家族ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2020年11月

DSC00745_2020-11-14DSC00738_2020-11-14
7月のお宮参り以来の家族ランチです。大人6名+赤ちゃん1名で定点観測地点VOLO COSIヴォーロ・コズィでの開催。 84歳の義理の母もお気に入りのお店です。

スプマンテ

私の飲み物はスプマンテ。 他の方々はブラッドオレンジジュース、グレープジュース、ノンアルコールビールなど。 ここには昔はビールを置いていませんでしたが、最近はノンアルコールビールまで置いてあるようです。 時代の変化でしょう。 ついでに言えばアイスコーヒーも最近は頼めるようで妻は喜んでいます。

DSC00716_2020-11-14DSC00722_2020-11-14DSC00723_2020-11-14

小前菜たち

DSC00717_2020-11-14DSC00718_2020-11-14DSC00719_2020-11-14DSC00720_2020-11-14DSC00721_2020-11-14DSC00725_2020-11-14

赤チコリとグランパダーノチーズの小サラダ

黒トリュフが添えられています。

DSC00726_2020-11-14DSC00727_2020-11-14DSC00724_2020-11-14

ヴェネチア風海鮮魚介盛り合わせ

4人の方にはシェフのスペシャリテであるこちら。

DSC00729_2020-11-14DSC00730_2020-11-14

自家製ロースハムとアーティチョーク

魚介類が嫌いな次男と私にはこちらのお皿。 素晴らしい自家製ロースハムとアーティチョークの取り合わせがよいです。

DSC00731_2020-11-14DSC00732_2020-11-14DSC00733_2020-11-14

ピエモンテ産白トリュフ

この後に出てくる白トリュフのリゾットに使うピエモンテ産の立派な白トリュフのお披露目です。

DSC00734_2020-11-14DSC00735_2020-11-14DSC00736_2020-11-14

仔牛スネ肉のスープ仕立て

小さなお皿ですが美味しい。私の好みです。

DSC00737_2020-11-14DSC00738_2020-11-14DSC00739_2020-11-14

タヤリン

一つ目のパスタ料理は卵黄を使ったパスタ、タヤリン。 アーティチョーク和え。いいですね。

DSC00740_2020-11-14DSC00741_2020-11-14DSC00742_2020-11-14

白トリュフのリゾット

アルデンテがちょうどよいリゾット。 先ほどお披露目された白トリュフがたっぷり添えられています。 美味しい!

DSC00743_2020-11-14DSC00744_2020-11-14DSC00745_2020-11-14

和牛のロースト

最後は熊本県産赤毛和牛のロースト。 美味しいです。 ここまで84歳の義理の母は完食。 この和牛だけは、半分を長男と次男に分けてもらいました。 そもそも義理の母は赤い状態のロースト肉は苦手なのだそうです。 しかしこれをウェルダンに焼いたらせっかくの和牛が死んでしまいますよね。 もちろんご本人もそのあたりをわかっていらっしゃるようですが。

DSC00746_2020-11-14DSC00747_2020-11-14DSC00748_2020-11-14

デザート盛り合わせ

ラッテ・イン・ピエディ Latte in piedi(パンナコッタ)、ガトーショコラ、洋ナシのシャーベット、アーモンドのセミフレッドなど。

DSC00749_2020-11-14DSC00750_2020-11-14DSC00751_2020-11-14

お茶菓子とエスプレッソ・ドッピオ

最後にお茶菓子と飲み物、私はエスプレッソ・ドッピオで終わり。
食事の最初の方と最後の方でちょっと赤ちゃんが泣いたりしましたが、概ね大きな問題にはなりませんでした。
赤ちゃん連れでもこうした食事をお許しいただけるのはとてもありがたいです。

DSC00752_2020-11-14DSC00753_2020-11-14DSC00754_2020-11-14DSC00755_2020-11-14DSC00756_2020-11-14

コメント

Since 2018年5月4日