LA QUERCIAレストラン@バンクーバー@2019年6月

DSC09437_2019-06-15DSC09439_2019-06-15
昨年2月に発券した1枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)をロンドンから再開しています。 ロンドン-ロサンジェルス-ダラス・フォートワース-バンクーバーと飛んでバンクーバーで2泊。 例によって友人のRandy & Katalinaの家に泊めてもらいました。 その時に3人で行ったレストラン1店目。 LA QUERCIAというのは「樫の木」という意味らしいです。

LA QUERCIAレストラン

バンクーバーのキツィラーノビーチとジェリコビーチの間あたりで、West4th通り沿いにあるイタリアレストランです。 Katalinaのお勧め。

LA_QUERCIADSC09422_2019-06-15DSC09443_2019-06-15

ヴァルポリチェッラ (Valpolicella)

赤ワイン、ヴァルポリチェッラ (Valpolicella)をハーフボトルだけデカンタしてもらいました。

イタリアのD.O.Cワイン。その名前は作られる地域から来ていて、北イタリアのヴェネト州ヴェローナ近郊で作られるイタリアを代表する赤ワインの一つである。

DSC09423_2019-06-15

イカ

これはイカのようですが、下に敷いてある豆みたいなものが何だったか?全く覚えていません。 今見るとまるで納豆のように見えますが、たぶん納豆ではなく、何かの豆だったと思います。

DSC09424_2019-06-15

サラダ

緑のサラダ。

DSC09425_2019-06-15DSC09426_2019-06-15

マルタリアーティ・アマトリチャーナ

マルタリアーティというのは私は初めて聞くパスタの名前です。 由来は下記の引用らしいです。 アマトリチャーナはおなじみのローマのソース。 たぶん私が頼んだものと思われます。

DSC09429_2019-06-15DSC09430_2019-06-15

Maltagliati(マルタリアーティ)
「Maltagliati」は「male」(悪く)+「tagliati」(tagliatoの複数形)から来ています。意味は「うまく切られていない」です。なぜならば、形が不規則で、タリアテッレを切ってから余った生地で作られます。

アマトリチャーナは、イタリア料理に使われるパスタソース、あるいはそれを用いたパスタ料理の一種。グアンチャーレ、ペコリーノ・ロマーノ、トマトを用いる。ローマ方言ではマトリチャーナと呼ばれる。 ローマの北東約100kmに位置する山間の町アマトリーチェが名前の由来である。

Braised Runner Beans

ランナー豆=隠元豆の蒸し煮

DSC09427_2019-06-15

Daily Baked Pasta

ラザニアのような感じのパスタ。

DSC09432_2019-06-15DSC09433_2019-06-15

ニョッキ・ゴルゴンゾーラ・ヘイゼルナッツ

これは多分ニョッキ好きのRandyが頼んだのだと思います。

DSC09434_2019-06-15

ロースト・ビーツ

これは珍しい。 ということはKatalinaが頼んだのかな。

DSC09428_2019-06-15

タリアータ

ちょっと大味ですが….

DSC09435_2019-06-15DSC09436_2019-06-15

みんなでシェアー

この頃はみんなでシェアーして食べることができました。 つまりコロナ前の良き時代。

DSC09437_2019-06-15

Torta della nonna トルタ・デッラ・ノンナ

デザートはイタリア語で「おばあちゃんのタルト」という意味の素朴な焼菓子。

DSC09438_2019-06-15DSC09439_2019-06-15DSC09440_2019-06-15

エスプレッソ・ドッピオ

私だけエスプレッソ・ドッピオでいただきました。
ふつうのエスプレッソが3CADなのにエスプレッソ・ドッピオだと5CADというのはちょっと違和感がありますが…. まあ仕方ありません。

DSC09441_2019-06-15DSC09442_2019-06-15

料金は278.05CAD+チップ=2万7994円

一人9000円ちょっと。 まあこんなものでしょう。

LA_QUERCIA-receipt11LA_QUERCIA-receipt12

6月18日    “LA QUERCIA / L’U
FFICO”    27,994    333.66CAD 83.89978 

コメント

Since 2018年5月4日