週末に無事帰国:新しいSIMカード FLEXIROAM X

51kWo bOx9L._SL1000_DSC09455_2019-06-15

無事に世界一周を終えて週末に帰国しました。 今回は予想通り乗り継ぎなどフライト面では何の問題もありませんでした。 しかしまた海外で風邪を引いてしまいました。 バンクーバー到着時がのどの痛みが一番強く、しかし幸いなことにその後は小康状態で、外に食事に出るのには問題ありませんでした。 その後帰路便では多少咳が出ましたが、機内で他にも咳をしている乗客が何人かいて、ああ結構風邪が流行っているんだなと思いました。 そんなわけで今回は初めて試してみたSIMカードのことについて書いてみます。

世界中で使えて有効期限のないSIMカード: FLEXIROAM X

今回新しいSIMカードを用意してみました。 世界中で使えて有効期限のないSIMカードです。 基本的には旅行に出る度にその都度チャージ、トップアップして使うタイプのSIMカード。 トップアップ料金が多少割高であったとしても、毎回購入する手間を省けると楽かなあと思って、どんなものか試してみました。
もっとも今回の旅行では、実際にSIMカードが必要になる場面はほとんどないため、本当にテスト用です。

51kWo bOx9L._SL1000_61NR4rs97YL._SL1247_

スターターキット

まずは下記のようなスターターキットを購入します。 私はAmazonから購入しましたが、アプリから直接購入することもできます。

【世界150ヵ国対応】プリペイド SIMカード 繰り返し使える 100MBつき 1GB200円〜 4G/3G アメリカ 台湾 中国 韓国 ヨーロッパ ハワイ 日本 FLEXIROAM XS FLEXIROAM X 価格: ¥ 680 & 配送料無料
https://www.amazon.co.jp/dp/B07N7CHM4X/ref=pe_2107282_266464282_TE_3p_dp_1

ネコポスで2日後には到着

ちょうど10連休の頃に注文したのですが、それにもかかわらず注文2日後の朝にはネコポスで手元に到着しました。

グローバルプラン100MB入り

届いたSIMカードにはすでに1年間有効の100MBというごくわずかの通信量が入っていますので、日本にいても試してみることはできます。 私は海外に出てから試しましたが。

Screenshot_2019-06-17-21-04-422

料金プラン

グローバルプランとローカルプランがあります。 グローバルプランはこのSIMが使えるどこの国でも通用するプランですので、当然料金も高めです
100MB 10日間で6USD、500MB30日間で20USDという感じ。
今回はいろいろな立ち寄り先がありますが、ほとんどはトランジットですし、たいていラウンジのWIFIが使えるので、グローバルプランは不要と思われます。
旅行先が決まっていればローカルプランの方が断然安い。 たとえばカナダだけでみると、3日間500MBで2.4USD、3日間1GBで5.1USD という具合。 私なら500MBもあれば十分です。

71g35rfZ8ML._SL1080_71bejJewVZL._SL1080_71EMZosPTnL._SL1080_screencapture-flexiroam-co-jp-plan-global-2019-06-01-11_40_551screencapture-flexiroam-co-jp-plan-global-2019-06-01-11_40_552screencapture-flexiroam-co-jp-plan-global-2019-06-01-11_40_553

タイなんかも安い

タイのローカルプランを見てみると、8日間500MBで1.5USD、8日間1GBで2.4USDと非常に安い。 これで本当に使いものになるのであれば、次回からタイへ行く時はこれを使うことになるでしょう。 今年の夏またスリランカへ行く際にもこれを使うのがよさそう。
あっ、でもよく見たら上記料金はすべて「90日前までに予約 70%オフ」の料金でした。 まあでもこれの3割増しの通常料金でも十分安いですね。

2019-06-01 (1)2019-06-01

500MB@3日間@イギリス

というわけでまずは今回はイギリスとカナダでローカルプランを購入してみました。

イギリスでは3日間で500MB
のプランを購入。 クレジットカードを登録しておけばアンドロイドのアプリで簡単に購入できます。 正規料金で4USD、早割になって3.6USD。 これは安いし便利!
実際にロンドンで使ってみたところ、いつもと同じ使い勝手でした。

2019-06-232019-06-23 (1)

でも実際に使い終わる頃にどれだけの通信量を消費していたかをみてみたら、500MB中の残りが469.21MB! 私は如何にこうした通信に依存していないか、ということがよくわかります。 もちろんホテル内などでは優先的に無料のWIFIを使っていますから、実際のセルラー通信なんかたかが知れています。 はっきり言って私の旅行の場合はなくてもいいくらい。 でも出先でグーグルマップをみたりするためには、セルラー通信もちょっとあると便利です。 その程度の使い方には、このFLEXIROAM Xはとても有用なように思いました。

5282

500MB@3日間@カナダ

カナダでも同じく3日間で500MBのプランを購入。 早割とプロモーション割引を加えて、料金は5.6USD。 こちらは少し高いですが、今までのように日本からSIMを買って行くことを考えると安い。
バンクーバーに到着した際、なぜかすぐにこのSIMが動作しなかったのですが、アンドロイドを再起動したら問題なく動くようになりました

screencapture-mail-google-mail-u-0-2019-06-02-17_34_351screencapture-mail-google-mail-u-0-2019-06-02-17_34_352

100MBのグローバルプラン

スターターキットに無料でついてきた100MBのグローバルプランですが、今回アメリカ入国時にちょっと使ってしまったようです。 しかし残りは78.02MB。 要は私の使い方程度だとこういう感じの永い間使えるグローバルプランが一番コスパがいいように思いますが、残念ながらこういうプランはトップアップできるプランにはありませんでした。

Screenshot_20190623-112419

1GB@8日間@スリランカ

というわけで今年の夏に出かける予定のスリランカでのSIMプランも事前購入しておきました。 1GB、8日間で4USDという安価な料金です。 そのうち来年のバンコク旅行の分も買っておきましょう。 日程さえ決まっていれば早めに買っておいた方が安いですからね。
というわけで私のSIMの使い方程度だとこのFLEXIROAM XというSIMシステムが最適かもしれないと思いました。 しばらくこれでいってみたいと思います。

screencapture-mail-google-mail-u-0-2019-06-02-07_30_081screencapture-mail-google-mail-u-0-2019-06-02-07_30_082

ご興味のある方は、スマホなどで下記にアクセスしてアプリをインストールすればスターターパックが購入できます。 紹介者も紹介された方も100MBもらえると書いてありますが、どうかな。
http://roam.my/X32R8UF8

サロンは日本発便のみ

さてその他のことでは、あまり大きな変わりはありませんでした。 JLロンドン便には前回復活していたサロンが積んでありました。 1杯だけ飲みましたが、帰路便のニューヨーク-成田線には積んでいませんでした。 聞いてみたら日本発便のみに積んでいるらしいです。 もっとも私はお酒に興味がありませんから、どうでもいいですが。

DSC09252_2019-06-15

3レストラン@バンクーバー

バンクーバーではRandyとKatalinaを誘って3つのレストランを試してみました。 そのうちの一つには、Seafood Towerとかいうシグネチャーディッシュがあって、頼んでみましたが、味はともかく見た目は豪華で楽しかったです。 そのうち詳しく書きましょう。

DSC09451_2019-06-15DSC09455_2019-06-15DSC09459_2019-06-15Screenshot_20190620-162319Screenshot_20190620-163336Screenshot_20190620-163102

自宅でのもてなし

RandyとKatalinaの自宅でサーモンとラムのBBQなどでもてなしてもらいましたが、下手なレストランの食事よりもこちらの方がずっと美味しかった! ありがたいことです。

DSC09446_2019-06-15DSC09447_2019-06-15DSC09445_2019-06-15DSC09448_2019-06-15

コメント

Since 2018年5月4日