イタリア料理

VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年7月

先月末の定点観測地点VOLO COSIヴォーロ・コズィでのランチ。 畏友H氏ご夫妻をお招きいたしました。 このところH氏に驕ってもらってばかりだったので、たまにはお返しをしないといけません。
海外旅行:アジア

昨日スリランカ旅行から無事帰国

スリランカは初めてでしたが、私としては珍しく完全に観光旅行態勢。 私一人のための車と運転手をチャーターした、ある意味ファーストクラスな旅行。 でもスリランカの交通事情を考えると、島内に散在する遺跡群を見て回るにはこれしか方法がありません。 かといって現地のツアーにのるというのも、もう私の年と持病を考えると難しい。 やはり自由度が高いスタイルが最適です。 幸いスリランカの人々は7割以上が仏教徒で、日本人には親しみやすいかもしれません。 インド人ほどアクが強くない。 もっとも仏教とはいっても、ヒンドゥー教と混淆していますし、日常生活はほとんどインドと同じ感じかな。 ガネーシャも非常にポピュラーですし、ヒンドゥー教の神々もブッダと一緒に祭られています。
海外旅行:アジア

明日からスリランカで1週間観光旅行

明日からスリランカ(昔でいう「セイロン」)へ行き、観光旅行をします。 チケットは今年モザンビークの首都マプトMPMから出発し、先日ヨーロッパと北米区間を一気に駆け抜けたAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー4大陸ファーストクラスチケット)の続き。 アジア4区間のうちの最初の2区間。 皆さんのご教示により本来のキャリアであるUL=スリランカ航空ではなくJLのコードシェア便として予約してあります。 JLコードシェア便として搭乗すると、JLの搭乗実績になり生涯マイルにも加算されますし、FOPもマイルもJL便と同様に付与されます。もちろん実際に運行するのはスリランカ航空で、機材も人員もスリランカ航空ですが。
焼肉

ランチ@前沢牛オガタ&中尊寺金色堂@平泉

先月末の団体旅行の続き。 ランチは前沢牛のお店「オガタ」。 バスは間違えてまず本店の方に到着したのですが、どうやら予約はもう一店の方の駅東店だったらしく、慌ててそちらに向かいました。 打ち合わせ不足だったようです。 食後は平泉の中尊寺へ。 金色堂を見て、境内を散歩して帰路に就きました。
中国料理

四川蘭の会@2018年7月18日

定点観測地点の一つ、東京駅新丸ビル6階の四川豆花飯荘。 2ヶ月に1回の四川蘭の会。 この日のテーマは、夏の食材。
海外旅行:タイ

2017年6月バンコクその他

昨年6月のバンコク旅行。 BAR B Q Plaza@ザ・モール3、フードコート@ザ・モール3、ホテルの朝食、ザ・モール3の2階のフードフェアー、3種クレジットカードでのATMでの引き出しなどの話題です。
海外旅行:タイ

TOKUSEN@CENTRAL RAMA9@バンコク

昨年6月のバンコク旅行。 エアコンバスで12バーツ支払って、ラムカムヘン通りから#137のラチャダー循環バスでフォーチュンタウン方面へ向かいます。 ラーマ9世通りからラチャダピセーク通りへ右折してすぐ左側にはフォーチュンタウン、右側には「セントラルプラザ・グランド ラマ9」というショッピング モールがあります。 このショッピングモールの7階、シネコンプレックスの反対側にあるのがこのお店。
イタリア料理

家族ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年6月

先月末の恒例の家族ランチ@定点観測地点のVOLO COSIヴォーロ・コズィ。 今回は次男のお嫁さんと妻の母親も加わり、合計6名での拡大家族ランチとなりました。 義母は82歳ですので、西洋料理のコースだと食べきれずについて来られないのではないかと、以前から危惧して今まで招待していなかったのですが、今回ここのレストランで我々と同じコース料理を、問題なくほとんど一緒に食べられることがわかりました。
国内旅行

猊鼻渓(げいびけい)舟下り

6月下旬の団体旅行の続き。 2日目は午前中、猊鼻渓(げいびけい)舟下り。 猊鼻渓(げいびけい)なんて私は初耳でしたが、岩手県南部にある日本百景にも選ばれている景勝地のようです。 いつも書いていますように、私は国内旅行は海外旅行ができなくなるほど体力が弱ったときまでとってあります。
イタリア料理

アンジェロコート東京@2018年6月

先月末に友人の美女2人を連れてのランチ@アンジェロコート東京。 以前、淵本ソムリエがいらした頃は、定期的に訪れていましたが、淵本さんが人形町で「リストランテ・イル・プロフーモ」を立ち上げて独立してからは初めての来訪です。 したがって2年ぶり以上ということになります。
海外旅行:世界一周

自己最長不倒記録を更新!世界一周して無事帰宅

昨日夕方、自己最長不倒記録?を更新して、変則的世界一周から無事帰国しました。 私の場合今回ほぼ初めてといってもいいパリは、晴天に恵まれ歩いているだけで楽しい街でした。 また駆け足でしたが、ルーブル美術館とオルセー美術館にはちゃんと入場して見てきました。 後半戦のパリから成田まで8区間、トータル111.7時間(丸4日と15時間40分)はさすがに疲れました。 パリでの滞在時間よりも長い時間、ほとんどを機内または制限区域内のラウンジで過ごしたことになりますので当然です。 特にきつかったのは米国に入ってから出るまで。 もう二度とこういう悪戯はしないことにします。 やはり途中で一度息継ぎ(別切り航空券で一度日本に帰ること)するように旅程を組むべきでした。 反省しました。 詳しいことは後ほど書くとして、ざっと気づいた点をいくつか速報で掲載しておきます。一部昨年も同じようなルートを飛んでいますが、この1年でいろいろと変わっていた部分も多くあり、常に世界は動いているということを実感しました。 それについていくためには、こちらもしっかり変化していかないといけない、ということを実感した次第です。
海外旅行:ヨーロッパ

自己最長不倒記録更新か!?

今回パリからの帰路として、CDG(パリ)→DOH(ドーハ)→LHR(ロンドン)→DOH(ドーハ)→LAX(ロサンジェルス)→DFW(ダラス・フォートワース)→YVR(バンクーバー)→JFK(ニューヨーク)→NRT(成田)という8区間のフライトを飛びますが、途中一度もストップオーバーを入れずに一気に飛びます。 どうやらこれは私の自己「不倒記最長録」更新となりそうです。 「最長不倒記録」というのは、実際にそのような言葉があるわけではありませんが、要するに複数のフライトを一度もストップオーバーを入れず、制限区域内外のホテルなどにも宿泊せず、基本的には空港制限区域内の機内とラウンジで過ごす時間、距離のことを指します。 トータル111.7時間(丸4日と15時間40分) 空港コードで書くと、今回の一連のフライトは「CDG-xDOH-xLHR-xDOH-xLAX-xDFW-xYVR-xJFK-NRT」となります。 空港コードの前についている「x」というのはトランジットを示します。 この8区間を飛んでいる時間を計算してみると、7月10日パリ時間16:00、日本時間の同日23:00...
海外旅行:ヨーロッパ

DPS発DONE3の目的地をスイスに変更@2008年4月29日

これは2008年6月にDPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)を結局日本でe-ticketで発券したときの記録です。 ルールや料金その他、現在は当時とは異なっていますのでご注意ください。 2008年6月にDPS(デンパサール、バリ島、インドネシア)から出発予定のDONE3(ワンワールド・エクスプロアラー・ビジネスクラス3大陸世界一周券)ですが、すったもんだの末、結局当初の西回りをやめて、東回りにしてかなり旅程を変えてしまいました。 その心は、目的地をニューヨークからスイスに変更したというわけ。 8月のクソ暑いニューヨークなんかやめて、健康的なスイスで読書とお散歩で優雅に過ごそうというアイディア。
海外旅行:ヨーロッパ

自己最長不倒距離の記録更新か:85時間45分@2008年7月31日

これは2008年6月にDPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)を結局日本でe-ticketで発券したときの記録です。 ルールや料金その他、現在は当時とは異なっていますのでご注意ください。 いや、お恥ずかしい限りです。 以前の記事の中でマイレージランの所要時間を計算間違いしていたようです。 先日「DPS発DONE3の目的地をスイスに変更」という記事の中で、次のように書きました。
海外旅行:ヨーロッパ

今週末からパリで3泊、その後変則的世界一周

今週末から、現在券面上はフランス、パリでストップオーバーとなっている4月にモザンビークの首都マプトから出発した今年のAONE4(ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券)の続きを飛びます。 まずはJL特典航空券ファーストクラスで羽田からパリへ戻り、そこで3泊。 その後は強烈な連続飛行で、CDG(パリ)→DOH(ドーハ)→LHR(ロンドン)→DOH(ドーハ)→LAX(ロサンジェルス)→DFW(ダラス・フォートワース)→YVR(バンクーバー)→JFK(ニューヨーク)→NRT(成田)という8区間を、途中一度もストップオーバーを入れずに一気に飛んでしまいます。羽田HND-パリCDG JL日本航空ファーストクラス 先日今年のAONE4を中断して日本に戻ったJLのマイレージを使ったファーストクラス特典航空券の帰路を使います。 座席は2A。 今のところ8席中5席が埋まっています。 ホテル ドュ ミディ パリス モンパルナス (Hotel du Midi Paris Montparnasse) パリでは上記ホテルに泊まります。フライトはファーストクラスですが、ホテルは相変わ...
海外旅行:世界一周

2008年DPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)

これは2008年6月にDPS(デンパサール)発DONE3(ワンワールド・エクスプロアラー3大陸ビジネスクラスチケット)を結局日本でe-ticketで発券したときの記録です。 ルールや料金その他、現在は当時とは異なっていますのでご注意ください。 今月(2008年6月)末にバリ島DPSから出発するワンワールド・エクスプロアラー3大陸・ビジネスクラス(DONE3)ですが、為替の具合が思わしくないため、結局日本で発券してしまいました。 海外発のワンワールド・エクスプロアラーを日本で発券するのは私としては初めてのことです。
ホテル

夜の宴会@伝承千年の宿 佐勘

先々週末の秋保温泉、奥州平泉旅行。 仙台までは新幹線、仙台で貸切観光バスに乗り換えて秋保温泉・伝承千年の宿 佐勘に夕方17時30分頃到着。 すぐに大浴場と露天風呂へ行き、その後19時から宴会。
クレジットカード

JALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの手荷物空港宅配サービス

JALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの無料サービスに「手荷物空港宅配サービス」というのがあります。 これはさらに出国時の「出国時宅配サービス」、「手ぶらチェックインサービス」、「コート(防寒具)預かりサービス」と帰国時の「入国宅配サービス」という風に分類されていて、それぞれスーツケース1個またはコート1着までが無料サービスの対象になります。 なおJALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードを作った経緯についてはこちらのブログに書いていませんでしたので、別途掲載しておきます。
クレジットカード

JALアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

再びAMEXホルダーに戻ってしまいました。 とは言っても以前使っていた「センチュリオンカード」通称「ブラックカード、チタンカード」のようなAMEXプロパーのカードではなく、三菱UFJニコス発行の「JALアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」です。 今まで使ってきたJAL-JGC-DC-Master-Club Aカードからの乗り換えです。 同じJALカードのため会員履歴はそのまま残っていて、「Member since 01」となっていました。 (この記事は、下記に掲載した記事の再掲です)
海外旅行:タイ

HABIB SUSHIYA@バンコク・ザ・モール3

昨年6月のバンコク旅行。 宿泊しているホテル「シーズンズ・バンコク・フアマーク(The Seasons Bangkok Huamark)」向かいのザ・モール3レストラン街に新しいハラル・レストランが開業。 以前、唐人街とかいう中華料理屋があったところです。 お店のドアの真ん中にハラルマークがついています。 タイは基本的には仏教国ですが、一定数のイスラム教徒もいます。(4%くらい?) またインドネシアからの観光客も多いので、ハラルフードの需要があるのでしょう。
Since 2018年5月4日