IT関連

IT関連

語学学習用防水お風呂スピーカーを激安中華アンプ基板で修理

語学学習用(主に中国語と英語)だった防水スピーカーが壊れてしまったという話はすでに書きました。 そのため当面はJBLのブルートゥーススピーカーで代用していたわけです。 しかしブルートゥーススピーカーだと3階の私の部屋から1階のお風呂場までは無線が届きません。 そのためスマホとJBLブルートゥーススピーカーの両方をもっていく必要があります。 またブルートゥーススピーカーの操作性として、早送りは簡単なのですが一曲前に戻るという操作が結構面倒くさい。 そのため今回、もともとのお風呂用防水スピーカーを修理してみようと考えた次第。 使った材料は中国製の激安アンプ基板です。
IT関連

JBL GO2@語学学習用お風呂スピーカー

語学学習用に使っていたお風呂の防水スピーカーが壊れてしまいました。 そのため後継品を検討したところ、ブルートゥース接続のJBL GO2という洒落た小さな防水スピーカーが候補にあがり、すでに購入して使っています。 本来の目的以外に、「ハンズフリーフォン」としても使えることがわかり、とてもハッピーな気分です。
IT関連

侮れない中華アンプ Lepy パワーアンプ LP-268

うちにはなぜかフルキッチンが1階と2階の両方にあります。 先日もちょっと書きましたが、2階にある私専用のキッチンの音楽環境がイマイチ貧弱です。 iPod touch4か6をBOSE101MMに直接接続してあるのです。つまり アンプがない!というわけ。 それでも相手がBOSEなので何とか音は出ているのですが、最大音量がやや小さくてパワーに欠けます。 自室をネットワークオーディオ化したために余ったデノンのAVアンプを接続してみましたが、もちろん音は満足。 しかしなにせ場所をとります。 キッチンという限られたスペースには大きなアンプなど置きたくないというのが本音。 そこで最近流行のいわゆる「中華アンプ」というのを試してみることにしました。
IT関連

ビッグローブSIMからの移行先候補

10 月にはインターネット・プロバイダーを乗り換えましたが、12月は携帯電話会社の乗り換えです。 すでに書きました通り、この14ヶ月間、月額約30円程度でビッグローブSIMを使ってきましたが、このまま続けると今後は月額1728円支払い続けなければいけません。 携帯電話にそれだけのお金を支払う価値はないと思っている私としては、ここで新規に乗り換えることでまた携帯維持料金を安くあげようと考えました。 私の場合、携帯電話番号は変わっても変わらなくでもどちらでも構いません。
IT関連

ビッグローブSIM、この1年間のまとめ

昨年2017年11月から初めて私が持った携帯電話。 実際にはアンドロイド端末=HUAWEI P10 lite自体はその前月10月に入手しています。 そのSIMフリー端末にビッグローブの格安SIMを入れたのが11月。 月3GBの音声通話プランでした。 この1年間の使用状況の総括をしてみます。
IT関連

インターネットをKDDIのauひかりHOMEずっとギガ得からNURO光に変更

私のインターネット常時接続の歴史は、東京ケーブルネットワーク→TEPCO光→auひかりHOMEギガ得→auひかりHOMEずっとギガ得 と移ってきています。 今から思うと、何といってもTEPCO光が一番良かったなあ、と思います。 それはさておき、auひかりずっとギガ得の解約手数料無料期間が今年の10月~11月にかけてやってくるため、以前から乗り換えを検討していました。
IT関連

人感センサー付きLED電球を導入

今年6月頃から自宅の階段、廊下、トイレにモーション・センサー(人感センサー)付きLED電球を導入してみました。 普段はあまり長時間電球を点けておく場所ではないところに、夜、人の動きがあったときだけに点灯するようなライトを導入することで、夜トイレに起きたりするときに電灯のスイッチを押す必要がないようにするためです。 また夜間、必要のないときには消灯していますので、多少は節電になるかもしれません。
IT関連

Oculus goを買って映画を見る

先日、FaceBookの関連会社が製作しているらしい「Oculus go」というVR(Virtual Reality)ゴーグルを購入して、U-NEXTのお試し期間に映画「ハドソン川の奇跡(原題 Sully)」(クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演)という映画をOculus goで見てみました。 思った以上に没入感がつよく、なかなか良い映画体験ができました。 一方、私のようにメガネを掛けている人間にとっては、やはりピントがイマイチだったり、メガネやOculus goのレンズが曇るなどという問題点もあったりします。 しかし以前使っていたヘッドマウント・ディスプレイに比べると、ずっと使い勝手が良くなっているように思いました。
IT関連

2016年用AONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券

オンライン予約サイトから予約 これは2015年11月に、ワンワールド・エクスプロアラーのオンライン予約サイトからルーティングをして旅程を組み立てたものです。
IT関連

以前の記事はhatenaブログに

これより以前の記事半年分くらいは、 下記hatenaブログのサイトにありますのでご参照ください。
Since 2018年5月4日