BKK-HND JLビジネスクラス@2020年1月

BKK-HND JLビジネスクラス@2020年1月1
まだコロナ禍がさほど深刻ではなかった昨年1月末。 チケットは1枚目のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4の続き。 アジア内4区間のうち2区間を使って表面上はバンコク往復旅行の形になります。 ただし行きは成田発バンコク行き、帰りはバンコク発羽田着となりここで空港を入れ替え、その次に飛ぶロンドン線につなぎます。 バンコク旅行も終わり帰路につきます。

Flexiroam

例によってFlexiroamのSIMを8日間、3GBで契約しておきましたが、実際に使用したのはわずか140MBだけでした。 5.1USDという割安な料金だから許せますが、なんだか無駄金のように感じますね。
以前はThe Seasons Bangkok Huamarkホテル室内でのWIFIが有料でしたが、今回から無料になっていたことも大きいかもしれません。
室内でテザリングする必要もなくなりました。

2020-01bkk-sim12020-01bkk-sim2

セディナjiyuda!カード

せっかくセディナjiyuda!カードを作ったので、バンコクのATMで現金を引き出して交換レートをチェックしてみようかな?と思いましたが、ATM引き出し手数料が220B=約770円もすることを考えて、結局やめました。
手持ちのタイバーツ現金がたっぷりあったことも理由です。

座席は1K

出発時間の3時間ほど前にホテルをチェックアウト。 最近は時々スワンナプーム空港でのイミグレが混雑することがあることから私としては珍しく保守的に行動しています。
ホテルチェックアウト時、タクシーを待っている間にホテルのスタッフがわざわざマスクをくれました。 そろそろ新型コロナの影響が出始めていた頃だったことがわかります。
8時に空港着、8時25分にJLラウンジ。
何事もなく搭乗。 座席は1K。 1-2-1配列です。

BKK-HND JLビジネスクラス@2020年1月1DSC02168_2020-01-25DSC02169_2020-01-25DSC02170_2020-01-25DSC02171_2020-01-25

バージンメリー

飲み物はいつも通りバージンメリー。

DSC02172_2020-01-25DSC02173_2020-01-25

メニュー

こちらがメニュー。

bkk_hnd_32_c_m_201912_202002_ページ_11bkk_hnd_32_c_m_201912_202002_ページ_12bkk_hnd_32_c_m_201912_202002_ページ_214

前菜

ステーキのある洋食を選択しています。

DSC02174_2020-01-25DSC02175_2020-01-25DSC02176_2020-01-25DSC02177_2020-01-25

メイン

一見ハンバーグみたいにみえますがステーキです。
辛うじて食べられます。

DSC02178_2020-01-25DSC02179_2020-01-25DSC02180_2020-01-25DSC02181_2020-01-25

デザートとコーヒー

チョコレートムース。

DSC02182_2020-01-25DSC02183_2020-01-25

ジョン・ウィック パラベラム

機内で見た映画1本目はこちら。 原題は John Wick: Chapter 3 – Parabellum。 滅茶苦茶なバイオレンスムービーです。

50850e144cceebcb

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた「ガン・フー」や車とカンフーを合わせた「カー・フー」など、これまでにないアクション要素を盛り込みヒットした「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。前作で怒りのあまりに、一流殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しはおこなってはいけない」を破ってしまったジョン。聖域から追放された彼を待っていたのは、組織による粛清の包囲網だった。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる。傷だらけとなったジョンは、かつて「血の契約」を交わしたソフィアに協力を求め、カサブランカへと飛ぶが……。監督は前2作から続投のチャド・スタエルスキが担当。イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーンら前作からのキャストに加え、オスカー女優のハル・ベリーが謎の女ソフィア役で出演。
2019年製作/130分/R15+/アメリカ

ジョーカー (原題:Joker)

2本目はこちら。 まだこちらの方が面白いか。 しかし中身はあまりない。

5f32d3f9c1c94fbc

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。第79回ベネチア国際映画祭で、DCコミックスの映画作品としては史上初めて最高賞の金獅子賞を受賞して大きな注目を集め、第92回アカデミー賞でも作品賞ほか11部門でノミネートされ、主演男優賞と作曲賞を受賞した。「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。これまでジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じてきたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロが共演。「ハングオーバー!」シリーズなどコメディ作品で手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとった。
2019年製作/122分/R15+/アメリカ

炭水化物攻撃

いつも通り到着前の炭水化物攻撃に屈しました。

DSC02184_2020-01-25DSC02185_2020-01-25

MKタクシーでクーポン消化

最近羽田発着の場合はMKタクシーを予約しておいて、JALクーポンを消化しています。 私の場合他にあまり使い道がないもので….
この時は8000円分をクーポン支払いで、残り160円をクレジットカードで支払いました。
こんなクーポンは使えるうちに使っておかないといつ使えなくなるかわかったものではありません。 マイレージだって同じこと。

DSC02185_2020-01-251DSC02185_2020-01-252

コメント

Since 2018年5月4日