BKK-HND JLビジネスクラス@2018年2月

BKK-HND JLビジネスクラス@2018年1月image087
2018年1月末から2月初めにかけてのバンコク旅行。 羽田行きの帰路便になります。 この旅程はモザンビークの首都マプト発AONE4の続きになります。 ここで東京での空港を成田から羽田に入れ替えて、次のロンドン便に備えます。

蜂蜜

この時のバンコクでの戦利品。 ほとんどが自分用のお土産ですが、一つは蜂蜜。 少しだけですが巣蜜も入っているところがミソのタイ産瓶入り蜂蜜です。 主にコーヒーにちょっとだけ入れて使います。 1瓶150B=約532円。

DSC02980_2018-01-27bkkDSC02981_2018-01-27bkkDSC02982_2018-01-27bkkDSC02983_2018-01-27bkk

ガパオの素

簡単に本格的なガパオが作れるLOBO社製のガパオの素。 これはとても重宝します。 1袋17.5B=約62円。

DSC02979_2018-01-27bkkDSC02978_2018-01-27bkk

トランクス

本当かどうかは知りませんが、「ピエール・カルダン」と表示されているトランクス各種。 このシリーズが私の好みです。 サイズはXLに限ります。 柄によりますが1着250B程度=約887円程度。 いつもまとめて買っておきます。

DSC02984_2018-01-27bkkDSC02985_2018-01-27bkk

BKK-HND@2D

6:20にホテルの部屋を出て型どおりにチェックアウトしタクシーで空港へ。 7:00に空港到着。 このフライトの機材はシェルフラットネオですので、型どおりに座席は2D。

BKK-HND JLビジネスクラス@2018年1月image087

ヴァージンメリー

飲み物はスパイシートマトジュース

DSC03009_2018-01-27bkk

メニュー

和食と洋食2種類、ビーフシチューまたは鶏もも肉。

スクリーンショット 2017-12-08 21.37.42スクリーンショット 2017-12-08 21.37.53

蟹肉サラダとアスパラガスのプロシュート巻

洋食のビーフシチューを選んだようです。 まずはオードブル、蟹肉サラダとアスパラガスのプロシュート巻。 量が少ないですが、まずまず。

DSC03010_2018-01-27bkkDSC03011_2018-01-27bkkDSC03012_2018-01-27bkk

赤ワイン

いつもの通り赤ワインを1杯だけ。

DSC03013_2018-01-27bkk

ビーフシチュー

えっ、これがビーフシチューなの?と思いましたが、一応それらしい味にはなっていました。 添えられているのは野菜のテリーヌ。 でも全体としては厳しいアントレ-かな。

DSC03014_2018-01-27bkkDSC03015_2018-01-27bkk

チーズとフルーツ

口直しにどちらもショボイチーズとフルーツプレートをもらいます。

DSC03016_2018-01-27bkkDSC03017_2018-01-27bkkDSC03018_2018-01-27bkk

チョコレートムース

デザートはチョコレートムース。 コーヒーで終わり。

DSC03019_2018-01-27bkkDSC03020_2018-01-27bkk

ブレードランナー2049

機内で見た映画は「ブレードランナー2049」(原題 Blade Runner 2049)。 ご存じ元祖「ブレードランナー」の続編です。 機内で見ているとどうしても注意散漫になるので、評価は控えた方がいいのかもしれませんが、やはり前作ほどのインパクトはなかったなあ。 前作ほどストーリー性もないし、ビジュアル面でもちょっと劣っているかも。 俳優もハリソン・フォードはそのままですが、前作で脇役だったルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング、エドワード・ジェームズ・オルモス、ダリル・ハンナなどは脳裏に焼き付くようなイメージを残していきました。 それに比べると全体としてイマイチ魅力にかけるかな。 主役のライアン・ゴズリングは悪くないけど。 ま、いずれにせよ1回機内で見ただけですから、最終的な評価は何回か見た後にします。

4266f56fa9d707d4

炭水化物攻撃

到着前の炭水化物攻撃は、帰路便では「おにぎり」が用意されていないのがかえって救いかも。 というわけでバンコク旅行篇はこれでお終い。

スクリーンショット 2017-12-08 21.38DSC03021_2018-01-27bkk

コメント

Since 2018年5月4日