマーク(The Seasons Bangkok Huamark)」向かいのザ・モール3レストラン街に新しいハラル・レストランが開業。 以前、唐人街とかいう中華料理屋があったところです。 お店のドアの真ん中にハラルマークがついています。 タイは基本的には仏教国ですが、一定数のイスラム教徒もいます。(4%くらい?) またインドネシアからの観光客も多いので、ハラルフードの需要があるのでしょう。
ホテル

伝承千年の宿 佐勘@秋保温泉

先週末の仙台秋保温泉、奥州平泉旅行。 私としては珍しい国内旅行でかつ団体旅行。 実際のところ小田急トラベルに依頼してあるパックツアーみたいなもので、私はお金を支払って、参加するだけ。 ホテルも食事も移動もすべてお任せ。 こういう旅行は本当の意味での旅行にはなりませんが、あくまでも親睦の意味での旅行なので、それはそれで気楽でいいです。 ふだんはいつもどうやって移動して、どこのホテルに泊まって、どこで食事をするかを常に考えていなければなりませんが、今回ばかりは全部人任せ。 たまにはこういう旅行もいいでしょう。
中国料理

ランチ@四川豆花飯荘@2018年6月15日

定点観測地点の一つ、新丸ビル6階にある四川料理店、四川豆花飯荘。 先週金曜日のランチタイムにのんびり1人ランチを楽しみました。 予約は例によって一休ドットコム経由。 1人での予約はほとんど受け付けてくれないため、2人で予約を入れておき、連絡事項欄に実際の状況を書いて、かつ塚田支配人に直接メールで確認します。 しかしそもそもこのお店はJALカード特約店ですので、普通にJALアメリカンエクスプレス・プラチナカードで決済すれば、マイルが2倍貯まるわけですが、わざわざ三越伊勢丹カードのサイトから一休ドットコムを経由して予約しています。そのため支払いも三越伊勢丹カード。 はっきり言ってどちらが得なのかよくわかりませんが、ま、その時の気分次第で....
映画

DFW-NRT JL日本航空ビジネスクラス@2017年5月

昨年5月、モザンビークの首都マプト発AONE4からの息継ぎポジショニングフライト。 MPM-xDOH-xLAX-oDFWと飛んできて、この時はJL特典航空券でDFW-oNRTと飛んで一旦帰国します。 DFW-NRTは残念ながらファーストクラスがありませんのでビジネスクラス特典を調達。 この時の旅程全体は NRT-xDOH-oMPM-xDOH-xLAX-xDFW-NRTですから、結果的に非常に奇妙なルートの世界一周となっています。
イタリア料理

ディナー@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年6月7日

VOLO COSIヴォーロ・コズィ 文京区千石にあるお気に入りのイタリアンレストラン「VOLO COSIヴォーロ・コズィ」定点観測。 いつもお世話になっているS氏をお招きしての夜の会食。 S氏は白山下にお住まいなので、歩いて来られます。 私はもちろん自転車。
ホテル

MPM-DOH QRカタール航空ビジネスクラス@2017年5月

昨年5月のモザンビーク旅行。 モザンビークの首都マプトから新しいAONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券をスタートします。 まずはマプトからカタールのドーハまで飛びます。
イタリア料理

ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年5月

次男の一戸建て購入にあたってお世話になったM不動産のW氏をお招きしてのお礼のランチ。 ちょうどこの日の朝、めでたく最終決済、引き渡しが行われたばかりです。 早速この日午前中からカーテン、照明、エアコン、アンテナなどの業者の現地調査がありました。 そちらは主に妻と次男に任せて、私はゆっくりとランチを楽しみました。
イタリア料理

Filiniレストラン2日目@ラディソン・ホテル・マプト

Filiniレストラン2日目 2017年5月のモザンビーク、マプト旅行。 ラディソン・ホテル・マプトのメインダイニング「Filiniレストラン」2回目です。 本日のスペシャル「Special of the Day」が黒板に書かれていました。 またバットに入っていた海老が美味しそうでした。 前日にはステーキで失敗しましたので、この日はシーフードで攻めてみることに。
イタリア料理

Filiniレストラン1日目@ラディソン・マプト

メインダイニング・Filiniレストラン 昨年5月のモザンビーク、マプト旅行。 宿泊したRadisson Blu Hotel Maputoのメインダイニング・Filiniレストランで2回夕食を食べました。 まずは1回目ですが、近年稀に見る不味いステーキを食べた記念すべき食事でした。
焼肉

焼肉ジャンボ本郷店@2018年5月

焼肉ジャンボ本郷店 私は初体験 本郷などという珍しいところにある結構有名な焼肉店。 3ヶ月に1回定期的に集まっている男3人の色気のない会食で使いました。我々にとっては本郷は勝手知ったる馴染みの場所のはずですが、こんなお店知りませんでした。 ちなみに このお店、うちの家族では私だけが行ったことがないという状態でした。 このお店、夜しか営業していないので、夜出歩くのが嫌いな私としては、行きにくいお店だったのです。 妻から「裏メニューがある」とか「野原焼きは食べた方がいい」とか「シメのカレーもある」とか情報を仕入れておきました。
ホテル

Radisson Blu Hotel Maputo@2017年5月

マプトでの宿泊 昨年5月のモザンビーク、マプトへの旅。 NRT-xDOH-MPMと飛んで、ようやくこの年のAONE4の出発地MPM=モザンビークの首都マプトに到着。 前回書きました通りイミグレ手前のブースでVOA=到着ビザを取得して、型どおりにイミグレを通過します。 荷物をピックアップして外に出ようとすると、出口で係員が何と荷物のクレームタグをチェックしています。 最近は出口でタグチェックをするような空港は少ないので、タグのついた搭乗券を手荷物カバンにしまい込んであったので、わざわざ取り出して提示。 無事に到着ホールに出られました。
中国料理

四川蘭の会@2018年5月16日

四川蘭の会ランチ こちらがメニューです。 この日は四国食材を使ったお料理。
Since 2018年5月4日