HND-LHR JLファーストクラス@2019年6月

2016-06-2019MAY017
昨年2月に発券した1枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を途中で中断して東京へ戻っていました。 東京へ戻るにあたってはダイバートのために相当に予定が狂ってしまいました。 で、結局ロンドンへ戻るポジショニングフライトとしては、新規にJLファーストクラス特典を発券することにしました。 東京-ロンドンと飛んでロンドンで2泊、さらにロンドン-ロサンジェルス-ダラス・フォートワース-バンクーバーと飛んでバンクーバーで2泊。 その後ニューヨーク-成田と飛んで帰国するため、結果的に世界一周することになります。

今回の全旅程

HND-oLHR-xLAX-xDFW-oYVR-xJFK-NRTの6区間。 このうち4区間がファーストクラス、残り2区間はビジネスクラスです。
最初のHND-LHRはポジショニングフライトで、残りはAONE4ですので、今回は2枚の別切りチケットで世界一周します。

2019-06-1

座席は1K

例によってMKタクシーを予約しておき、9:35にHND到着。
まずはHND-LHR。 この時は本来なら先日ダイバート処理の際に、ロンドンで買った予約クラスBのチケットの片割れを使えばいいのですが、残念なことにビジネスクラスにアップグレードが難しそうだったため、特典航空券でファーストクラスチケットを発券しました。
そのためもあり座席も1Aはゲットできずに1Kでした。

2016-06-2019MAY017

サロン

飲み物はシャンパン、サロン。 久しぶりに搭載されていました。 聞くと日本発路線のみ搭載だそうです。 私は下戸ですので、なんでもいいのですが….

DSC09252_2019-06-15DSC09253_2019-06-15

1品目のアミューズ

一緒にヴァージンメリーもいただきました。

DSC09254_2019-06-15DSC09255_2019-06-15

本当のアミューズ

上のお皿がアミューズかと思ったら本当のアミューズはこちらのようでした。 豚肉のリエット。
最初からこんなにパゲットが出てきてはお腹がいっぱいになりそうです。
それ以外にコーン入りのパンもいただきました。

DSC09256_2019-06-15DSC09257_2019-06-15DSC09258_2019-06-15DSC09259_2019-06-15

メニュー

hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_11hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_12hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_21hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_22

毛蟹と雲丹の冷製トマト ファルシ

東京発なのでメインが牛肉の洋食を選択。 スガラボの洋食でした。
アピタイザーは、北海道産毛蟹と雲丹の冷製トマト ファルシ 山葵ジュレ和えを選択。
トマトの中をくりぬいて器にして中身に毛蟹を入れ、上にウニを載せた贅沢な1品。 でもお味の方は微妙かな。
ファルシって時々出てくる料理用語ですが、WIKIPEDIAで調べたら、和製仏語と表示されました。 本当はファルス(仏: farce)というみたいです。 まあどうでもいいですが。
 DSC09260_2019-06-15DSC09261_2019-06-15DSC09262_2019-06-15DSC09263_2019-06-15

ファルス (料理)
ファルス(仏: farce)あるいはファルシ(和製仏語: farci(e))は、肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理。ファルスというと西洋料理と考えられることが多いが、西洋以外でも広く見られる料理法である。ピーマンなどの野菜の中に挽き肉などを詰めて焼いたファルスは、日本でも肉詰めとしてポピュラーである。

和牛フィレ肉

メインは「和牛フィレ 茄子とともに生姜餡ソースで」。
水菜とミョウガのサラダが添えられています。 無難ですね。

DSC09264_2019-06-15DSC09265_2019-06-15

串盛り合わせ

これでも足りなかったとみえて、アラカルトメニューから串の盛り合わせも注文したようです。 体調がよかったみたい。

hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_31hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_32DSC09266_2019-06-15DSC09267_2019-06-15

トウモロコシのソルベ

これは珍しいデザート。 コーヒーゼリーも添えられています。

DSC09268_2019-06-15DSC09269_2019-06-15DSC09270_2019-06-15DSC09272_2019-06-15

エスプレッソ・ドッピオ

で終わり。

DSC09271_2019-06-15

キャプテンマーベル (原題:Captain Marvel)

機内で見た映画はアメコミ実写ムービー。

2019-06-02 (1)1

マーベルコミックが生んだヒーローが結集する「アベンジャーズ」シリーズに連なる「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作で、MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメント。アベンジャーズ結成以前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失った女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描く。1995年、ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性が落ちてくる。彼女は驚異的な力を持っていたが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。やがて、その記憶に隠された秘密を狙って正体不明の敵が姿を現し……。後にアベンジャーズ結成の立役者となるニック・フューリーも登場し、アベンジャーズ誕生のきっかけとなるヒーローの始まりが明らかにされる。「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンがキャプテン・マーベル役で主演。ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンのほか、ジュード・ロウらが共演。監督は、マーベル映画では初の女性監督となるアンナ・ボーデンと、ボーデンとともに「ハーフネルソン」などでコンビを組んできたライアン・フレック。
2019年製作/124分/G/アメリカ 配給:ディズニー

フミコの和食

このシリーズは好きです。 ましてやちょっと素敵なシェフの写真がついていたりすると、つい注文してしまいます。 まあたいていの場合現物を見ない方がいいわけではありますが。
この日もローストビーフで夏野菜を巻いてあるという、なかなか男心をくすぐるお料理。 美味しかったです。

hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_41hnd_lhr_f_m_201906_201908_ページ_42DSC09279_2019-06-15DSC09280_2019-06-15

三元豚のカツサンド

でもまあそのくらいでは量的に足りないわけで、アラカルトメニューからカツサンドも頼みました。

DSC09281_2019-06-15DSC09282_2019-06-15DSC09284_2019-06-15

チーズ盛り合わせ

そのうえさらにチーズ盛り合わせまでいったみたいです。 絶好調だったのでしょう。

DSC09283_2019-06-15DSC09285_2019-06-15

フルーツ盛り合わせとプチデザートのトレイ

DSC09286_2019-06-15DSC09287_2019-06-15DSC09288_2019-06-15

カプチーノ

珍しくカプチーノなど頼んで終わり。

DSC09289_2019-06-15
15:20無事にLHR到着です。

コメント

Since 2018年5月4日