スポンサーリンク

Filiniレストラン2日目@ラディソン・ホテル・マプト

スポンサーリンク
スポンサーリンク


DSC06103_2017-05-18DSC06092_2017-05-18

スポンサーリンク

Filiniレストラン2日目

   2017年5月のモザンビーク、マプト旅行。 ラディソン・ホテル・マプトのメインダイニング「Filiniレストラン」2回目です。 本日のスペシャル「Special of the Day」が黒板に書かれていました。 またバットに入っていた海老が美味しそうでした。 前日にはステーキで失敗しましたので、この日はシーフードで攻めてみることに

DSC06091_2017-05-18DSC06092_2017-05-18

Sauvignon Blanc

   飲み物は白ワイン。 これも隣国南アフリカ産です。 以前ケープタウンから喜望峰まで1人でドライブしたときに、郊外のぶどう園の近辺を通りましたが、かなり大規模なぶどう園がいくつもありました。 良質で安価なワインの産地として南アフリカは徐々に定評を得てきています。

DSC06093_2017-05-18DSC06094_2017-05-18DSC06095_2017-05-18DSC06096_2017-05-18

Clams with Wine

   オードブルは、黒板にあったアサリの酒蒸しを頼みます。 おお、これは美味しい! 前日の肉とは比べものになりません。

DSC06097_2017-05-18DSC06098_2017-05-18DSC06099_2017-05-18

Grilled Seafood

   メインはシーフードのグリル。 海老がメインで、イカやアサリに白身魚など。 これも美味しい! こうも食材によって料理の味が違ってくるのか、というほど前日のステーキとは比べものにならない素晴らしいお味!

DSC06100_2017-05-18DSC06101_2017-05-18DSC06103_2017-05-18DSC06104_2017-05-18DSC06055_2017-05-18seafood

   付け合わせにフライドポテトがついていました。

DSC06102_2017-05-18

   味付けも素晴らしく、もちろん完食。 やはりモザンビークは海に面しているせいか、シーフードの方がよいようです。

DSC06105_2017-05-18

デザート

   エスプレッソ・ドッピオとアイスクリーム盛り合わせをもらって終わり。

DSC06106_2017-05-18DSC06107_2017-05-18DSC06108_2017-05-18

   パスタ類は試しませんでしたのでわかりませんが、このお店では、肉よりもシーフードにしておくのが吉かと思います。

DSC06109_2017-05-18

コメント

Since 2018年5月4日