日本橋まんてん鮨@コレド室町2@2019年5月3日

DSC08852_2019-05-03DSC08855_2019-05-03
日本橋のコレド室町2に入っている鮨屋「まんてん鮨」。 何度か行ったことがあるのですが、最近気に入っていて、ここを定点観測地点に加えようと思っています。 昼も夜も6000円+でお任せが基本というちょっと変わったお鮨屋さんですが、日本各地の美味しい食材が楽しめます。10連休中でしたが、仕事場のオフィスビルで育てているバジルとミニトマトに水やりが必要なため、連休中2日ほどわざわざ自転車で水やりに出てきました。 そのついでにこのお店を予約しておいた次第。


しじみ汁

たいていこのしじみ汁から始まります。

DSC08837_2019-05-03

山口のハタ、北海道噴火湾の水ダコ

DSC08838_2019-05-03DSC08839_2019-05-03

かつお玉ねぎ醤油、葉わさび、メカブ

DSC08840_2019-05-03DSC08841_2019-05-03DSC08842_2019-05-03

スズキの昆布締め、湯葉豆腐

DSC08843_2019-05-03DSC08844_2019-05-03

浜名湖の生海苔

DSC08845_2019-05-03DSC08846_2019-05-03

鮑の柔らか煮

この前に金目鯛がありましたが、写真撮り忘れ

DSC08847_2019-05-03

紀州南高梅の茶碗蒸し

DSC08848_2019-05-03DSC08849_2019-05-03

エノキの昆布締め

このお店のスペシャリテのひとつ

DSC08850_2019-05-03

富山の白えび

お手を拝借で載せてもらったのがこちら。 白えびの天ぷらとか天丼とかはよく食べますが、やはり生が一番美味しいですね。

DSC08851_2019-05-03DSC08852_2019-05-03

ずわい蟹の蟹味噌和え

DSC08853_2019-05-03

まぐろ3貫、トロと柵漬けと炙りトロ

豪華まぐろの3点セット。 柵漬けは、ブロックで漬け込む江戸前鮨ですね。

DSC08854_2019-05-03DSC08855_2019-05-03DSC08856_2019-05-03

大根のはりはり漬け

DSC08857_2019-05-03

いくらの醤油漬け

DSC08858_2019-05-03DSC08859_2019-05-03

あなご

DSC08860_2019-05-03

しじみの味噌汁

ここのしじみ汁にはこれでもかとシジミ貝が大量に入っています。

DSC08861_2019-05-03DSC08862_2019-05-03

ばふんうにとカブの甘酢漬け

ばふんうには写真撮り忘れ。

DSC08863_2019-05-03

ネギトロ手巻き

DSC08864_2019-05-03

玉ねぎとしらすの沖漬け

DSC08865_2019-05-03

かんぴょう巻きと玉子

DSC08867_2019-05-03DSC08868_2019-05-03DSC08866_2019-05-03

群馬県産小玉スイカ

この頃が旬だそうです。

DSC08869_2019-05-03
というわけでここにも定期的に来ようかと思っています。

コメント

Since 2018年5月4日