ホテル

ホテル

OZO KANDYでの食事@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディで宿泊した「OZO KANDY」というホテルでの食事です。 朝食も夕食もバフェ形式。 朝食は料金に含まれていましたが、夕食は別料金。 ここには3泊しましたのが、夕食バフェは2回。 1回は次の回に書きますが、屋上のバーで食べました。
ホテル

OZO KANDYホテル@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディでの宿泊は、「OZO KANDY」というホテル。 「OZO」は、アマリ(Amari)ホテルなどで知られるタイのホテルチェーンONYXグループが立ち上げたホテルブランドのようです。
ホテル

Sigiriya Jungles@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 チャーターした車でポロンナルワを観光した後、有名なシーギリヤ・ロックの町へ向かい「Sigiriya Jungles」というコテージタイプのリゾートホテルで2泊しました。
ホテル

Rajarata Hotel@アヌラーダプラ@スリランカ@2018年8月

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年夏のスリランカ旅行。 チャーターした車で世界遺産の多い内陸部へ向かい、この日はアヌラーダプラで宿泊。 宿泊したホテルがこの「Rajarata Hotel」。 アヌラーダプラは古い町だけあって、かなり旧式のホテルでした。
ホテル

Moyaレストラン@アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ@スリランカ

モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きでの昨年のスリランカ旅行。 トランジット的に宿泊したネゴンボのホテル=アマギ アリア (Amagi Aria)ホテルのメインダイニング「Moya」というシーフードレストランでの夕食です。
ホテル

アマギ アリア (Amagi Aria)ホテル@ネゴンボ

昨年のモザンビークの首都・マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・4大陸ファーストクラス世界一周券AONE4の続きのアジア区間でスリランカ旅行をしてみました。 私は初めてのスリランカ。 今回まずは内陸部の世界遺産などをまとめて回ってしまおうという計画で、事前に現地の日系旅行代理店に依頼して、私一人のために車をチャーターしホテルも全部予約してもらいました。 一種の大名旅行、これぞまさにファーストクラスの旅です。 とても快適でした。 まずは到着直後に空港近くのネゴンボで宿泊したホテルの話。
ホテル

鬼怒川温泉・金谷ホテル@2019年6月

毎年恒例今年6月の団体旅行。今年は 鬼怒川温泉の金谷ホテルに1泊して夜は宴会。 翌日は東照宮を見学、明治の館でランチ、午後は華厳の滝見物でしたが、華厳の滝は霧のために見えませんでした。
ホテル

イビス・スタイルズ京都ステーション@2019年5月

今年5月中旬に四川蘭の会の友人Mご夫妻からお誘いがあって、四川豆花飯荘の初代シェフ遠藤氏と初代支配人佐藤氏が京都に出した中華料理店・町屋四川「星月夜」で食事をするために日~月にかけての1泊で京都に行ってきました。 その時に私が宿泊したホテルは例によって安ホテル。 でも比較的新しく、かつ京都駅の目の前で便利でしたよ。
ホテル

ホテル ドュ ミディ パリス モンパルナス (Hotel du Midi Paris Montparnasse)

昨年モザンビークの首都マプトを出発したワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸チケット(AONE4)を使ってのパリ旅行。 パリに3泊だけ滞在しました。 その時宿泊したホテルです。 選んだ理由は、CDGからRER B線一本で直通、ダンフェール・ロシュロー駅の目の前という立地。
ホテル

ホテル・アストリア・ガーデン@ローマ@2018年4月

昨年4月のローマ旅行。 チケットはモザンビークの首都マプト発AONE4。 真夜中近くにローマのテルミニ駅に到着して、チェックインしたのがこのホテル。 駅から歩いて5~6分ほどのところにあるホテルで、遅いですがWIFIも使えて便利な上になかなか快適なホテルでした。
ホテル

イビス・ジョグジャカルタ・マリオボロ@2017年8月

モザンビーク、マプト発AONE4の続きで昨年ジョグジャカルタを訪問した時の旅行。 ジョグジャでのホテルは、困った時のIBIS頼み、相変わらずの安宿滞在です。 マリオボロ通りというジョグジャで一番の繁華街のど真ん中にあるイビス・ジョグジャカルタ・マリオボロ(Hotel Ibis Yogyakarta Malioboro)。 5泊6日で 156.37USD でしたから、1泊あたり31.3USD=3300円くらいとまずまずのお値段。 しかもマリオボロモールというショッピングモールと一体化していて、1階で相互通行できるのがさらに便利。
ホテル

夜の宴会@伝承千年の宿 佐勘

先々週末の秋保温泉、奥州平泉旅行。 仙台までは新幹線、仙台で貸切観光バスに乗り換えて秋保温泉・伝承千年の宿 佐勘に夕方17時30分頃到着。 すぐに大浴場と露天風呂へ行き、その後19時から宴会。
ホテル

伝承千年の宿 佐勘@秋保温泉

先週末の仙台秋保温泉、奥州平泉旅行。 私としては珍しい国内旅行でかつ団体旅行。 実際のところ小田急トラベルに依頼してあるパックツアーみたいなもので、私はお金を支払って、参加するだけ。 ホテルも食事も移動もすべてお任せ。 こういう旅行は本当の意味での旅行にはなりませんが、あくまでも親睦の意味での旅行なので、それはそれで気楽でいいです。 ふだんはいつもどうやって移動して、どこのホテルに泊まって、どこで食事をするかを常に考えていなければなりませんが、今回ばかりは全部人任せ。 たまにはこういう旅行もいいでしょう。
ホテル

HND-BKK JLビジネスクラス@2017年6月10日

昨年6月のバンコク旅行。 チケットは、行きはバンコク発券のJLエコノミークラスチケット BKK-oNRT/HND-oISG-oHND-BKK の最後のレグ。 国際線区間はマイルを使ってビジネスクラスにアップグレードしてあります。 帰りは同様に新たにバンコク発で発券した BKK-oNRT/HND-oCTS-oHND-BKK の最初のレグになります。
ホテル

週末は恒例の団体旅行で奥州・秋保温泉と平泉へ

伝承千年の宿 佐勘 明日の午後、やまびこで仙台へ。 その後、秋保温泉・「伝承千年の宿 佐勘」で宴会と宿泊。
ホテル

MPM-DOH QRカタール航空ビジネスクラス@2017年5月

昨年5月のモザンビーク旅行。 モザンビークの首都マプトから新しいAONE4=ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラス世界一周券をスタートします。 まずはマプトからカタールのドーハまで飛びます。
イタリア料理

Filiniレストラン1日目@ラディソン・マプト

メインダイニング・Filiniレストラン 昨年5月のモザンビーク、マプト旅行。 宿泊したRadisson Blu Hotel Maputoのメインダイニング・Filiniレストランで2回夕食を食べました。 まずは1回目ですが、近年稀に見る不味いステーキを食べた記念すべき食事でした。
ホテル

Radisson Blu Hotel Maputo@2017年5月

マプトでの宿泊 昨年5月のモザンビーク、マプトへの旅。 NRT-xDOH-MPMと飛んで、ようやくこの年のAONE4の出発地MPM=モザンビークの首都マプトに到着。 前回書きました通りイミグレ手前のブースでVOA=到着ビザを取得して、型どおりにイミグレを通過します。 荷物をピックアップして外に出ようとすると、出口で係員が何と荷物のクレームタグをチェックしています。 最近は出口でタグチェックをするような空港は少ないので、タグのついた搭乗券を手荷物カバンにしまい込んであったので、わざわざ取り出して提示。 無事に到着ホールに出られました。
Since 2018年5月4日