4月のポジショニング・フライトの後始末

2019-06-03
セイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を途中で中断して東京へ戻っていましたが、東京へ戻る際にカタール航空便のダイバートによる遅延のために、もともとポジショニング・フライトとして用意しておいたブリティッシュ・エアウェイズBritish Airwaysのファーストクラス往復チケットにロンドンで乗り継げなかったことはすでに書きました。 その際、緊急避難的に予約クラスB、座席クラスエコノミーのロンドン発東京往復のチケットを急遽ロンドンで購入して帰国したわけです。 で、今月はそのポジショニング・フライトの復路でロンドンへ戻る予定なのですが…..

ポジショニング・フライト

以前書きました通り、ロンドンからの息継ぎ用のポジショニングフライトとしてブリティッシュ・エアウェイズBritish Airwaysのファーストクラス特典往復券を用意しておきましたが、カタール航空便のダイバートのためにその便に乗り遅れてしまい、結局この往復便はキャンセルするはめになってしまいました。

緊急避難的に購入した予約クラスBのチケット

その時に仕方なくロンドンで緊急避難的に予約クラスB、座席クラスYの東京往復チケットを約30万円程度でその場で購入して、往路の042便だけマイルを使って当日カウンターでビジネスクラスにアップグレードして東京に戻ってきた次第です。

帰路便のアップグレード?

帰国してすぐにロンドンへの帰路便041便のアップグレードを申請しておいたのですが、これがなかなかアップグレードできない
それもそのはず、ExpertFlyerの空席状況を見ても、下記のようにかなり厳しい状況。


一昨日JLに問い合わせてみたところでは、私が予約してある041便のビジネスクラス席はすでに1席を残して完売。 つまりアップグレードはほぼ不可能に近いという状況のようでした。

2クラス運行のロンドン線041便/042便

4月のロンドン→東京便で私は初めてロンドン線のビジネスクラスに乗ってみたわけですが、この時はすでに書きました通り幸いなことにビジネスクラス客がわずか7名だけという実に珍しい幸運に恵まれました。 そのためビジネスクラスにたった2つのトイレしかない042便のビジネスクラスでも何とか生き延びることができましたが、これが満席だったら?と思うだけで身の毛がよだちます。(ちょっとオーバーかもしれませんが)
それならいっそのことエコノミークラスでもいいか?などとすら思います。

久しぶりの長距離路線エコノミークラス?

最近は少なくとも長距離路線のエコノミークラスにはほとんど搭乗したことがありません。 しかし世界一周券を使い始めの頃は、何の問題もなくエコノミークラスで世界一周をしていましたから、決して乗れないわけではありません。 しかし今の年齢と体調で12時間30分のエコノミークラスフライトに耐えられるかどうか? 微妙です。 昔なら満席でさえなければJLダイヤモンドで隣席ブロックなどという不文律がありましたが、今は時代が違います。 でももしエコノミークラスが比較的空いていて隣席空席であれば、下手をすると満席のビジネスクラスなんかよりも快適かもしれない?などという妄想もあります。

後方通路側座席を確保

そんなわけで万一エコノミークラスで飛ぶ場合に備えて、最初から座席指定は最後方で比較的空いているエリアの54Dという座席を指定しておいてあります。 ここだと最後方のトイレにも近いし、ご覧の通り今のところは隣席空席。 しかし隣席空席のままかどうかは当日にならないとわかりません。

JLファーストクラス特典を3面待ち

そういうわけで最悪の場合はエコノミークラスでのロンドン行きも覚悟しながら、防衛策としてロンドン行きの片道JLファーストクラス特典航空券を、ロンドンからのAONE4に乗り継げる日時で、3日間キャンセル待ちの予約を入れておいた次第です。 それぞれAONE4の乗り継ぎブリティッシュ・エアウェイズBritish Airways便の前日、前々日、前々前日の3面待ちになります。 つまりそれぞれロンドンで1泊、2泊、3泊しなければならないという次第。

ロンドン空港ホテルが安くなった!

先日もロンドンヒースローT4のホリデイインエクスプレスに泊まってみましたが、1万円前後の料金でそこそこ快適に泊まれます。 また先日はカタール航空の提供で久しぶりにT4のヒルトンにも宿泊しましたが、確かにホテルの部屋自体は断然ヒルトンの方がいいですが、レストランや空港からの距離、宿泊料金なども勘案すると、私なんかはホリデイインエクスプレスとかクラウンプラザの方が便利なように思いました。 これらには1万円~1.5万円程度で宿泊できますし、最近はヒルトンも昔よりは安くなっているようです。 やはり競争があるというのはいいことです。
そのため昔と違ってロンドン空港での宿泊が苦にならなくなりました。 そんなわけでロンドン行きのフライトも3面待ちにした次第です。

月曜日にファーストクラス特典が落ちてくる!

そのように準備していたところ、今週月曜日の朝に何と!3面待ちの中日のJL043便ファーストクラス特典が落ちてきました! もちろんすぐに8万マイル+税金その他を支払い発券手続きを済ませ、座席も1Kを確保。(残念ながら1Aはすでに取得されていました)
そうなるとやっぱりファーストクラスで行く方が快適ですよねえ。

それともう一点、ファーストクラス特典が取れたことでわかったのは、この禁断のセイシェル発AONE4を使っている現在でもどうやら私はJALのブラックリストには入っていないかも?ということ。 ブラックリスト入りの乗客なんかにわざわざファーストクラス特典をくれないでしょうからね。

予約クラスBのチケットの復路はどうなる?

さてもしファーストクラス特典を使うということになると、すでに持っている予約クラスBのエコノミークラスチケットはどうなる? というわけで昨日JLに電話をして、片道をすでに使用した予約クラスBのチケットの扱いについて聞いてみました。 すると

払戻しできないチケット

何と!そもそもこれは払戻しできないチケットのようでした。 ロンドンで購入した時は緊急避難的な状態でしたので、あまり細かいことは気にせずにとりあえず帰国に間に合わせたので、そんな細かいところまで確認していませんでした。 そもそも最初は帰国便だけをビジネスクラスで調達しようとしたくらいです。 しかし予約クラスBのエコノミークラスチケットを当日カウンターでビジネスクラスにアップグレードするというアイディアを提示されて、それに乗った次第。 しかももともとはこれも片道で購入しようとしたのですが、私の方から往復にした次第。 たしか片道だと1500ポンドくらいで往復だと2000ポンド程度と往復の方が割安だったからです。(細かい数字は覚えていません)
ただし支払ってある税金などは戻ってくるとのこと。 しかしその金額はわずか82ポンド程度という涙金。

予約変更1回につき150ポンド+5400円+諸税調整

私の場合、世界一周券を使っているので、東京-ロンドンの片道なんかが時々必要になることがありえます。 それならロンドンへの片道復路は捨てずに変更して将来使うかもしれないので、ダミーで取っておく、ということも考えられます。 そのための予約変更手数料について聞いてみると、予約変更には1回につき150ポンド+5400円+諸税調整が必要なのだそうです。 つまり1回の変更毎に3万円程度の料金が必要! これは結構痛い。

現段階ではこの東京→ロンドン片道復路をいつ使うのか?あるいはそもそも使う機会なんかあるのか?さえわかりませんので、少なくとも2回は予約変更が必要になります。 そうなると変更手数料は少なくても6万円程度になってしまいます。 下手をするとこれって泥棒に追い銭状態になってしまう可能性もありますね。
ただし唯一うれしかったのは、このチケットの有効期間は半年間かと思っていたら、出発から1年間有効だそうです。 その点だけはフルフェアーチケット並みでした。

総合的に判断すると

さて以上のような状況で、ロンドンへのポジショニング・フライトをどうすればいいか? あと一週間考えてみようと思います。
でももう気持ち的にはやはりファーストクラス特典でロンドンまで飛ぶ方に心は傾いています。
それではその場合、予約クラスBのチケットの復路片道はどうするか? ま、一番いいのはそのまま捨てることでしょうね。 往復でおおよそ30万円でしたが、片道はすでに使っているので、価値としてはせいぜい15万円しか残っていません。 それに拘って何もエコノミークラスで飛ばなくても、すでに8万マイル+1万円強支払って購入してある特典航空券を使った方が、ずっと価値があるし、快適でしょう。
また残っている片道チケットも予約変更などして、後から使おうなどという姑息なことを考えずに、そのまま潔くドブに捨てるのがよいのではないかと思っています。

反省点

今回の場合、今から考えると結果的にはロンドンで片道の予約クラスBのチケットで帰国するのが良かったように思います。 後のことは日本に帰国してからゆっくり腰を落ち着けて考えるのがよかったかも。
とはいえ往復で購入したこともあながち無意味ではありませんでした。 というのもロンドンへの復路便がエコノミークラスとはいえちゃんと確保されていることで、ファーストクラス特典を余裕を持って3面待ちすることができたのだと思っています。 そうでなければ出発2週間を切っている現段階まで取れるか取れないかわからないようなファーストクラス特典が落ちてくるのを待っているのは、精神的になかなか辛いものがあります。
つまりエコノミークラスとはいえ帰路便をぎりぎりまで確保しておけたという点で、すでに片道15万円分くらいの価値はあったのかもしれません。

そもそも緊急避難時には、本来なるべくフルフェアーチケットを使うのが良いように思います。 もちろん相当にお値段は高いですが、今回のような緊急事態はそうそう発生することではありません。 私の場合、20年に1回程度ですから…… それに備えてお金を貯め込んでおくことが肝腎かと思います。

読者の皆様、今回のポジショニング・フライトの処理、何か良い方法を思いつかれるようでしたら、是非ご教示いただければ幸いです。

コメント

  1. alpine より:

    いつも楽しく拝見しております。
    予約クラスBのロンドン行きチケット、捨てるには惜しいですね。
    貧乏性の私だったら、片道分をC特典などで調達し、暇な日程で単発のロンドン往復を楽しむと思います。クラスBでしたらマイルは100%加算でしょうから、その分も元が取れて良いかなと。
    それにしても、いったんダイバートなどで旅程に狂いが生じると、つじつまを合わせるのが大変ですね。
    ご無事でご旅行を楽しまれることを祈念いたします。

    • rasputin2014
      rasputin より:

      alpineさま、コメント、ご教示ありがとうございます。

      >予約クラスBのロンドン行きチケット、捨てるには惜しいですね。

      そうなんです。 結構なマイル、FOPも貯まりますしね。

      >貧乏性の私だったら、片道分をC特典などで調達し、
      >暇な日程で単発のロンドン往復を楽しむと思います。
      >クラスBでしたらマイルは100%加算でしょうから、その分も元が取れて良いかなと。

      単独のロンドン旅行というのは私は思いつきませんでした。
      それは結構いいアイディアかもしれません。

      それであれば辛うじて1回の変更で済むかもしれませんし、
      今からアップグレードを申し込んでおけば、
      来年なら結構いけるかもしれません。
      かえって帰りのC特典の方が難しかったりして….

      でもロンドンで何をするかが問題ではありますが…..
      1週間くらいロンドンに滞在してみるのも悪くないかもしれません。
      早速検討してみます。
      とても良いアイディアをありがとうございました。

      >いったんダイバートなどで旅程に狂いが生じると、つじつまを合わせるのが大変ですね。

      いや、本当におっしゃる通り大変です。
      でもまあそれも旅行の楽しみのひとつであるとでも考えておかないと
      私のような旅行スタイルではやっていられませんけどね。

      ご声援ありがとうございます!

',b.captions&&s){var u=J("figcaption");u.id="baguetteBox-figcaption-"+t,u.innerHTML=s,l.appendChild(u)}e.appendChild(l);var c=J("img");c.onload=function(){var e=document.querySelector("#baguette-img-"+t+" .baguetteBox-spinner");l.removeChild(e),!b.async&&n&&n()},c.setAttribute("src",r),c.alt=a&&a.alt||"",b.titleTag&&s&&(c.title=s),l.appendChild(c),b.async&&n&&n()}}function X(){return M(o+1)}function D(){return M(o-1)}function M(e,t){return!n&&0=k.length?(b.animation&&O("right"),!1):(q(o=e,function(){z(o),V(o)}),R(),b.onChange&&b.onChange(o,k.length),!0)}function O(e){l.className="bounce-from-"+e,setTimeout(function(){l.className=""},400)}function R(){var e=100*-o+"%";"fadeIn"===b.animation?(l.style.opacity=0,setTimeout(function(){m.transforms?l.style.transform=l.style.webkitTransform="translate3d("+e+",0,0)":l.style.left=e,l.style.opacity=1},400)):m.transforms?l.style.transform=l.style.webkitTransform="translate3d("+e+",0,0)":l.style.left=e}function z(e){e-o>=b.preload||q(e+1,function(){z(e+1)})}function V(e){o-e>=b.preload||q(e-1,function(){V(e-1)})}function U(e,t,n,o){e.addEventListener?e.addEventListener(t,n,o):e.attachEvent("on"+t,function(e){(e=e||window.event).target=e.target||e.srcElement,n(e)})}function W(e,t,n,o){e.removeEventListener?e.removeEventListener(t,n,o):e.detachEvent("on"+t,n)}function G(e){return document.getElementById(e)}function J(e){return document.createElement(e)}return[].forEach||(Array.prototype.forEach=function(e,t){for(var n=0;n","http://www.w3.org/2000/svg"===(e.firstChild&&e.firstChild.namespaceURI)}(),m.passiveEvents=function i(){var e=!1;try{var t=Object.defineProperty({},"passive",{get:function(){e=!0}});window.addEventListener("test",null,t)}catch(n){}return e}(),function a(){if(r=G("baguetteBox-overlay"))return l=G("baguetteBox-slider"),u=G("previous-button"),c=G("next-button"),void(d=G("close-button"));(r=J("div")).setAttribute("role","dialog"),r.id="baguetteBox-overlay",document.getElementsByTagName("body")[0].appendChild(r),(l=J("div")).id="baguetteBox-slider",r.appendChild(l),(u=J("button")).setAttribute("type","button"),u.id="previous-button",u.setAttribute("aria-label","Previous"),u.innerHTML=m.svg?f:"<",r.appendChild(u),(c=J("button")).setAttribute("type","button"),c.id="next-button",c.setAttribute("aria-label","Next"),c.innerHTML=m.svg?g:">",r.appendChild(c),(d=J("button")).setAttribute("type","button"),d.id="close-button",d.setAttribute("aria-label","Close"),d.innerHTML=m.svg?p:"×",r.appendChild(d),u.className=c.className=d.className="baguetteBox-button",function n(){var e=m.passiveEvents?{passive:!1}:null,t=m.passiveEvents?{passive:!0}:null;U(r,"click",x),U(u,"click",E),U(c,"click",C),U(d,"click",B),U(l,"contextmenu",A),U(r,"touchstart",T,t),U(r,"touchmove",N,e),U(r,"touchend",L),U(document,"focus",P,!0)}()}(),S(e),function s(e,a){var t=document.querySelectorAll(e),n={galleries:[],nodeList:t};return w[e]=n,[].forEach.call(t,function(e){a&&a.filter&&(y=a.filter);var t=[];if(t="A"===e.tagName?[e]:e.getElementsByTagName("a"),0!==(t=[].filter.call(t,function(e){if(-1===e.className.indexOf(a&&a.ignoreClass))return y.test(e.href)})).length){var i=[];[].forEach.call(t,function(e,t){var n=function(e){e.preventDefault?e.preventDefault():e.returnValue=!1,H(i,a),I(t)},o={eventHandler:n,imageElement:e};U(e,"click",n),i.push(o)}),n.galleries.push(i)}}),n.galleries}(e,t)},show:M,showNext:X,showPrevious:D,hide:j,destroy:function e(){!function n(){var e=m.passiveEvents?{passive:!1}:null,t=m.passiveEvents?{passive:!0}:null;W(r,"click",x),W(u,"click",E),W(c,"click",C),W(d,"click",B),W(l,"contextmenu",A),W(r,"touchstart",T,t),W(r,"touchmove",N,e),W(r,"touchend",L),W(document,"focus",P,!0)}(),function t(){for(var e in w)w.hasOwnProperty(e)&&S(e)}(),W(document,"keydown",F),document.getElementsByTagName("body")[0].removeChild(document.getElementById("baguetteBox-overlay")),w={},h=[],o=0}}}); Since 2018年5月4日