OZO KANDYホテル@スリランカ@2018年8月

DSC05721_2018-08-04DSC05718_2018-08-04
モザンビークの首都マプト発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券AONE4の続きを使っての昨年夏のスリランカ旅行。 古都キャンディでの宿泊は、「OZO KANDY」というホテル。 「OZO」は、アマリ(Amari)ホテルなどで知られるタイのホテルチェーンONYXグループが立ち上げたホテルブランドのようです。

広々としたモダンなロビー

タブレットみたいなものでチェックインさせられました。 サインもタブレットにしたように思います。

DSC05715_2018-08-04DSC05716_2018-08-04DSC05717_2018-08-04DSC05718_2018-08-04DSC05719_2018-08-04

客室

部屋は広くもなく狭くもなく、モダンな感じ。 フロアリングがまだ新しくきれいです。

DSC05720_2018-08-04DSC05721_2018-08-04DSC05722_2018-08-04DSC05723_2018-08-04DSC05724_2018-08-04DSC05725_2018-08-04

シャワー

トイレとバスルームも標準的。 シャワーだけですが、私は問題なし。

DSC05726_2018-08-04DSC05727_2018-08-04DSC05728_2018-08-04DSC05729_2018-08-04

まともなハンガー

貧乏くさい盗難防止用のハンガーではなく普通のハンガーだったのが好印象。 でも中国人なら確実に持ち去るだろうなあ。

DSC05730_2018-08-04

フリーWIFI

宿泊日数分の2デバイス用WIFIコードがもらえます。

DSC05731_2018-08-04ozo-kandy-wifi1

バルコニー

バルコニーがついていてちゃんと灰皿が置いてあります。 これ、最高! といってもこの時は葉巻はここでは吸いませんでしたけどね。 後から書きます屋上のバーで吸いました。

DSC05732_2018-08-04DSC05733_2018-08-04DSC05734_2018-08-04DSC05735_2018-08-04

10280 LKR

3泊しましたが、バフェ形式の夕食2日と屋上のバーでの飲食と合わせて10280 LKR=7261円の追加請求でした。 三越伊勢丹VISAカードで支払い。
なかなか感じの良いホテルでした。

ozo-kandy-payment2ozo-kandy-payment1

コメント

Since 2018年5月4日