スポンサーリンク

DOH-JNB QRビジネスクラス@2017年4月

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2017-04-29img924-4

スポンサーリンク

2016年JNB発AONE4最後の区間

昨年4月のJNB同日リターン。 DOH-JNB区間。 これは2016年に発券したJNB発AONE4最後の区間になります。 このAONE4出発時にも2016年に同じ区間を同じQRカタール航空で飛んでいますので馴染みのあるフライトです。

nrt-doh-jnb2017-04-29

nrt-doh-jnb-e-ticket1

DOH到着時は沖止め

まずはNRT-DOH到着時の話。 田舎空港じゃあるまいしDOH到着時は何と!沖止め。 ビジネスクラスには専用のシャトルバスが用意されていましたが、そんなものよりボーディング・ブリッジの方がいいよね。 もっともこの便DOH-JNB出発時も沖止めでしたから、DOH空港は乗客数、発着便数の割に空港のゲートが少なすぎるのかもしれません。 ハブ空港を自認するならもう少し何とかしてほしいものです。

AL MOURJAN Business Lounge

DOHでは4時間ほどの乗り継ぎ時間がありましたので、ラウンジでシャワーを浴びます。 シャワールームは少し待たされることもありますが、トイレもついているまあふつうの実用的なシャワー室です。 カタール航空だけあって管理もちゃんとされています。

DSC05800_2017-04-29DSC05801_2017-04-29DSC05802_2017-04-29DSC05803_2017-04-29DSC05804_2017-04-29DSC05805_2017-04-29

ビジネスクラス専用バス

DOH出発時も沖止めでした。 QRは一応ビジネスクラス専用バスを用意してくれていますが、それよりも早くボーディング・ブリッジを設置してもらいたいものです。

DSC05806_2017-04-29DSC05807_2017-04-29DSC05808_2017-04-29DSC05809_2017-04-29

1-2-1配列B788新型シート

機材はB788で配列は1-2-1、座席は2A。 最近よくあるタイプのふつうのビジネスクラスシートで、窓側座席はちょっと斜めに配置されています。 もちろんフルフラットになりますが若干狭い。 まあビジネスクラスとしてはこんなものでしょう。 私の好みからいうと隣席空席なら旧機材、そうでなければこちらの新機材がいいかな。

screenshot-www.expertflyer.com-2017-04-28-10-23-422017-04-29img924-4DSC05810_2017-04-29DSC05811_2017-04-29

食事と飲み物メニュー

2017-04-29img924menu12017-04-29img924menu22017-04-29img924menu32017-04-29img924-62017-04-29img924-7

飲み物はカラックチャイ

ウェルカムドリンクにはクランベリージュース。 離陸後の飲み物は「カラックチャイ」、要するに「チャイ」=「ミルクティー」のこと?ですね。 いつもサフラン風味か?カルダモン風味か?を聞かれますが、この時はサフラン風味。

DSC05812_2017-04-29DSC05814_2017-04-29DSC05815_2017-04-29

マフィンとパン

DSC05816_2017-04-29DSC05817_2017-04-29DSC05818_2017-04-29

アボガドとフィグのスムージー

DSC05813_2017-04-29

ギリシャヨーグルト、グラノーラ

ラズベリーコンポートが下に埋まっています。

DSC05819_2017-04-29

伝統的アラビア朝食

せっかくですからアラビア風の朝食を試してみます。 サラダ風なものはいいとして、「foul bil tahini」というのはまるで担々麺みたいに見えますが、どうやらfoulは豆? Tahiniはゴマペーストみたいです。 たしかに担々麺からそんなに離れてはいないか。 こんなに食べると炭水化物でお腹一杯!

DSC05820_2017-04-29DSC05821_2017-04-29DSC05822_2017-04-29DSC05823_2017-04-29DSC05824_2017-04-29DSC05825_2017-04-29

素晴らしきかな人生

機内で見た映画はウィル・スミスの「素晴らしきかな人生」。 エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイなども共演していますが、いかにもアメリカ的で即物的な実用哲学的議論でちょっと閉口。

0e3a542005a73292

JNB到着、そのまま出発階へ

ほぼ定刻にJNB到着。 そうそうこの時はJNB同日リターンだったので、さすがに久しぶりにスーツケースなしでの旅行でした。 キャリオンだけだと本当に気が楽ですね。 型どおりにJNBのイミグレを抜けて到着ロビーに出たら、毎度のことですがすぐに左側のエスカレーターを登ってそのまま出発ロビーに出ます。 そういえば最近はJNBで空港の到着ロビーから外へ出たことがないなあ…..

コメント

Since 2018年5月4日