スポンサーリンク

自己最長不倒距離の記録更新か:85時間45分@2008年7月31日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

screencapture-gcmap-mapui-2018-06-30-11_30_091screencapture-gcmap-mapui-2018-06-30-11_30_092

これは2008年6月にDPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)を結局日本でe-ticketで発券したときの記録です。 ルールや料金その他、現在は当時とは異なっていますのでご注意ください。

いや、お恥ずかしい限りです。 以前の記事の中でマイレージランの所要時間を計算間違いしていたようです。 先日「DPS発DONE3の目的地をスイスに変更」という記事の中で、次のように書きました。

7月31日11:45に日本を出発して、現地時間の8月2日18:30にチューリッヒに到着するまで、例によって一度もホテルには宿泊しません。 すべて機内またはラウンジでのトランジットになります。 東京とスイスには-7時間の時差がありますから、現地時間8月2日18:30ということは、東京時間でいうと8月3日01:30。 これで計算すると、出発からスイス到着までの所要時間は、61時間45分。 私自身の最長不倒記録にはとても及びません。 この程度は朝飯前ということか。 しかもビジネスクラスだしね。

スポンサーリンク

日時の計算ミス

ホテルの予約や、旅程のチェックをしていく過程で、何とお恥ずかしいことに日時の計算を間違えていることに気がつきました。 つまり「7月31日11:45に日本を出発して」というのはいいのですが、チューリッヒ到着時間は「現地時間の8月2日18:30」ではなくて「現地時間の8月3日18:30」=「東京時間でいうと8月4日01:30」ということでした。

85時間45分、10区間、2万6947マイル

記事に掲載してあるJLの旅程をみれば一目瞭然なのに、私としたことが時差の感覚をどこかでミスしていたようです。 したがって今月末の旅程は、成田出発からチューリッヒ到着まで、所要時間85時間45分が正しいようです。(これで間違いないと思いますが….)

screencapture-gcmap-mapui-2018-06-30-11_30_091screencapture-gcmap-mapui-2018-06-30-11_30_092

マイレージラン

つまり NRT-xJFK-xLAX-xDFW-xLAX-xDFW-xLAX-xLHR-xDXB-xLHR-xZRH という全10区間、2万6947マイル、85時間45分もの間、ホテルに宿泊することなく飛行機内と飛行場あるいはラウンジで、すべてトランジットで過ごすというわけです。 ということは何と今回一転して、自己最長不倒距離の記録更新になってしまうかもしれません。 うーむ、これをマイレージランと呼ばずして何と呼ぼう??? マイレージオタクの鑑かも。

コメント

Since 2018年5月4日