海外旅行:ヨーロッパ

海外旅行:ヨーロッパ

パリ観光2 ルーブル美術館@2018年7月

モザンビーク発のワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス世界一周券4大陸を使っての昨年のパリ旅行。 観光旅行2日目は、主にルーブル美術館。
海外旅行:ヨーロッパ

ポジショニング・フライトの復路は来年4月に

セイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を途中で中断して東京へ戻って来ているところなわけですが、先日も書きました通り、緊急避難的に購入したJL予約クラスBの復路のチケットの処理をどうするか?で頭を痛めていました。 それに関して読者の皆様から貴重なアドバイスをいただきまして誠にありがとうございました。 いくつかの貴重なご意見を参考にいろいろと検討を重ねた結果、alpineさま、Hさまのご意見に沿った方向で利用することにしました。
海外旅行:ヨーロッパ

パリ観光1 エッフェル塔、凱旋門、オルセー美術館@2018年7月

昨年モザンビークの首都マプトを出発したワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット(AONE4)を使ったパリ旅行。 パリは3泊だけです。 パリは2回目ですが前回は仕事だったので、実質的には今回がほとんど初めて。 そのため私としては珍しくパリ市内観光旅行をしてみました。
ホテル

ホテル ドュ ミディ パリス モンパルナス (Hotel du Midi Paris Montparnasse)

昨年モザンビークの首都マプトを出発したワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸チケット(AONE4)を使ってのパリ旅行。 パリに3泊だけ滞在しました。 その時宿泊したホテルです。 選んだ理由は、CDGからRER B線一本で直通、ダンフェール・ロシュロー駅の目の前という立地。
海外旅行:ヨーロッパ

CDG-HND JLファーストクラス@2018年4月

昨年4月にモザンビークの首都マプトからスタートしたワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケットAONE4。 最初の2区間、すなわちMPM-xDOH-oCDGを飛んだ時点で、一旦日本に戻ります。 ポジショニング用フライトはいつもの通りJL特典航空券。 CDG-oHND-CDGファーストクラスです。 この部分は前のチケットとは別切りになりますが、乗り継ぎ時間は6時間以上とたっぷりあるので比較的安心です。
旅行:世界一周

CDGでQRからJLへ別切りチケットで乗り継ぎ@2018年4月

昨年4月にモザンビークの首都マプトからスタートしたワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4。 MPM-xDOH-oCDG と飛んだところで、一旦日本に戻ります。 日本に戻るためのポジショニング・フライトのチケットはJLのファーストクラス特典航空券で、当然ですが別切り(異なるPNR)のチケットになります。
海外旅行:ヨーロッパ

禁断のセイシェル発AONE4の続きでロンドンとパリへ

本日から先日スタートしたセイシェル発AONE4の続きを飛んで、今回はロンドンとパリへ行ってきます。 現在東京で息継ぎ状態ですが、まずはロンドンまで飛んでAONE4を再開。 ポジショニング・フライトの都合により今回はロンドンに2泊を余儀なくされました。 しかも到着日がちょうど合意なき離脱(ブレグジット)の当面の期限日にあたりました。 しかし幸いなことに前日の11日に英とEUは10月31日までの離脱再延期で合意したようです。 ま、EU側としても合意なき離脱に伴う混乱は避けたいところなのでしょう。 その後ドーハ経由でパリへ。 パリでは3泊の予定。 パリではご存じの通り毎週末相変わらず黄色ベストのデモが続いているという不穏な状況。 まあ幸い週末には重なりませんが、お上りさん気分でうろうろしてもいいものかどうか? パリからの帰路は、再度ドーハ経由でロンドン。 再度の息継ぎポジショニング・フライトはブリティッシュ・エアウェイズBritish Airways便で成田へ帰ります。 今回は羽田-oロンドン-xドーハ-oパリ-xドーハ-xロンドン-成田という全旅程です。
海外旅行:ヨーロッパ

FCO-LHR BAビジネスクラス@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行も終わり。 最後の2レグである FCO-xLHR-JNB を飛びます。 まずはブリティッシュ・エアウェイズBritish AirwaysでロンドンLHRまで戻ります。
海外旅行:ヨーロッパ

トレヴィの泉その他ローマ観光@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行。 トレヴィの泉なんかに興味はありませんが、場所だけは確認のため訪れてみました。 その他ローマの雑多記録。
海外旅行:ヨーロッパ

カラカラ浴場@ローマ@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行。 せっかくだから有名な「カラカラ浴場」というところにも行っておこう、というわけで一応訪ねてみました。 が、やはり案の定、たいして面白みのないところでした。 まあ場所を確認しておいただけ、という感じです。
海外旅行:ヨーロッパ

コロッセオ@ローマ@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行。 コロッセオの観光です。 コロッセオは言わずと知れたローマ帝政期に造られた円形闘技場。 有名な剣闘士競技が行われたところでもあります。
海外旅行:ヨーロッパ

マルタ騎士団本部と騎士団長の館@ローマ@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行。 スペイン階段に近いところにあるマルタ騎士団本部とアヴェンティーノの丘にある騎士団長の館を巡ります。
海外旅行:ヨーロッパ

チルコ・マッシモ/真実の口/スペイン階段@ローマ@2018年4月

モザンビークの首都マプト発AONE4を利用したイタリア、ローマ観光旅行。 チルコ・マッシモ(戦車競技場)/真実の口/スペイン階段などの有名観光地を巡ります。
海外旅行:ヨーロッパ

パラティーノの丘とフォロ・ロマーノ@ローマ@2018年4月

モザンビーク発ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット(AONE4)を使った昨年4月のローマ旅行。 次なる観光地は、パラティーノの丘とフォロ・ロマーノ。 ローマ時代の政治の中心地ですね。 日本には古い固有の文字がなかったためこの時代の記録が残っていないのが残念ですが、中国にしろローマにしろ紀元前からの歴史が、文字記録も遺跡もしっかり残っているというのは凄いです。
海外旅行:ヨーロッパ

バチカン美術館@2018年4月

I LOVE ROMA BUSに乗ってローマ市内観光。 まずはテルミニ駅から一番遠いバチカン市国を見に行くことにしました。 私はキリスト教徒ではないのでこんなところにさほど興味はありませんが、さすがにヨーロッパの歴史が詰まっているところでありますし、バチカン美術館もありますので、やはりローマ観光としてはマストの場所であるといえましょう。 せめてローマ市内のどのあたりにあって、テベレ川とどういう関係にあって、どのあたりに位置するかくらいは知っておいて損はありません。
海外旅行:ヨーロッパ

I LOVE ROMAバス@ローマ観光のストラテジー@2018年4月

モザンビーク、マプト発AONE4を使った昨年4月のローマ観光旅行。 ローマで5泊6日ありましたので、それなりに観光できそう、というわけで私としては珍しく観光旅行をすることにしました。
ホテル

ホテル・アストリア・ガーデン@ローマ@2018年4月

昨年4月のローマ旅行。 チケットはモザンビークの首都マプト発AONE4。 真夜中近くにローマのテルミニ駅に到着して、チェックインしたのがこのホテル。 駅から歩いて5~6分ほどのところにあるホテルで、遅いですがWIFIも使えて便利な上になかなか快適なホテルでした。
海外旅行:ヨーロッパ

LHR-FCO BAビジネスクラス@2018年4月

フィレンツェ、ベネチア、ミラノは行ったことがありますが、私は何とローマは初めて。 昨年、塩野七生さんの「ローマ人の物語」を全巻読み終えたこともあって、生きているうちにやはり一度はローマへ行っておこう、というわけで、ヨーロッパ内での距離は非常に短いですが、あえてAONE4のヨーロッパ区間を使ってロンドンからローマへ飛ぶことにしました。 そういう事情でモザンビーク、マプト発AONE4の最後にローマ滞在旅行を入れました。
海外旅行:ヨーロッパ

自己最長不倒記録更新か!?

今回パリからの帰路として、CDG(パリ)→DOH(ドーハ)→LHR(ロンドン)→DOH(ドーハ)→LAX(ロサンジェルス)→DFW(ダラス・フォートワース)→YVR(バンクーバー)→JFK(ニューヨーク)→NRT(成田)という8区間のフライトを飛びますが、途中一度もストップオーバーを入れずに一気に飛びます。 どうやらこれは私の自己「不倒記最長録」更新となりそうです。 「最長不倒記録」というのは、実際にそのような言葉があるわけではありませんが、要するに複数のフライトを一度もストップオーバーを入れず、制限区域内外のホテルなどにも宿泊せず、基本的には空港制限区域内の機内とラウンジで過ごす時間、距離のことを指します。 トータル111.7時間(丸4日と15時間40分) 空港コードで書くと、今回の一連のフライトは「CDG-xDOH-xLHR-xDOH-xLAX-xDFW-xYVR-xJFK-NRT」となります。 空港コードの前についている「x」というのはトランジットを示します。 この8区間を飛んでいる時間を計算してみると、7月10日パリ時間16:00、日本時間の同日23:00...
海外旅行:ヨーロッパ

DPS発DONE3の目的地をスイスに変更@2008年4月29日

これは2008年6月にDPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)を結局日本でe-ticketで発券したときの記録です。 ルールや料金その他、現在は当時とは異なっていますのでご注意ください。 2008年6月にDPS(デンパサール、バリ島、インドネシア)から出発予定のDONE3(ワンワールド・エクスプロアラー・ビジネスクラス3大陸世界一周券)ですが、すったもんだの末、結局当初の西回りをやめて、東回りにしてかなり旅程を変えてしまいました。 その心は、目的地をニューヨークからスイスに変更したというわけ。 8月のクソ暑いニューヨークなんかやめて、健康的なスイスで読書とお散歩で優雅に過ごそうというアイディア。
Since 2018年5月4日