スポンサーリンク

Charlotte Villa@セイシェル・マヘ島@2019年2月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC07547_2019-02-09
昨年2月にセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4をスタートするために訪れたセイシェル、マヘ島。 宿泊したのは「Charlotte Villa」というゲストハウスのようなところ。

スポンサーリンク

Charlotte Villa

セイシェルはリゾートアイランドだけあってオール・インクルーシブで超高級なリゾートホテルから安ホテルまでいろいろ揃っています。 でも私の今回の目的はあくまでもAONE4をスタートすることなので、そんな高級リゾートは不要です。 それにそういう高級リゾートは、基本的に最低1週間くらいの宿泊を前提としていて不便な離島にあることが多い。
というわけでBooking.comを使っていろいろ探し回って決めたのがこのゲストハウス。
そもそもセイシェル発のブリティッシュ・エアウェイズBritish Airways便が週に2~3便しか飛んでいないので、今回の旅程では結局3泊もすることになってしまいました。 まあ私はセイシェルは初めてなので3泊くらいしてもいいですが….

空港ピックアップ

ゲストハウスまでの足は事前に車でのピックアップを頼んでおきました。 20EURくらい。 リゾートアイランドなのでタクシーはぼったくりが多いみたいなので安全対策です。
念のためにJNBとDOHで2回もメールをいれて確認しておきましたから大丈夫だとは思いましたが、フライトが30分も早着してしまったため結構待つことになりました。 しかしほどなく運転手が現れ無事に車に乗車。
セイシェルは日本と同じく左側通行の右ハンドルでした。
蒸し暑いのに車のエアコンがほとんど効かないのには参りましたが、9:45無事にヴィラに到着。

高台にある

セイシェルのマヘ島は基本的に真ん中に急峻な山地があり、島の周りを狭い道路が一本だけ巡っていて、ところどころに島の南側と北側を結ぶ山道が通っているという感じです。
海岸通りからヴィラへ向かう道路は相当な急勾配。 海が下の方に見えました。

Room103

私に与えられた部屋は2階の103号室。 2階の両側にゲストルームがあり、真ん中にホストの部屋があります。
1階にも2~3部屋くらいあるようでした。
部屋には大きなベッドがあり、場違いなピカチューのクッションが置いてありました。
フロアリングの部屋は十分に広くエアコンも設定通りに動いてくれました。
もちろんWIFIも大丈夫。

クローゼットルーム

隣の部屋には古めかしいクローゼットや箪笥などがありました。

バスルーム

その隣がトイレとシャワールーム。 基本的な機能には問題ありませんし、十分に清潔です。

海の見えるバルコニー

同じくフロアリングのバルコニーがあって、海を見ながら葉巻を吸えるのがうれしい。 こういう形式が私は一番好きです。

1階が食堂

1階が食堂になっています。 このゲストハウスを選んだ理由の一つが、あらかじめ頼んでおけばここのオーナーが夕食も作ってくれるという点。
私なんかセイシェル島の観光などする気もないので、朝食と夕食さえこのゲストハウスで食べられれば、わざわざ外に出なくてもこのゲストハウスに引きこもって生活できるだろうという目論見です。 実際そのようにできました。

WIFIルーター

これが1階に置いてあるWIFIルーター。 滞在中一度だけ突然インターネットがつながらなくなってしまいましたが、オーナーに聞いたら「そういうときはこのルーターをオンオフしてくれ」ということで無事解決。

3日間引きこもり

ほとんどの宿泊客はレンタカーをしているようでしたが、私は部屋に引きこもり生活でした。 それにしてもセイシェルくんだりまでやってきて、3日間一歩も外に出ない旅行者なんて、たぶん私だけでしょう???
ちなみに料金は3泊で33,866円、ただし食事と送迎は別料金。 この島では安い方でしょう。
このヴィラ、結構気にいったので、7月に再度セイシェル島を訪れた時にもまた滞在した次第です。

コメント

Since 2018年5月4日