ディナー@四川豆花飯荘@2020年7月

DSC00371_2020-07-27DSC00363_2020-07-27
定点観測地点、新丸ビルの四川豆花飯荘で久しぶりのディナーです。 とはいっても夕方5時スタートで7時には自転車で自宅に戻っていましたので実にクイックなディナー。 でも楽しめました。

メニュー

こちらがメニュー。 なぜこの日夜の食事になったかというと、はじめはこの日のランチタイムに行こうと思っていたのですが、あらかじめメールで井上シェフのご都合を伺ったところ、お昼は料理教室がある、とのことで夜にした次第。
しかし夜にしたことによって、誕生月のクーポン券5000円分が消化できることになりましたので、まあ私としてはどちらでもいいかな。

img202007010

テタンジェのシャンパン

飲み物はテタンジェのシャンパン1杯だけ。 あとは八宝茶。

DSC00352_2020-07-27DSC00353_2020-07-27DSC00354_2020-07-27

前菜9種盛り

夜だと前菜が6種盛りから9種盛りにアップグレードされるのかしら? それともたまたまか。 わかりません。
いつもと変わっていたのは、ハモ、チャーシュー、カボチャとスネ肉の煮凝り、冬瓜、野菜の湯葉巻、鴨肉くらいかな。

DSC00355_2020-07-27DSC00356_2020-07-27DSC00357_2020-07-27DSC00358_2020-07-272020-07-27menu1

フカヒレ煮込み

8種具材入りフカヒレの煮込み。 非常に立派なアワビとフカヒレの姿が目立ちます。 もちろん美味しい。

DSC00359_2020-07-27DSC00360_2020-07-27DSC00361_2020-07-27DSC00362_2020-07-27DSC00363_2020-07-27DSC00364_2020-07-272020-07-27menu2

車海老と夏野菜の炒め

これまた立派なプリプリの車海老。 美味しい炒め物でした。

DSC00365_2020-07-27DSC00366_2020-07-27DSC00367_2020-07-272020-07-27menu3

梅山豚の黒酢風

井上シェフは梅山豚の特別な仕入れ先を持っているとのことでしたね。 脂身が美味しい梅山豚、この日は野菜類と串刺しで焼いています
しかしその前に何時間も煮込んでさらに衣をつけて揚げてから焼いているといいますから、非常に手が込んでいます。 美味しい!

DSC00368_2020-07-27DSC00369_2020-07-27DSC00370_2020-07-27DSC00371_2020-07-272020-07-27menu4

タラバガニツメのフライ

これは立派なカニ爪です。 漬けダレのスパイシー醤がまた美味しい。

DSC00372_2020-07-27DSC00373_2020-07-27DSC00374_2020-07-272020-07-27menu5

スズキのグリル

フレッシュトマトソース。 ちょっと洋風です。

DSC00375_2020-07-27DSC00376_2020-07-27DSC00377_2020-07-272020-07-27menu6

冷やしタンタンメン


汁ありで冷やしという邪道を極めた1品
。 でも美味しいです。

DSC00378_2020-07-27DSC00379_2020-07-27DSC00380_2020-07-272020-07-27menu7

デザート

豆花、杏仁豆腐、それに水あめのきな粉がけ。
自転車で帰宅しましたが、自宅近くでちょっとだけ雨に降られただけで済みました。

DSC00381_2020-07-27DSC00382_2020-07-27DSC00383_2020-07-27

コメント

Since 2018年5月4日