スポンサーリンク

プランバナン寺院群遺跡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC01440_2017-08-06

モザンビーク、マプト発のAONE4の続きを使って昨年行ったインドネシアの古都ジョグジャカルタの旅。 まずは近場にある世界遺産ヒンドゥー教の遺跡・プランバナン寺院群(Candi Prambanan)を訪ねます。 ここへはトランスジョグジャという市内を走る公共バスで行けるので、バスに乗って行くことにしました。

スポンサーリンク

トランスジョグジャ

ホテルのある繁華街マリオボロのあたりからトランスジョグジャの確か1Aというバスに乗ると、終点がプランバナン遺跡のバス停になります。 実にイージー。 もっとも終点とはいっても、実際には循環していますので、さらにイージー。

専用レーンなし

ここのトランスジョグジャ・バスは、トランス・ジャカルタと違って専用レーンがありません。 そのためバンコクのバス並みに荒っぽい運転です。 それでもバス停はちゃんとボックスになっていますし、車内はエアコンも効いていて比較的快適。 料金は安くて、3500IDR=約30円

プランバナン遺跡のバス停

30分ほどでプランバナン遺跡のバス停に到着。 ここがそのバス停。 遺跡地区が結構広くて大きいので、ここから遺跡の入り口までさらに20分ほど歩きました。

入場チケット購入

例によって外国人用と自国民用のチケットブースが分かれています。 少し割引があるみたいだったので、プランバナン遺跡とボロブドゥール遺跡の共通チケットを買いました。 料金は520000IDRで、VISA支払いの日本円で4404円でした。

2017/8/7 WISATA CANDI PRAMBANAN (YOGYAKARTA ) 4404 520000.00 IDR 0.0084695

記念撮影スポット

遺跡公園といってもいいようなかなり広い敷地です。 しばらく歩いて行くと、寺院群の尖塔が見えてきます。 そしてPRAMBANANという看板のある撮影スポットもありました。

ヒンドゥー教寺院群

ここはヒンドゥー教の寺院群です。 細かいことはよくわかりませんが、ヒンドゥー教の世界観が示されているんでしょうね。 私にはわかりません。 でも9世紀から10世紀頃の建立らしいですから、まあそれほど古いというわけではありません。

プランバナン寺院群(Candi Prambanan)は、インドネシアのジャワ島中部にあるヒンドゥー教の遺跡で、ユネスコの世界遺産(文化遺産)の一つ。
寺院群のうち中心的存在であるプラバナン寺院は古マタラム王国のバリトゥン王(在位898年~910年)による建立と言われる。古マタラムの王宮もこのあたりにあったと考えられているが、伝染病が流行り10世紀ごろ遷都した。のちの1549年の地震で遺跡のほとんどが崩壊した。しばらく忘れ去られていたが、1937年から遺産の修復作業が行われている。プランバナン寺院群はヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級で、仏教遺跡のボロブドゥール寺院遺跡群と共にジャワの建築の最高傑作の一つとされる。

帰路もトランスジョグジャ

帰りも先ほどのバス停からトランスジョグジャバスに乗って、マリオボロ通りの中心街まで帰りました。 安上がりの観光旅行です。

コメント

Since 2018年5月4日